キリスト教/ベラルーシ正教会首座ヴェニャミン府主教座下が、日本大使と会見(2024年4月)

 2024年4月19日、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治的権限を持つベラルーシ正教会(ベラルーシ全土における総主教代理区)のミンスク・ザスラーヴリ府主教ヴェニャミン座下(His Eminence Metropolitan BenjaminVeniamin】of Minsk and Zaslavl, the Patriarchal Exarch of All Belarus)は、ベラルーシ共和国駐箚日本国特命全権大使山本広行閣下(やまもと ひろゆき : His Excellency Mr YAMAMOTO Hiroyuki)夫妻と会見しました。

 

 (ロシア語:ベラルーシ正教会 公式ウェブサイト)Патриарший Экзарх всея Беларуси встретился с Чрезвычайным и Полномочным Послом Японии в Республике Беларусь | Митрополит | Белорусская Православная Церковь | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви

 (英語)Metropolitan Veniamin of Belarus Meets with Japanese Ambassador – Orthodoxy Cognate PAGE

Патриарший Экзарх всея… – Белорусская Православная Церковь | Facebook

着座式(2023年10月22日):キリスト教/日本正教会首座/全日本府主教セラフィム座下の着座式

 2023年10月22日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治正教会として活動する日本正教会【日本ハリストス正教会】の新たな首座に選出された(9月28日)日本正教会首座/東京大主教・全日本府主教セラフィム座下(His Eminence Seraphim, Archbishop of Tokyo, Metropolitan of All Japan : 辻永昇つじえ のぼるNoboru Tsujie)の着座式がおこなわれました。
 ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教アントニー座下(His Eminence Metropolitan Anthony of Volokolamsk, Chairman of the Department for External Church Relations of the Moscow Patriarchate)らが臨席。

 

 2023年10月22日(日)セラフィム府主教着座式 | 日本正教会|ハリストス正教会 The Orthodox Church in Japan

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式ウェブサイト)Enthronement of Primate of the Japanese Autonomous Orthodox Church takes place / News / Patriarchate.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 渉外局 公式ウェブサイト)Enthronement of Primate of the Japanese Autonomous Orthodox Church takes place.

 (英語)New primate of Japanese Church enthroned / OrthoChristian.Com
 (英語)Metropolitan Seraphim Enthroned as the Primate of the Japanese Autonomous Orthodox Church

 

関連:
 訃報(2023年8月10日):キリスト教/日本正教会首座/全日本府主教ダニイル座下が永眠(1938~2023)
 キリスト教/日本正教会の新たな首座に、仙台大主教セラフィム座下が選出(2023年9月)

キリスト教/日本正教会の新たな首座に、仙台大主教セラフィム座下が選出(2023年9月)

 2023年9月28日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治正教会として活動する日本正教会【日本ハリストス正教会】の新たな首座に、首座代行となっていた仙台大主教・東京副主教セラフィム座下(His Eminence Archbishop Seraphim of Sendai : 辻永昇つじえ のぼるNoboru Tsujie)が選出されました。
 同日、ロシア正教会の首座/モスクワ総主教キリル聖下はこれを承認。

 今回の選出は、首座であったダニイル府主教座下の永眠に伴うものです。

 

 2023年臨時公会と聖自治日本正教会新首座主教選立 | 日本正教会|ハリストス正教会 The Orthodox Church in Japan

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)New Primate of Japanese Autonomous Orthodox Church is elected / News / Patriarchate.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局 公式サイト)Избран новый Предстоятель Японской Автономной Православной Церкви : новость ОВЦС

 (英語)New primate elected for Japanese Orthodox Church / OrthoChristian.Com
 (英語)Archbishop Seraphim of Sendai Elected as the Primate of the Japanese Orthodox Church – Orthodoxy Cognate PAGE

 

続報:
 着座式(2023年10月22日):キリスト教/日本正教会首座/全日本府主教セラフィム座下の着座式

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教アントニー座下が、日本正教会首座代行/仙台大主教セラフィム座下を訪問(2023年9月)

 2023年9月8日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教アントニー座下(His Eminence Metropolitan Anthony of Volokolamsk, Chairman of the Department for External Church Relations of the Moscow Patriarchate)は、東京復活大聖堂(ニコライ堂)にて、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治正教会として活動する日本正教会の首座代行/仙台大主教セラフィム座下(His Eminence Archbishop Seraphim of Sendai, Locum Tenens of the Metropolitan See of the Holy Autonomous Orthodox Church in Japan : 辻永昇つじえ のぼるNoboru Tsujie)と会談しました。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局 公式ウェブサイト)DECR Chairman meets with Locum Tenens of the Metropolitan See of the Japanese Orthodox Church

 

 セラフィム大主教は、ダニイル府主教の永眠を受けて、首座代行となっています。

訃報(2023年8月10日):キリスト教/日本正教会首座/全日本府主教ダニイル座下(主代郁夫)が永眠(1938~2023)

 2023年8月10日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治正教会として活動する日本正教会【日本ハリストス正教会】の首座/東京大主教・全日本府主教ダニイル座下(His Eminence Daniel【Daniil】, Archbishop of Tokyo, Metropolitan of All Japan : 主代郁夫ぬしろ いくおIkuo Nushiro)が永眠しました。
 1938年9月5日生まれの84歳。

 

日本正教会 公式サイト:
 訃報 - 日本正教会|ハリストス正教会 The Orthodox Church in Japan
 ダニイル府主教 主教埋葬式 2023年8月17日 - 日本正教会|ハリストス正教会 The Orthodox Church in Japan

 

中外日報おくやみ:
 ダニイル・主代郁夫氏(日本正教会首座主教):中外日報

 

 20年以上にわたり、日本正教会の首座であった人物の永眠です。
 最後の数年は、文字通り激動の時代に入ってしまいました。

 

 今回、訃報の文書がそのまま画像で掲示されていますが、上記、日本正教会の公式サイトでは、教会名を、

 日本語:聖自治日本正教会

 英語:HOLY AUTONOMOUS ORTHODOX CHURCH IN JAPAN

 としています。
 一方、宗教法人名を「日本ハリストス正教会教団」としています。
 日本正教会の呼称には混乱が見られますが、日本ハリストス正教会(教団)は宗教法人名で、教会名としては(聖自治)日本正教会ということのように思われます。

※が、正確なことをお知りになりたい事情がある方は、直接、日本正教会にお尋ね下さい。

 

 また、永眠に伴い、仙台大主教・東京副主教セラフィム座下(His Eminence Archbishop Seraphim of Sendai : 辻永昇つじえ のぼるNoboru Tsujie)が、「日本ハリストス正教会憲法第九条に則り」「聖自治日本正教会首座代理に就任します」としています。
追記:
 ここからの文章を訂正しています。誤解を招いて申し訳ありません。
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)His Holiness Patriarch Kirill invoked God’s blessing upon the work of the Locum Tenens of the Metropolitan See of the Japanese Orthodox Church / News / Patriarchate.ru

On August 11, 2023, in connection with the demise of Metropolitan Daniel of Tokyo and All Japan, Archbishop Seraphim of Sendai was elected as Locum Tenens of the Metropolitan’s See of the Japanese Orthodox Church in accordance with the Statute of this Church.

 キリル総主教から祝福の書簡がセラフィム大主教に送られたという記事ですが、「in accordance with the Statute of this Church」(この教会の憲章に従い)「Archbishop Seraphim of Sendai was elected as Locum Tenens of the Metropolitan’s See of the Japanese Orthodox Church」(仙台大主教セラフィムが日本正教会の府主教座(首座)代行に選出された)と書いています。
 日本正教会の発表と同内容と見て良さそうです(条文詳細はわかりませんが)。

※が、これもまた、正確なことをお知りになりたい事情がある方は、直接、日本正教会にお尋ね下さい。

 

 日本正教会には主教がひとりになってしまいましたが、いずれ、新たな主教を、という声が挙がる(あるいは府主教の生前からすでに挙がっていた)ものと思われます。

 

 座下の永眠に伴い、モスクワ総主教庁が記事を出しています。

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Patriarchal condolences over the passing away of Metropolitan Daniel of Tokyo / Patriarch / Patriarchate.ru

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局 公式サイト)Metropolitan Daniel of Tokyo and All Japan passes away in the Lord
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局 公式サイト:キリル総主教からの弔意)Patriarchal condolences over the passing away of Metropolitan Daniel of Tokyo
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局 公式サイト:アントニー府主教からの弔意)DECR chairman sends condolences over the death of Metropolitan Daniel of Tokyo and All Japan

 (英語)Metropolitan Daniel of Japan reposes in the Lord / OrthoChristian.Com

 

関連:
 キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教アントニー座下が、日本正教会首座代行/仙台大主教セラフィム座下を訪問(2023年9月)
 キリスト教/日本正教会の新たな首座に、仙台大主教セラフィム座下が選出(2023年9月)
 着座式(2023年10月22日):キリスト教/日本正教会首座/全日本府主教セラフィム座下の着座式