ルクセンブルク大公アンリ殿下が、キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープル/ベルギー府主教アシナゴラス座下らと会見(2020年11月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2020年11月26日、ルクセンブルク大公アンリ殿下(Henri : His Royal Highness The Grand Duke of Luxembourg)は、キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープル/ベルギー府主教アシナゴラス座下(His Eminence Metropolitan Athenagoras of Belgium, Exarch of the Netherlands and Luxembourg : オランダとルクセンブルクにおける首座代理)と会見しました。

 

Cour Grand-DucaleさんはTwitterを使っています 「26 novembre 2020 – Le Chef d’Etat a reçu en audience Son Eminence le Métropolite Athénagoras de Belgique et le Père Panagiotis Moschonas, Curé de la Cathédrale orthodoxe au Luxembourg, Vicaire Episcopal. ©MGD/K.Barthelmey https://t.co/Fy0VEn4Muf」 / Twitter

 

 (英語)Metropolitan of Belgium had a meeting with the Grand Duke of Luxembourg – Orthodox Times

 

ロシア連邦駐箚ローマ教皇大使ジョヴァンニ・ダニエッロ座下、マルタ騎士団ロシア・ミッション代表/イタリア王室(アオスタ系統)継嗣/プッリャ公爵アイモーネ公子殿下が、各国大使と共にロシア大統領ウラジーミル・プーチン閣下に信任状を捧呈(2020年11月)

※この記事は世界の王室ニュースと一部重複します。

 

 2020年11月24日、ロシア連邦駐箚ローマ教皇大使ジョヴァンニ・ダニエッロ大司教座下(ペスト名義大司教 : Archbishop Giovanni d’Aniello, Apostolic Nuncio to Russian Federation, Titular Archbishop of Pesto)、マルタ騎士団のロシア・ミッション代表に就任したイタリア王室(アオスタ系統)の継嗣/プッリャ公爵アイモーネ公子殿下(His Royal Highness Prince Aimone of Savoy-Aosta, Duke of Apulia : His Royal Highness The Duke of Aosta)は、各国大使と共に、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)に信任状を捧呈しました。

※マルタ騎士団とロシアの外交関係は両者の歴史的な特別なものに基づくものらしく、通常の外交関係とされていないようです。しかし、マルタ騎士団は代表を大使とし、ロシア側も大使として扱っているようです(他国の大使と一緒に信任状の捧呈を受けているので)。

 

 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)The new Ambassador of the Order of Malta to Russian Federation presents his letters of credence – Order of Malta

Ambassador Aimone di Savoia Aosta presented his Credentials to President Vladimir Putin as the Order of Malta’s Representative to the Russian Federation.

 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Ceremony for presenting foreign ambassadors’ letters of credence • President of Russia

Archbishop Giovanni d’Aniello (Apostolic Nuncio – Ambassador of the Holy See)

Aimone of Savoy-Aosta (ambassador of the Sovereign Military Order of Malta)

President of RussiaさんはTwitterを使っています 「Foreign ambassadors presented their letters of credence at the Kremlin https://t.co/2qdHsEn9wb https://t.co/qIzZkEw7uR」 / Twitter

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、13人を新たな枢機卿に昇叙(2020年11月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策により、13人のうち2人が参加できず

 2020年11月28日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、すでに発表されている13人を枢機卿に昇叙しました。

 13人のうち、
 フィリピンのカピス大司教ホセ・フエルテ・アドヴィンクラ枢機卿座下(His Eminence Jose Fuerte Cardinal Advincula, Archbishop of Capiz)
 ブルネイ使徒座代理【代牧】コルネリウス・シム枢機卿座下(His Eminence Cornelius Cardinal Sim, Vicar Apostolic of Brunei)
 は、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策のため、参加できなかったようです。また、同じく対策のため、参加人数が制限されました。

 

Vatican News(バチカン・ニュース):
7th Ordinary Public Consistory: Pope urges new cardinals to stay on the Lord’s road – YouTube

 

Vatican News(バチカン・ニュース):
28 November 2020 Ordinary Public Consistory Pope Francis – YouTube

 

 枢機卿会議:教皇「回心とは、脇道から神の道へと戻ること」 – バチカン・ニュース

 (英語:バチカン・ニュース)Pope urges new cardinals to stay on the Lord’s road – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)The Church’s new cardinals – who’s who? – Vatican News

 

 フランシスコ教皇および新任の枢機卿たちは、名誉教皇ベネディクト16世聖下を訪問したようです。

 教皇と新枢機卿、ベネディクト16世を訪問 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)The Pope and the new Cardinals visit Benedict XVI – Vatican News

 

キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下の週次説教【英語字幕付き】(2020年11月11日)

 キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)の、週次の説教の動画、CYCによる英語字幕付き版です。

 

Christian Youth Channel:
The Love of the World is Enmity with God: A sermon by HH Pope Tawadros sermon 11-11-2020 – YouTube

 

キリスト教/キプロス正教会の聖シノドの会合がおこなわれる(2020年11月)

 キプロス正教会の聖シノドの会合がおこなわれたようですが、玉虫色の結論もいいところのコミュニケが出ただけです。概要を読んだ段階で全文を読む気にもなりません(記事のリンクも面倒です)。
 彼らにとって、自分たちの首座が一方的に(メンバーの一部が教会法上合法でない主教とみている人物と)コミュニオンの状態に入ったことは、信仰の問題ではないそうです
 首座(名前を書くのも面倒です)の決定に「反対しない」というよくわからない決定と、また、聖シノドのメンバーを拘束する決定もなされなかったようで、趣味のために聖職者の服でコスプレして集まったのかあなたがたはと首をかしげる次第。

 東方正教会(特にギリシャ人系)は真面目に宗教をやる気がないですね。
 しかも影響力はあるので、迷惑極まりない。
 ああ、こんなことを感じ、こんなことを書くためにこのサイトを始めたわけではないのですが!

 

関連:
 本日【2020年11月23日】キリスト教/キプロス正教会が聖シノドの会合をおこなう模様。おそらくコンスタンティノープル系ウクライナ正教会【OCU】を承認し、その後ロシア正教会側からフル・コミュニオンを解除されるということになるのでは(2020年11月)