80歳(2012年11月23日):レナート・マルティーノ枢機卿座下が80歳に

 2012年11月23日、レナート・マルティーノ枢機卿座下が80歳を迎えられました。
座下はこれに伴い教皇選挙権を失い、選挙権を保有する枢機卿は114名に減少しました。

 

ROME REPORTS in English:
Cardinal Martino turns 80 years old, papal electors down to 114 – YouTube

着座(2012年11月18日):キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下の着座式がおこなわれる

 2012年11月18日、コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下の着座式がおこなわれました(選出は11月4日)。

 

 第118代コプト教皇タワドロス2世が着座 : 国際 : クリスチャントゥデイ

タワドロス2世は、教皇代行を務めたパコミウス主教から冠と十字架像を受け取り、ライオンが彫刻された聖マルコの巨大な木製の「座」に着いた。

 (Facebook 写真など)Facebook

 (英語)Coptic Papal Consecration (Snaps& Report) | News | Orthodoxy Cognate PAGE

 (英語 カンタベリー大主教ローワン・ウィリアムズ座下からタワドロス2世聖下へのメッセージ)Archbishop sends delegation to enthronement of new Coptic Pope

選出(2012年11月4日):キリスト教/コプト正教会/ブハイラ主教タワドロス座下が、新たなコプト正教会首座/アレクサンドリア教皇に選出

 キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会で行われていた新アレクサンドリア教皇の選出ですが、ブハイラ主教タワドロス座下が選出された模様です。シェヌーダ3世聖下の後継となります。
 タワドロス主教は、タワドロス2世となるだろうという報道がされています。

 

 エジプトのコプト正教会、タワドロス主教を新教皇に : 国際 : クリスチャントゥデイ

シュヌーダ3世の後任を選出する評議会は10月29日、聖マルコ大聖堂で開催された。パコミオス教皇代行が明らかにした所では、聖職者、共同体指導者、有力者など約2400人が出席、候補者5人に対して投票した結果、前教皇の補佐役を務めていたラファエル主教(54)、教皇代行を補佐していたタワドロス主教、アレキサンドリア近郊の修道院のラファエル・アヴァ・ミナ司祭(70)の3人を最終候補とした。

 (英語 選出の様子の動画あり)Bishop Tawadros new pope of Egypt's Coptic Christians – BBC News

 (英語)Egypt’s Coptic church chooses new pope | News | Orthodoxy Cognate PAGE
 (英語)Bishop Tawadros new pope of Egypt’s Coptic Christians | News | Orthodoxy Cognate PAGE

 

続報:
 着座(2012年11月18日):キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下の着座式がおこなわれる