キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下が、同教会のロンドン大主教アンゲロス座下と会見(2024年6月)

 2024年6月11日、キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)は、同教会のロンドン大主教【ロンドン大司教】アンゲロス座下(His Eminence Archbishop Angaelos of London)と会見しました。

 内容は、アンゲロス大主教から活動の報告を受けているようなもののようですが。

 前々から気になっているのは、アンゲロス大主教の称号について、コプト正教会(アレクサンドリア総主教庁)の公式ウェブサイトは、主教(Bishop)としか表記しておらず、大主教である表記を見たことがありません。
 ただし、コプト正教会の海外教区では、大主教(Archbishop)としているところが、英国以外でもあり、本人が勝手に名乗っているようなわけでももちろんなさそうです。

 

 (英語:コプト正教会 公式ウェブサイト)H.H. Pope Tawadros II Receives H.G. Bishop Angelos, Bishop of London – Coptic Orthodox Church

H.H…. – Coptic Orthodox Church – الكنيسة القبطية الأرثوذكسية | Facebook

XユーザーのArchbishop Angaelosさん: 「Blessed to be received by His Holiness Pope Tawadros III, Pope of Alexandria and Patriarch of the See of Saint Mark, at the Papal Residence in Cairo today, with an opportunity to discuss the Church’s pastoral ministry and wider engagement in the Britain, as well as our ecumenical https://t.co/2HaU8gPZaN」 / X
https://x.com/BishopAngaelos/status/1800491220038250711

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です