訃報(2012年12月5日):キリスト教/東方正教会/アンティオキア総主教イグナティウス4世聖下、永眠(1921~2018)

 2012年12月5日、キリスト教/東方正教会/アンティオキア・東方全土総主教イグナティウス4世聖下(His Beatitude Patriarch Ignatius IV of Antioch and All the East)が永眠されたとの報道が出ています。

 1921年生まれの91歳、あるいは1920年4月4日生まれの92歳。
 1979年にアンティオキア総主教に着座、33年その地位にありました。

 

 (英語)Patriarch Hazim Passes Away after Suffering Stroke — Naharnet

 

関連:
 キリスト教/東方正教会/あらたなアンティオキア総主教に、欧州府主教ヨウハンナ座下が選出される(2012年12月)

 

キリスト教/ローマ教皇ベネディクト16世聖下が、アルバニア正教会首座アナスタシオス大主教座下と会見(2009年12月)

 キリスト教/ローマ教皇ベネディクト16世聖下(His Holiness Pope Benedict XVI)は、キリスト教/東方正教会/アルバニア正教会の首座/ティラナ・ドゥラス大主教アナスタシオス座下(His Beatitude Archbishop Anastasios of Tirana and Durres, Primate of Albania)と会見しました。

 

Vatican News:
Benedict XVI: Faith is alive in Albania – YouTube

 

訃報(2009年11月15日):キリスト教/セルビア総主教パヴレ聖下、永眠(1914~2009)

 2009年11月15日、キリスト教/東方正教会/セルビア総主教パヴレ聖下(His Holiness Pavle, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)が永眠しました。
 1914年9月11日生まれの95歳。

 昨年、聖下の体調不良によりモンテネグロ・リトラル府主教アムフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)が総主教代理に選出されていました。

 

記事:
 (英語)(英語) BBCニュース – Serbian Orthodox patriarch dies
 (英語)Patriarch Pavle – Telegraph