ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下が、永眠したキリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下への弔意を表出(2018年4月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下(Head of the Russian Imperial House : Her Imperial Highness The Grand Duchess Maria Wladimirovna of Russia)は、2018年4月19日に永眠したキリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁下で自治的な権限を保有するエストニア正教会(モスクワ総主教庁系)の首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下(His Eminence Cornelius【Korniliy】【Kornelius】, Metropolitan of Tallinn and All Estonia, Primate of the Estonian Orthodox Church of Moscow Patriarchate)への弔意をキリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)充てに表出したようです。

 

故人略歴と総主教への弔意内容/
 (ロシア語:ロシア帝室公式サイト)Российский Императорский Дом – ВЕЧНАЯ ПАМЯТЬ. Почил Предстоятель Эстонской Православной Церкви Митрополит Таллиннский и всея Эстонии Корнилий

 

キリスト教/1969年帰天のヨゼフ・ベラン枢機卿座下の遺体の、聖ペトロ大聖堂から母国のチェコへの移送が開始される(2018年4月)

 2018年4月19日、ヨゼフ・ベラン枢機卿座下(His Eminence Josef Cardinal Beran, Archbishop of Prague: プラハ大司教のまま帰天)の遺体の、聖ペトロ大聖堂【サンピエトロ大聖堂】から母国のチェコへの移送が開始されました。

 座下は1969年5月17日に亡命中のままローマで帰天しました。
 母国への埋葬を希望していましたが、当時のチェコスロバキア政権がこれを拒否したため、聖ペトロ大聖堂墓地に葬られていたようです。

 

 (英語)Late Czech cardinal bids farewell to Rome | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Late Czech cardinal bids farewell to Rome – YouTube

 

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、ロシア連邦駐箚のフィンランド大使と会見(2018年4月)

 2018年4月19日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、ロシア連邦駐箚フィンランド共和国特命全権大使ミッコ・ハウタラ閣下(His Excellency Mikko Hautala)と会見しました。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion meets with Finnish ambassador to Russia | The Russian Orthodox Church

 

リトアニア駐箚マルタ騎士団大使マンフレート・レオ・マウトナー・マルクホーフ閣下(オーストリア貴族の家系か)が、リトアニア大統領ダリア・グリボウスカイテ閣下に信任状を捧呈(2018年4月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2018年4月18日、リトアニア共和国駐箚マルタ騎士団大使マンフレート・レオ・マウトナー・マルクホーフ閣下(Manfred Leo Mautner Markhof)は、リトアニア共和国大統領ダリア・グリボウスカイテ閣下(グリバウスカイテ大統領 : Her Excellency Mrs Dalia Grybauskaitė)に信任状を捧呈しました。

 同大使はオーストリア貴族の家系ではないかと思われます(昔の表記はマウトナー・フォン・マルクホーフ【Mautner von Markhof】)。

 

 (英語:マルタ騎士団公式サイト)The President of Lithuania received letters of credence from the Order of Malta’s ambassador – Order of Malta

 (英語:リトアニア大統領府公式サイト)The President received letters of credence from the Order of Malta’s ambassador | President of the Republic of Lithuania

 

Order of Maltaさんのツイート: "President Dalia Grybauskaitė received letters of credence from the Ambassador of the #OrderofMalta, Manfred Leo Mautner Markhof. At the meeting, the President and the new Ambassador discussed the Order's activities in Lithuania and key support projects. https://t.co/W55JNwM1tx… https://t.co/M0DpvBQdDa"

 

訃報(2018年4月19日):キリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下が永眠(1924~2018)ロシア正教会の最年長の主教だった模様

 2018年4月19日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁下で自治的な権限を保有するエストニア正教会(モスクワ総主教庁系)の首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下(His Eminence Cornelius【Korniliy】【Kornelius】, Metropolitan of Tallinn and All Estonia, Primate of the Estonian Orthodox Church of Moscow Patriarchate)が永眠した模様です。
 1924年6月19日生まれの93歳。

 自治的な権限を持つ管轄下の教会を含むロシア正教会の主教の中で最高齢だったようです。

 

 (ロシア語:エストニア正教会モスクワ総主教庁系公式サイト)Преставился Митрополит Таллинский и всея Эстонии Корнилий – Эстонская Православная Церковь Московского Патриархата

 (英語)Head of Estonian Orthodox Church of Moscow Patriarchate reposes in the Lord / OrthoChristian.Com
 (ロシア語)Митрополит Таллиннский и всея Эстонии Корнилий ушел из жизни
 (エストニア語)Suri metropoliit Kornelius

 

Sputnik Эстонияさんのツイート: "Предстоятель православных Эстонии умер на 94-м году жизни https://t.co/eHlYozUUL8"

 

Neljapäeval, 19. aprillil suri Moskva… – Sputnik Eesti: Baltimaade uudised | Facebook

 

追記:
 名前表記について、「コルリー」としていましたがロシア語で「コルリー」が正しそうなので修正しました。
 また、エストニア語での「コルネリウス」を追加しました。

 

関連:
 ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下が、永眠したキリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下への弔意を表出(2018年4月)

続報:
 葬儀(2018年4月22日):キリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下の葬儀