キリスト教/1969年帰天のヨゼフ・ベラン枢機卿座下の遺体の、聖ペトロ大聖堂から母国のチェコへの移送が開始される(2018年4月)

 2018年4月19日、ヨゼフ・ベラン枢機卿座下(His Eminence Josef Cardinal Beran, Archbishop of Prague: プラハ大司教のまま帰天)の遺体の、聖ペトロ大聖堂【サンピエトロ大聖堂】から母国のチェコへの移送が開始されました。

 座下は1969年5月17日に亡命中のままローマで帰天しました。
 母国への埋葬を希望していましたが、当時のチェコスロバキア政権がこれを拒否したため、聖ペトロ大聖堂墓地に葬られていたようです。

 

 (英語)Late Czech cardinal bids farewell to Rome | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Late Czech cardinal bids farewell to Rome – YouTube

 

コメントを残す