シスマ2018:ギリシャ系メディアの報道(正式発表はまだ)キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教庁が、ロシア正教会による教会法上合法でない“キエフ総主教フィラレート聖下”及び“ウクライナ独立正教会首座マカリー座下”への Anathema(簡単にいうと破門の重いほう)を撤回(2018年10月)

【シスマ2018】東方正教会大分裂: ウクライナへの独立正教会設置を巡るコンスタンティノープルの全地総主教庁とロシア正教会モスクワ総主教庁の対立とそれに端を発した出来事及びその他のシスマ的な出来事の記事一覧

 

※正式発表はまだです。
来ました:シスマ2018:キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教庁が、ロシア正教会による“キエフ総主教フィラレート聖下”及び“ウクライナ独立正教会首座マカリー座下”への Anathema(簡単にいうと破門の重いほう)撤回を正式発表(2018年10月)モスクワ総主教庁「コンスタンティノープルはレッドラインを超えた」10月15日の聖シノドで対応を決定。コンスタンティノープルを破門する可能性も

 2018年10月11日、キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープルの全地総主教庁聖シノドは、ロシア正教会によっておこなわれた教会法上合法でない“キエフ総主教フィラレート聖下”及び“ウクライナ独立正教会首座マカリー座下”への Anathema(簡単にいうと破門の重いほう)を撤回することを決定した模様です。

※フィラレート聖下のほうは Anathema が撤回された時点で、東方正教会の教会法上合法な主教(主教以上)ということになるでしょう。
※マカリー座下は、そもそも Anathema が宣告されているのかどうかと、主教叙聖をおこなった主教らが教会法上合法な主教かどうか確認していません(というかギリシャ系メディアも知らないのでは……)。

 

 (英語)BREAKING NEWS: EP reinstates Ukraine’s Patriarch Filaret, Archbishop Makariy – ΟΡΘΟΔΟΞΙΑ INFO
 (ギリシャ語)Το Οικουμενικό Πατριαρχείο επανέφερε τον σχισματικό Πατριάρχη Φιλάρετο

 

コメントを残す