キリスト教/シリア正教会アンティオキア総主教イグナティウス・アフレム2世聖下が、ヨルダン王アブドッラー2世陛下を訪問(2019年4月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2019年4月9日、ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・ビン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)は、キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)と会見しました。

 ヨルダン王室より、ガジ・ビン・ムハンマド・ビン・タラール王子殿下(His Royal Highness Prince Ghazi bin Muhammad bin Talal)が同席。

 シリア正教会より、
 ホムス・ハマ・タルトゥース及び近郊大主教“モル”・セルワノス・ブートロス・アル・ネメ座下(His Eminence Mor Selwanos Boutros Al-Nemeh, Archbishop of Homs, Hama, Tartous and Environs)、
 アル=ジャジーラ・ユーフラテス大主教“モル”・マウリス・アムシフ座下(Mor Maurice Amsih, Archbishop of Al-Jazeerah and Euphrates)、
 が同行。

 

 (英語:アブドッラー2世国王公式サイト)King receives Patriarch of Antioch and All the East and Supreme Head of Universal Syriac Orthodox Church | King Abdullah II Official Website
 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁公式サイト)Meeting with His Majesty King Abdullah II of Jordan | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

 

RHCさんのツイート: "His Majesty King Abdullah II receives Patriarch Mor Ignatius Aphrem II, Patriarch of Antioch and All the East & Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church, & reaffirms #Jordan’s commitment to its historical role in safeguarding Jerusalem’s Islamic & Christian holy sites… https://t.co/LtuOwLTEOM"

 

His Holiness Patriarch Mor Ignatius… – His Holiness Patriarch Mor Ignatius Aphrem II | Facebook

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です