キリスト教/東方正教会の首座らが、永眠したキリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下への弔意を表明(2020年11月)

※情報が出たのを見つけたら追加します。

 

 キリスト教/東方正教会の首座らが永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)への弔意を表明しています。

 

 (セルビア語:セルビア正教会 ザグレブ=リュブリャナ府主教庁 公式サイト)Помјесне Цркве жале за Патријархом Иринејем – Митрополија загребачко-љубљанска
※個別記事を見つけられなかった方々(コンスタンティノープル、アレクサンドリア、アテネ)も含んでいます。

 

キリスト教/東方正教会/アンティオキア・東方全土総主教ヨウハンナ10世聖下(His Beatitude Patriarch John X of Antioch and All the East):

البطريرك يوحنا العاشر معزياً ببطريرك… – Antioch Patriarchate | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : カエサレア・カッパドキアエ座代行 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church):

TRINITAS TV:
Mesaj de condoleanțe transmis Sfântului Sinod al Bisericii Ortodoxe Sârbe – YouTube

 (英語:ルーマニア正教会通信)Patriarch Daniel sends condolences to Serbian Holy Synod after repose of Patriarch Irinej – Basilica.ro

Basilica.ro (EN)さんはTwitterを使っています 「Patriarch Daniel sends condolences to Serbian Holy Synod after repose of Patriarch Irinej https://t.co/JWEqfWbZ8M https://t.co/Hdlrw8YkCv」 / Twitter

His Beatitude Patriarch Daniel expressed… – Basilica News Agency | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】):

 (セルビア語:セルビア正教会モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Његова светост Патријарх московски и цијеле Русије Кирил изразио је саучешће у вези са уснућем Његове светости Патријарха српског Иринеја | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

※今のところ、ロシア正教会のサイトで弔意の表明を見かけませんが、見落としているかもしれません。

 

キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で高度な自治的権限を有するウクライナ正教会の首座/キエフ・ウクライナ全土府主教オヌフリー座下(His Beatitude Metropolitan OnufriyOnufry】 of Kiev and All Ukraine):

 (ウクライナ語:ウクライナ正教会 公式サイト)Співчуття Предстоятеля УПЦ Священному Синоду Сербської Православної Церкви з приводу кончини Святішого Патріарха Іринея – Українська Православна Церква

Соболезнование Предстоятеля УПЦ… – Українська Православна Церква | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自主的に行動している在外ロシア正教会【ROCOR】の首位、米国東部・ニューヨーク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Eastern America & New York):

 (英語:在外ロシア正教会【ROCOR】公式サイト)The Russian Orthodox Church Outside of Russia – Official Website | His Eminence Metropolitan Hilarion of Eastern America and New York sends condolences to the Holy Synod of the Serbian Orthodox Church on the repose of His Holiness Patriarch Irinej
 (英語:在外ロシア正教会米国東部教区公式サイト)Metropolitan Hilarion sends Condolences to Holy Synod of Serbian Orthodox Church on Repose of His Holiness, Patriarch Irinej | Eastern American Diocese of the Russian Orthodox Church Abroad

 

キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁の管轄権下で自治的な権限を持つ西欧ロシア正教会大主教区の首座大主教/ドゥブナ府主教ジャン座下(イオアン大主教 : His Eminence Metropolitan JeanJohn】【Ioan】【Ioann】 of Dubna, Archbishop of the Russian Orthodox Churches in Western Europe):

 (フランス語:西欧ロシア正教会大主教区 公式サイト)Archevêché des églises orthodoxe de tradition russe en Europe occidentale – Lettre de condoléances de Mgr Jean de Doubna pour le décès du Patriarche Irénée de Serbie

 

キリスト教/東方正教会/ジョージア正教会【グルジア正教会】の首座/全ジョージアのカトリコス=総主教イリア2世聖下(His Holiness Catholicos-Patriarch Ilia II of All Georgia):

 (ジョージア語【グルジア語】:ジョージア正教会 総主教庁 公式サイト)საქართველოს საპატრიარქო | სამძიმარი სერბეთის პატრიარქის, უწმინდესი ირინეოსის გარდაცვალების გამო

საქართველოს საპატრიარქო ❲ოფიციალური გვერდი❳ | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/ポーランド正教会の首座/ワルシャワ・全ポーランド府主教サワ座下(His Beatitude Metropolitan Sawa of Warsaw and All Poland):
 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Митрополит варшавски и све Пољске Сава: Саучешће поводом упокојења Патријарха Иринеја | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

キリスト教/東方正教会/チェコ・スロバキア正教会の首座/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下(プレショフ大主教 : His Beatitude Metropolitan Rastislav, Archbishop of Prešov, Primate of the Orthodox Church of the Czech Lands and Slovakia):

 (スロバキア語:スロバキア正教会 公式サイト)KONDOLENCIA SVÄTÉMU ARCHIJEREJSKÉMU SNEMU SRBSKEJ PRAVOSLÁVNEJ CIRKVI – Oficiálna stránka – Pravoslávnej cirkvi na Slovensku

Pravoslávna cirkev na Slovensku | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/アメリカ正教会【OCA】の首座/ワシントン大主教、全アメリカ・カナダ府主教ティーホン座下(His Beatitude Metropolitan Tikhon of All America and Canada, Archbishop of Washington):

 (英語:アメリカ正教会【OCA】公式サイト)Metropolitan Tikhon Sends Condolences on the Falling Asleep of Serbian Orthodox Patriarch Irinej – Orthodox Church in America

Orthodox Church OCAさんはTwitterを使っています 「Metropolitan Tikhon Sends Condolences on the Falling Asleep of Serbian Orthodox Patriarch Irinej https://t.co/00UiVSf7uD https://t.co/AgqR0QL6NX」 / Twitter

Orthodox Church in America | Facebook

 

キリスト教/東方正教会/ブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教・ソフィア府主教ネオフィット聖下(His Holiness Patriarch Neophyte【Neofit】 of Bulgaria, Metropolitan of Sofia):

 (ブルガリア語:ブルガリア正教会 総主教庁 公式サイト)Новини | Съболезнователен адрес на Негово Светейшество Българския патриарх Неофит по повод кончината на Сръбския патриарх Ириней

Българска православна църква – Българска патриаршия | Facebook

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Саучешће бугарског патријарха Неофита поводом смрти патријарха Иринеја | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

キリスト教/東方正教会/アルバニア正教会の首座/ティラナ・ドゥラス大主教アナスタシオス座下(His Beatitude Archbishop Anastasios of Tirana and Durres, Primate of Albania):

 (英語:アルバニア正教会 公式サイト)Letter of condolences to the Orthodox Church of Serbia – Orthodox Autocephalous Church of Albania

 

世界教会協議会【WCC】事務総長【総幹事】代行ヨアン・サウカ座下(The Reverend Professor Dr Ioan Sauca):
※ルーマニア正教会の信徒(?)ではないかと思います。

 (英語:世界教会協議会【WCC】公式サイト)WCC mourns loss of His Holiness Patriarch Irinej, head of Orthodox Church of Serbia | World Council of Churches

World Council of Churches (WCC)さんはTwitterを使っています 「In a letter of condolence to the Holy Synod of the Serbian Orthodox Church, World Council of Churches interim general secretary Rev. Prof. Dr Ioan Sauca expressed sadness at the passing of His Holiness Patriarch Irinej, head of Orthodox Church of… https://t.co/70TfSnfGhV #WCC https://t.co/k0N7jIucCj」 / Twitter

WCC mourns loss of His Holiness… – World Council of Churches | Facebook

 


ローマ・カトリック教会/

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis):

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Папа Фрања: Патријарх Иринеј је био човек вере и дијалога | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

 ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したセルビア総主教イリネイ聖下への弔意を表明(2020年11月)

 

キリスト教/ローマ・カトリック教会/ザグレブ大司教ヨシプ・ボザニッチ枢機卿座下(His Eminence Josip Cardinal Bozanić, Archbishop of Zagreb):

 (クロアチア語:ザグレブ大司教区 公式サイト)Sažalnica kardinala Josipa Bozanića, nadbiskupa zagrebačkog u povodu smrti patrijarha Irineja – Zagrebačka nadbiskupija

 (クロアチア語)Sažalnica kardinala Josipa Bozanića u povodu smrti patrijarha Irineja – IKA

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Kардинал Бозанић изразио саучешће Синоду – Митрополија загребачко-љубљанска

 

キリスト教/ローマ・カトリック教会/クロアチア司教協議会議長のザダル大司教ジェリミール・プルジッチ座下(Archbishop Želimir Puljić, Archbishop of Zadar):

 (クロアチア語:ザダル大司教区 公式サイト)Sućut Srpskoj pravoslavnoj Crkvi predsjednika HBK, nadbiskupa Puljića, povodom smrti patrijarha Irineja – Zadarska nadbiskupija
 (クロアチア語)Sažalnica predsjednika Vijeća HBK za ekumenizam i dijalog u povodu smrti patrijarha Irineja – IKA
 (クロアチア語:クロアチア・セルビア東方典礼カトリック教会 公式サイト)SUĆUT PREDSJEDNIKA HBK I ZADARSKOG NADBISKUPA MONS. ŽELIMIRA PULJIĆA U POVODU PREMINUĆA PATRIJARHA SPC IRENEJA
 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Саучешћа католичких (над)бискупа из Хрватске и Словеније – Митрополија загребачко-љубљанска

 

キリスト教/ローマ・カトリック教会/バール大司教ルロク・ジョンレシャジ座下(コトル使徒座管理 : Archbishop Rrok Gjonlleshaj, Archbishop of Bar, Apostolic Administrator of Kotor):

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Писмо саучешћа барског надбискупа поводом смрти Патријарха Иринеја | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 


プロテスタント/
スロベニア・アウグスブルク信仰告白福音教会監督レオン・ノヴァク座下(Leon Novak):
 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Саучешћа протестантских цркава – Митрополија загребачко-љубљанска

 

キリスト教/ドイツで、2018年の一年間にカトリック・プロテスタントの信者数が40万人以上減少したとのこと(2019年7月)

 (英語:バチカンニュース)Germany’s Catholic Church lost more than 200,000 members in 2018 – Vatican News

 

 キリスト教/ローマ・カトリック教会のドイツ司教協議会と、プロテスタントのドイツ福音教会【EKD】によりますと、2018年の一年間で、それぞれの信者数が20万人以上減少したとのことです。

 いまだにこの二教会の信者数はドイツ連邦共和国の国民の50%以上を占めるものの、減少が続いていくことは避けられないという見込み。

 

 2060年までに信者数は現在の半分になるという予測も出ていますが、率直な話、なんて楽観的なんだろうと思いました。

 

キリスト教/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれる(2019年6月)ペテルゴフ主教セラフィム座下とミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下らが会談

 2019年6月10日~6月11日の日程で、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれたようです。
 ロシア正教会側からは、ペテルゴフ主教セラフィム座下(His Grace Bishop Seraphim of Petergof)、
 フィンランド福音ルター派教会側からは、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)らが出席。
 フィンランド側代表団は、故レニングラード府主教ニコディム座下の墓を訪問したようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Third meeting of Working Group for Cooperation between the Russian Orthodox Church and the Evangelical-Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

(注意:失礼なツッコミ多々あります)キリスト教/東方正教会のウクライナ問題をめぐる名言・珍言【その後の展開を含む】(2019年5月あたりまで)

 最近の情勢を補足しつつ、ざーっと書いていきます。


 

 コンスタンティノープル支持派の某聖職者:
「コンスタンティノープルと縁を切ったら、我々はプロテスタントと同レベルになってしまう!」

 この方は、凄まじく適切に東方正教会の現況を言い表しました。
 かねがね東方正教会の主教らは、「我々の聖なるコミュニオンは、寄り集まっているだけのルター派とは違う」などと発言していましたが、最近の体たらくを見るにつけ、あなた方、そろそろ贖罪の時期が来たのではないですか?

 


 

 コンスタンティノープルが独立を認めたほうのウクライナ正教会(OCU)で、影からすべてを操る予定だったにも関わらず名誉職に追いやられた“フィラレート名誉総主教”:
「ポロシェンコ大統領と“エピファニー府主教”に騙された」

 エピファニー府主教は、フィラレート名誉総主教が操り人形にする予定だった人物ですが、OCUの首座に選出されて地位を得た後は、フィラレート名誉総主教を排除する方向に動いています(排除というかそもそも別に名誉総主教にはルール上なんの実権もないので当然のことをしているだけというか)。
 これについて、フィラレート名誉総主教は、「彼は私に、彼自身は対外的な役割だけをこなし、実権はすべて私に預けると約束した」とエピファニー府主教が操り人形になることに同意していたと発言し、波紋を呼んでいます。
 そして、

「コンスタンティノープルからの独立が必要」

 とも発言。
 あなたがコンスタンティノープルの介入を要求したのでは……いやポロシェンコ大統領に騙されたのでしたな!

 それにしてもモスクワに破門されてもウクライナ国内に影響力を確保していた人間が、その破門をコンスタンティノープルに撤回されたら影響力を喪失していくというのは、なんともいえない悲哀……悲哀?、まあ悲哀でいいですか、悲哀を感じます。
 ポロシェンコ大統領と共に大喜び(ぬか喜び)している映像が世界に流れてから半年と少ししか経過していません。二人とも今年中には話題から完全にフェードアウトするのではないかと思いますが、しかしフィラレート名誉総主教はチキンレースの果てに OCU とコンスタンティノープルを崩壊に追いやる可能性もあります。

 なお、 OCU の前身となった、ウクライナ正教会キエフ総主教庁【UOC-KP】及びウクライナ独立正教会【UAOC】は、団体としてはまだ登録されているらしく(当局者は否定?)、聖堂などの所有権を含めて、なにがどうなっているのかははっきりしません。
 もちろん所有権が残っていても、現在のウクライナでは強制的に暴力で奪うことが許されている(?)ので、あまり意味はないかもしれません。

 


 

 エルサレム総主教セオフィロス3世聖下:
「(モスクワ総主教庁系ウクライナ正教会首座の)オヌフリー府主教は、神がこの難局を乗り越えるために選んだ人物」

 これは、コンスタンティノープルが吹っ切れて暴走し始める少し前の発言です。
 その後事態が展開してから、ロシア正教会側の聖職者の一人が「エルサレムがコンスタンティノープルを支持するなら、エルサレムともフル・コミュニオンを解除する」という発言をしていました。つまり、少なくともロシア正教会の一部聖職者は、セオフィロス総主教は「神が~選んだ人物」と発言した少し後にはその彼を見捨てるような人物と考えていたわけであり、エルサレム総主教に対してなんと無礼な、と思ったりしますが、みんな興奮していたのか咎める声もありませんでした。
 とはいうものの、これはセオフィロス3世聖下がいい加減な人物と思われている傍証にはなるでしょう。

 現在までエルサレム総主教庁は、モスクワ寄りというか、コンスタンティノープルから距離を置くというか、そのような立ち位置を取っています。
 ポロシェンコ大統領が、約束を破って OCU の聖職者を同行して訪問してきたときには、仮病を使ってスルー(公式発表は体調不良による入院ですが、前後にモスクワ総主教庁系のウクライナ正教会の聖職者らと会見)するなど、ロシア系正教会メディアもそのふんばりを評価していますが、一方、アメリカにも近いといわれる総主教がなぜそんなにがんばっているのかわからない状況でもあります。
 なにか陰謀を企んでいるのか、スリルを楽しんでいるのか……。

 


 

 教会法上非合法なマケドニア正教会-オフリド大主教庁の主教:
「我々は近いうちにコンスタンティノープルに独立を承認されるだろう。しかし、各独立正教会がウクライナの独立正教会(OCU)を承認していないので、我々も彼らを承認するかどうかはわからない」

「コンスタンティノープルの顔に泥を塗る予定ですが、コンスタンティノープルから独立正教会として承認されると思ってます」というこれまた凄い発言。
 今、東方正教会は歴史上もっとも言論の自由を謳歌する時代。

 とはいうものの、マケドニア(北マケドニア共和国)を管轄権に持つセルビア正教会の聖シノドが、マケドニアについてなんらかの検討をおこなっているという情報が出てきています。
 そして、同教会のアメリカの主教が一人、コンスタンティノープル支持を表明しているらしく、またもや混沌の予感。
 セルビア正教会の海外の教会組織については、オーストラリアとニュージーランドの新グラディシュカ府主教庁の件が解決して以来、特に問題は残っていないのではないかと思いますが、親コンスタンティノープル・反ロシアがこの主教一人ということも考えにくいので、にわかにセルビア正教会の海外の組織が気になってくるところです。

 


 

 キリスト教/ローマ・カトリック教会/ウクライナ東方典礼カトリック教会【UGCC】の首座/キエフ=ハリチ首位大司教スヴャトスラフ・シェウチューク大司教座下:
「唯一の Patriarchate (総主教庁 or 総大司教庁)を設立し、ローマ及びコンスタンティノープルとデュアル=コミュニオンを結ぼう」

 要するにローマからもコンスタンティノープルからも認められる教会を設立しようということをですが、ローマもコンスタンティノープルもそんなつもりはないのに、なにをいうとるのか、とまったくもって相手にされていませんでした。でもあきらめていない様子

 なお、前述の OCU の首座エピファニー府主教は、「 OCU と UGCC はともに愛国的な教会組織」というような発言をしています。
 おっしゃりたい欲はわからなくもないですが、えーと、あなた方のことは、ウクライナ天主教愛国会ズとお呼びすればいいですか?

 


 

 在外ロシア正教会:
「もはやコンスタンティノープル自体が教会法上非合法な存在」

 昨年の話ですが、コンスタンティノープルの管轄権下にある西欧ロシア正教会大主教区のイタリア司祭長区のひとつの聖堂と信徒たちが、在外ロシア正教会に現在の情勢について尋ねたところ、上記の回答をえたため、同大主教区を離脱して在外ロシア正教会の管轄権下に入るということがありました。
 ここまでは「そうですか」という話ですが、これについて大主教区の首座ジャン大主教が、在外ロシア正教会側に抗議する(そりゃするでしょう)などをしていたところ、一月も経たないうちにコンスタンティノープルが西欧ロシア正教会大主教区の総主教代理区としての地位を剥奪、集団としての解体を要求し始めるという摩訶不思議な事態に。「うちの子分がロシアに嫌がらせを受けているぞ。よし、その子分をつぶそう」ということです。
 現在、同大主教区は、議論を重ねつつ、教会法上合法かつ自治的な権限を持つ集団であり続ける方向を模索していますが、コンスタンティノープルとのコミュニオンにあることを教会法上合法とする限り難しいでしょう。
 フィラレート名誉総主教と違い、何の罪もない、じゃなかった騙されたわけでもないのに、崩壊していく大主教区に同情してもいいところですが、もはや「教会法上合法」とかいわれるだけで失笑気味なので同情できません

 ところで、この項目の発言を読んでから、ページトップの悲痛な叫びを読んでいただくと、より一層事態がわかりやすいのではないかと思います。

 


 

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、フィンランド福音ルター派教会首座タピオ・ルオマ大監督と会見(2019年2月)

 2019年2月28日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、キリスト教/フィンランド福音ルター派教会【ELCF】首座監督/トウルク・フィンランド大監督タピオ・ルオマ座下(The Most Reverend Archbishop Tapio Luoma of Turku and Finland)と会見しました。

 同大監督は、2月27日~3月1日の予定で訪露しており、この会見の前日には、モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))とのみ会談しています。

 キリル総主教聖下とタピオ・ルオマ大監督座下の会談には、イラリオン府主教座下のほか、ロシア正教会より、ヴェレヤ大主教アンヴロシー座下(His Eminence Archbishop Amvrosy of Vereya)が同席。

 また、フィンランド福音ルター派教会より、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)が訪問全体に同行。
 ロシア連邦駐箚フィンランド共和国特命全権大使ミッコ・ハウタラ閣下(His Excellency Mikko Hautala)もそれぞれの会談に同席したようです。

 会談では、両国関係及び両教会関係、中東のキリスト教信者への支援についてなどに言及があったようです。

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Патриарх Кирилл встретился с делегацией Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии – YouTube

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Святейший Патриарх Кирилл встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

 (フィンランド語:フィンランド福音ルター派教会公式サイト)Arkkipiispa Luoma Moskovassa: Toivon, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon kanssa jatkuvat – Suomen evankelis-luterilainen kirkko

 

Arkkipiispa Tapio Luomaさんのツイート: "Oli ilo ja kunnia olla patriarkka Kirillin vieraana Moskovassa. Toivon, että oppikeskustelut kirkkojemme välillä voivat jatkua. Yhtenä hyödyllisenä teemana pidän kysymystä ilmastonmuutoksesta ja luomakunnan tulevaisuudesta.… https://t.co/ohQNPSmGzy"

 

Suomen ev.lut.kirkkoさんのツイート: "Arkkipiispa Tapio Luoma vieraili Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin luona 27.2.–1.3. Tervehdyspuheessaan Luoma toivoi, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon ja Suomen evankelis-luterilaisen kirkon välillä voisivat jatkua. https://t.co/K3jMBA08hg… https://t.co/xSLQ7Y5SLY"

 

Finland in Moscowさんのツイート: "Moskovassa vierailulla oleva Suomen evankelis-luterilaisen kirkon arkkipiispa @LuomaTapio tapasi tänään Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin tämän residenssillä Danilovin luostarissa. #Moskova… https://t.co/2uRXC8oQ0G"