着座式(2021年9月5日):キリスト教/セルビア正教会/モンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下の着座式がおこなわれる

 2021年9月5日、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会のモンテネグロ・沿海府主教に選出されているヨアニキイェ座下(His Eminence Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral)の着座式がモンテネグロのツェティニェ修道院でおこなわれました。

追記:
 なお、ヨアニキイェの名を持つモンテネグロ府主教が二人目のため、ヨアニキイェ2世Joanikije II)としている表記があります。今のところ、教会公式サイトなどでは見かけていません。

 、セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)により司式され、礼拝ではクルシェヴァツ主教ダヴィド座下(His Grace Bishop David of Kruševac)が参加したようです。

※なお、反セルビア正教会の抗議活動を警戒してか、ポルフィリイェ総主教とヨアニキイェ府主教はヘリコプターにより同地に到着した後、軍の兵士(?)に警護されてツェティニェ修道院に入ったようです。

 その後、ポドゴリツァのハリストス復活大聖堂での礼拝や、式典がおこなわれました。

 

ライブ映像/
Радио Светигора:
Устоличења Митрополита Јоаникија – 05. 09. 2021. – YouTube

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Patriarch Porfirije has arrived to Cetinje Monastery | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral enthroned | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Biography of Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Patriarch Porfirije: Metropolitan Joanikije has the support of our entire Church, all our Orthodox people wherever they live and all the brothers hierarchs without a shred of reserve | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Patriarch Porfirije at the Podgorica airport: I pray to God for this country, for this people and for all people, and I ask them to pray for me, because they are closer to God | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Митрополит Јоаникије свечано устоличен у трон Светог Петра Цетињског: Јеванђеље Христово ће бити темељ свега што ћу радити и градити | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)
 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Приступна бесједа Митрополита црногорско-приморског г. Јоаникија | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

Телевизија Храм:
Беседа Патријарха Порфирија на устоличењу Митрополита Црногорско-приморског Г. Јоаникија – YouTube

 

Телевизија Храм:
Приступна беседа Митрополита Црногорско-приморског Г. Јоаникија – YouTube

 

Телевизија Храм:
Песма посвећена устоличењу Митрополита црногорско-приморског Г. ЈОАНИКИЈА – YouTube

 

Телевизија Храм:
Посета Патријарха Порфирија Митрополији црногорско-приморској – YouTube

 

Novosti:
Ustoličen mitropolit Joanikije – YouTube

 

Novosti:
POČELO USTOLIČENJE MITROPOLITA JOANIKIJA – YouTube

 

Novosti:
"DOSTOJAN": Ustoličenje mitropolita Joanikija na Cetinju – YouTube

 

Novosti:
Patrijarh Porfirije i mitropolit Joanikije stigli na Cetinje – YouTube

 

Патријарх ПорфиријеはInstagramを利用しています:「Растајем се, надам се не за дуго, са овом благословеном земљом и народом, са двоструким осећањима. Срећан сам веома јер смо извршили дело…」

 

参列した高位聖職者:
エルサレム総主教庁/

ロシア正教会/

ブルガリア正教会/

アルバニア正教会/

ポーランド正教会/

チェコ・スロバキア正教会/

在外ロシア正教会/

ウクライナ正教会(モスクワ総主教庁系):

セルビア正教会/

 シュマディヤ主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Šumadija)

 クルシェヴァツ主教ダヴィド座下(His Grace Bishop David of Kruševac)

 ニシュ主教アルセニイェ座下(His Grace Bishop Arsenije of Niš)

 (元)カナダ主教ゲオルギイェ座下(His Grace Bishop Georgije, retired Bishop of Canada)
 マルカ主教に選出されているサワ掌院(Archimandrite Sava, elected Bishop of Marca)
 フヴォスノ主教に選出されているユスティン掌院(Archimandrite Justin, elected Bishop of Hvosno)

 

関連(世界の王室ニュース):
 キリスト教/セルビア正教会のモンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下の着座式典に、現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻と(なぜか)ムフラニ系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下夫妻が参列(2021年9月)ダヴィト殿下は副首相と会談も

キリスト教/セルビア正教会のモンテネグロ府主教ヨアニキイェ座下が、同地を訪問した、現在セルビア王室を称するユーゴスラビア王室のフィリップ王子殿下夫妻と会見(2021年8月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 キリスト教/東方正教会/セルビア正教会のモンテネグロ・沿海府主教ヨアニキイェ座下(His Eminence Metropolitan Joanikije of Montenegro and the Littoral)は、同地を訪問した、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラヴィア王室のユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・カラジョルジェヴィッチDanica Karađorđević)と会見しました。

 

Филип КарађорђевићさんはTwitterを使っています 「Било нам је задовољство да у Цетињском Манастиру посетимо изабраног Митрополита црногорско-приморског Јоаникија. Његова мудрост, доброта и љубав према Црној Гори и свим њеним грађанима чине га достојним наследником блаженопочившег Митрополита Амфилохија На многаја лета, Владико! https://t.co/hUfOxO72hK」 / Twitter

 

 (セルビア語)ДАН – Карађорђевићи са митрополитом: Он је достојни наследник блаженопочившег Амфилохија

Dnevne novine DanさんはTwitterを使っています 「Принц Филип истакао велику мудрост, доброту и љубав владике https://t.co/ebpJgrXibj」 / Twitter

キリスト教/セルビア正教会のアタナシイェ主教座下の容態が悪化している模様(2021年3月)元ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教

 入院が報じられていたキリスト教/東方正教会/セルビア正教会のアタナシイェ主教座下(His Grace Bishop Atanasije)の容態が悪化しているようです。

 

 (セルビア語:ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海教区 公式サイト)Умировљени Епископ Атанасије у тешком општем стању | Епархија ЗХиП
 (セルビア語:モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Умировљени Епископ Атанасије у тешком општем стању | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

 アタナシイェ主教は1938年1月8日生まれの83歳で、ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教を1999年に引退した後は特定の教区を率いていません。
 聖師父学の専門家のようです。

 

 現在、モンテネグロ・沿海府主教庁の管理者となっているブディムリャ・ニクシッチ主教ヨアニキイェ座下(His Grace Bishop Joanikije of Budimlja and Nikšić)が、アタナシイェ主教を見舞ったようです。
※アタナシイェ主教座下は新型コロナウイルス感染症【COVID-19】と報道されており、掲載写真でも医療従事者の方々は防護服とフェイスシールド(向かって左端の男性を除く)です。

 (セルビア語:ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海教区 公式サイト)Епископ Јоаникије посјетио обољелог умировљеног Епископа Атанасија | Епархија ЗХиП
 (セルビア語:モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Епископ Јоаникије посјетио обољелог умировљеног Епископа Атанасија | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

続報:
 訃報(2021年3月4日):キリスト教/セルビア正教会のアタナシイェ主教座下が永眠(1938~2021)元ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教。新型コロナウイルス感染症【COVID-19】によるセルビア正教会の主教以上の永眠は5人目

ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下への弔意を表明(2020年11月)

 2020年11月3日付の文書で、キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)が、2020年10月30日に永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮、モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)への弔意を表明しました。

※宛先はキリスト教/東方正教会/セルビア正教会は、セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)。

 

 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2020 11 04 Amphilohije | In memoriam Metropolitan Amfilohije of Montenegro
※PDFファイルがページ内からリンクされていますが、11月3日付。

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Папски савјет: Митрополит је био срдачни и дубоко духовни човјек, прави пастир који је знао да распозна знаке Божије у људској историји | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

 余談。
 コンスタンティノープルがアンフィロヒイェ府主教の追悼式をおこなったのは、コッホ枢機卿が弔意の表明をした/するのを知ったからではないかと思えてきます。式の日にちが枢機卿の出した文書の日付と同じです。
 ウクライナの件を巡って、生前にコンスタンティノープルを強く批判していた府主教を追悼する理由はコンスタンティノープルにはまったくなく、カトリック側が府主教への弔意を表明したので、東方正教会の盟主を自認する立場のため慌てておこなったのではないでしょうか。

関連:
 キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教バルソロメオス聖下が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下の追悼式(2020年11月)

 

キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】のPCR検査で陽性(2020年11月)11月1日にマスク無しで葬儀の礼拝、多数が集まる

 2020年11月4日付で、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会は、セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】のPCR検査で陽性となったことを発表しました。

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Press release | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 聖下は、11月1日にマスク無しで多数と葬儀の礼拝をおこなっています。
 また、葬儀で共同司式をおこなった主教の一人が、すでに体調不良で自主隔離との情報が入っていました(こちらは続報で異常は見られないとしながらも、PCR検査の結果についてはまだ出ていない模様)。

関連:
 葬儀:キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下の葬儀がおこなわれる(2020年11月)
 キリスト教/セルビア正教会/ブディムリャ・ニクシッチ主教ヨアニキイェ座下の体調不良への不安が広がっている模様(2020年11月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で永眠したアンフィロヒイェ府主教の葬儀で三密・マスク無しで大規模な人数が参列

 

追記:
 11月4日には、セルビア共和国駐箚ハンガリー大使と会見しているようです。
 掲載写真では、マスクはしていません。距離は取っていますが。

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Патријарх српски примио Амбасадора Мађарске у Србији | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 ハンガリー大使はハンガリー首相オルバーン・ヴィクトル博士閣下(オルバン首相 : His Excellency Dr Viktor Orbán)からの、アンフィロヒイェ府主教への弔意を伝えたようです。

 

追記2:
 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)が、イリネイ総主教の回復を祈るツイートをしています。

Александар ВучићさんはTwitterを使っています 「Његовој светости патријарху српском господину Иринеју желим добро здравље и успешан опоравак. Захвалан сам му на свему што чини за добро српског народа и државе Србије.」 / Twitter

 それはよいのですが、閣下もいわゆる濃厚接触者に該当するのでは……。

 

続報:
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で入院中の、キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下の容態が悪化との発表(2020年11月)
 訃報(2020年11月20日):キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が永眠(1930~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】