キリスト教/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれる(2019年6月)ペテルゴフ主教セラフィム座下とミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下らが会談

 2019年6月10日~6月11日の日程で、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれたようです。
 ロシア正教会側からは、ペテルゴフ主教セラフィム座下(His Grace Bishop Seraphim of Petergof)、
 フィンランド福音ルター派教会側からは、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)らが出席。
 フィンランド側代表団は、故レニングラード府主教ニコディム座下の墓を訪問したようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Third meeting of Working Group for Cooperation between the Russian Orthodox Church and the Evangelical-Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、南スーダン共和国大統領サルヴァ・キール・マヤルディト閣下らと会見、足にキス(2019年4月)カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー座下が同席

 2019年4月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)はサンタ・マルタや館にて、南スーダン和平の協議の一環として教皇を訪問した南スーダン共和国大統領サルヴァ・キール・マヤルディト閣下(サルバ・キール・マヤルディ大統領 : His Excellency Mr Salva Kiir Mayardit)及び(元)南スーダン共和国副大統領リエック・マシャール閣下(Riek Machar)らと会見。
 会見中には、和平要望のために足にキスをするということがありました。

 キリスト教/アングリカン・コミュニオン/英国国教会/カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー座下(全イングランド首座 : The Most Reverend and Right Honourable Justin Welby : His Grace The Lord Archbishop of Canterbury : Primate of All England)らが同席。

 

Vatican News – English:
Pope Francis – Leaders of South Sudan 2019-04-11 – YouTube

 

Vatican News – Italiano:
Papa Francesco – Leaders del Sud Sudan 2019-04-11 – YouTube

 

Vatican News – Italiano:
Papa Francesco: il gesto storico per la pace in Sud Sudan – YouTube

 

 (英語)Pope's unexpected gesture: kisses feet of South Sudan leaders at war against one another | ROME REPORTS

Pope's unexpected gesture: kisses feet of South Sudan leaders at war against one another – YouTube

 

 (英語)Pope to enemy leaders of South Sudan: Your people are tired of war | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope to enemy leaders of South Sudan: Your people are tired of war – YouTube

 

 (英語:バチカン・ニュース)Pope Francis: peace, light, and hope are possible in South Sudan – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)The gesture of the Servant of the Servants of God – Vatican News

 

訃報(2019年3月6日):キリスト教/英国国教会の元ヨーク大主教、一代貴族(クロスベンチ)のハブグッド男爵ジョン・ハブグッド座下が永眠(1927~2019)

 2019年3月6日、英国の一代貴族(クロスベンチ)ハブグッド男爵ジョン・ハブグッド座下(ジョン・ステフィルトン・ハブグッドJohn Stapylton Habgood, Baron Habgood : The Right Reverend and Right Honourable The Lord Habgood PC : ハブグッド卿)が永眠したようです。
 1927年6月23日生まれの91歳。

 キリスト教/英国国教会の聖職者で、1973年~1983年にダラム主教、1983年~1995年にヨーク大主教を務めています。
 1995年に大主教退任とともに一代貴族のハブグッド男爵に叙爵。
 2011年に貴族院議員(上院議員)としては退任しています。

 現在のヨーク大主教であるジョン・センタムー座下(His Grace The Most Reverend and Right Honourable Doctor John Sentamu, Lord Archbishop of York, Primate of England : イングランド首座)が追悼のメッセージを出しています。
 (英語:ヨーク大主教公式サイト)Lord Habgood – a statement from the Archbishop of York | The Archbishop Of York

John Sentamu – The sad news of the death yesterday of… | Facebook

 

 (英国議会公式サイト:議員情報)Lord Habgood – UK Parliament

 

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、フィンランド福音ルター派教会首座タピオ・ルオマ大監督と会見(2019年2月)

 2019年2月28日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、キリスト教/フィンランド福音ルター派教会【ELCF】首座監督/トウルク・フィンランド大監督タピオ・ルオマ座下(The Most Reverend Archbishop Tapio Luoma of Turku and Finland)と会見しました。

 同大監督は、2月27日~3月1日の予定で訪露しており、この会見の前日には、モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))とのみ会談しています。

 キリル総主教聖下とタピオ・ルオマ大監督座下の会談には、イラリオン府主教座下のほか、ロシア正教会より、ヴェレヤ大主教アンヴロシー座下(His Eminence Archbishop Amvrosy of Vereya)が同席。

 また、フィンランド福音ルター派教会より、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)が訪問全体に同行。
 ロシア連邦駐箚フィンランド共和国特命全権大使ミッコ・ハウタラ閣下(His Excellency Mikko Hautala)もそれぞれの会談に同席したようです。

 会談では、両国関係及び両教会関係、中東のキリスト教信者への支援についてなどに言及があったようです。

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Патриарх Кирилл встретился с делегацией Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии – YouTube

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Святейший Патриарх Кирилл встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

 (フィンランド語:フィンランド福音ルター派教会公式サイト)Arkkipiispa Luoma Moskovassa: Toivon, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon kanssa jatkuvat – Suomen evankelis-luterilainen kirkko

 

Arkkipiispa Tapio Luomaさんのツイート: "Oli ilo ja kunnia olla patriarkka Kirillin vieraana Moskovassa. Toivon, että oppikeskustelut kirkkojemme välillä voivat jatkua. Yhtenä hyödyllisenä teemana pidän kysymystä ilmastonmuutoksesta ja luomakunnan tulevaisuudesta.… https://t.co/ohQNPSmGzy"

 

Suomen ev.lut.kirkkoさんのツイート: "Arkkipiispa Tapio Luoma vieraili Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin luona 27.2.–1.3. Tervehdyspuheessaan Luoma toivoi, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon ja Suomen evankelis-luterilaisen kirkon välillä voisivat jatkua. https://t.co/K3jMBA08hg… https://t.co/xSLQ7Y5SLY"

 

Finland in Moscowさんのツイート: "Moskovassa vierailulla oleva Suomen evankelis-luterilaisen kirkon arkkipiispa @LuomaTapio tapasi tänään Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin tämän residenssillä Danilovin luostarissa. #Moskova… https://t.co/2uRXC8oQ0G"

 

信頼性は?ですが、欧州で10万人中のキリスト教の司祭(Priest)数はギリシャが一番多いとのこと(2018年10月)最下位はブルガリア……え?

 欧州で10万人中のキリスト教の司祭数はギリシャが一番多い約88人だということです。

※抜けている国もあります。

 

 (英語)Number of priests per 100,000 people • Jo Di

Jo Di 🏳️‍🌈さんのツイート: "Παράγουμε περισσότερους παπάδες από όσους μπορούμε να καταναλώσουμε! https://t.co/4qOOKlUTNI"

 

 参照データが、Catholic-Hierarchy、Wikipedia(ウィキペディア)、OrthodoxWiki、スウェーデン国教会の公式サイト、となっているので、これらのサイトのデータをつぎはぎしたものだと思われます(ざっと見た限り、結構こういうせこいことをやっているニュース?サイトのようです)。

 

※なお、プロテスタントには司祭は存在しないという話を読んだ方も多いかと思いますが、欧州のルター派の多くの教会には司祭(Priest)が存在します(この Priest は司祭なのかという疑問がわいた方は、泥沼にはまってしまうので他のことを考えましょう)。

 

 それにしても、欧州で一番「無宗教」が多いとされるチェコ(18.9人)よりも、国民の四分の三がブルガリア正教会を含む東方正教会の信徒とされるブルガリア(12人)のほうが司祭が少ないというのは、そんなバカな……。これで教会が運営できるなら、ギリシャは司祭を七分の一に削減可能だということになりますが……。