着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

 2021年2月19日、2月18日に選出されたキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)の着座式がセルビア共和国ベオグラードの聖天使首ミハイル大聖堂でおこなわれました。

 

Tanjug News Agency official:
19.02.2021. – Saborna crkva – Ustoličenje novog patrijarha SPC – YouTube

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Enthronement of the Serbian Patriarch Porfirije | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)His Holiness Porfirije, Archbishop of Pec, Metropolitan of Belgrade and Karlovci and Serbian Patriarch enthroned | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (マケドニア語:正教オフリド大主教庁 公式サイト)Православна Охридска Архиепископија » Вести | Избран и востоличен новиот Патријарх српски г.г. Порфириј

 (英語)VIDEO: Patriarch Porfirije of Serbia enthroned in Belgrade / OrthoChristian.Com

 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Устоличен нови патријарх српски Порфирије
 (セルビア語:ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領府 公式サイト)Предсједницa Републике Српске присуствовала свечаном чину устоличења Његове светости господина Порфирија | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

主な参列者:
 セルビア正教会の管轄権下でマケドニア【北マケドニア共和国】において自治的な権限を持つ正教オフリド大主教庁の首座/オフリド大主教ヨヴァン6世座下(His Beatitude Archbishop Jovan VI of Ohrid)
 ダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)
 ほか主教ら、
 スレム主教ヴァシリイェ座下(His Grace Bishop Vasilije of Srem)
 ブディム主教ルキヤン座下(His Grace Bishop Lukijan of Budim)
 バナト主教ニカノル座下(His Grace Bishop Nikanor of Banat)
 新グラチャニツァ=米国中西部主教ロンギン座下(His Grace Bishop Longin of New Gracanica-Midwestern America)
 カナダ主教ミトロファン座下(His Grace Bishop Mitrophan of Canada)
 ブリテン・スカンジナビア主教ドシテイ座下(His Grace Bishop of Dositej of Britain and Scandinavia)
 ジチャ主教ユスティン座下(His Grace Bishop Justin of Žiča【Zicha】)
 ヴラニェ主教パホミイェ座下(His Grace Bishop Pahomije of Vranje)
 シュマディヤ主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Šumadija)
 ズヴォルニク=トゥズラ主教フォティイェ座下(His Grace Bishop Fotije of Zvornik-Tuzla)
 ミレシェヴァ主教アタナシイェ座下(His Grace Bishop Atanasije of Milesevo)
 ブディムリャ・ニクシッチ主教ヨアニキイェ座下(His Grace Bishop Joanikije of Budimlja and Nikšić)
 デュッセルドルフ・ドイツ全土主教グリゴリイェ座下(His Grace Bishop Grigorije of Düsseldorf and All Germany)
 ラシュカ・プリズレン主教テオドシイェ座下(His Grace Bishop Teodosije of Raška and Prizren)
 ゴルニ・カルロヴァツ主教ゲラシム座下(His Grace Bishop Gerasim of Gornji Karlovac)
 米国東部主教イリネイ座下(His Grace Bishop Irinej of Eastern America)
 クルシェヴァツ主教ダヴィド座下(His Grace Bishop David of Kruševac)
 スラヴォニア主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Slavonia)
 オーストリア・スイス主教アンドレイ座下(Bishop Andrew of Austria and Switzerland)
 ビハチ=ペトロバツ主教セルギイェ座下(His Grace Bishop Sergije of Bihac-Petrovac)
 ティモク主教イラリオン座下(His Grace Bishop Ilarion of Timok)
 ニシュ主教アルセニイェ座下(His Grace Bishop Arsenije of Niš)
 ブエノスアイレス・中南米主教キリロ座下(His Grace Bishop Kirilo of Buenos Aires and South-Central America)
 ダルマチア主教ニコディム座下(His Grace Bishop Nikodim of Dalmatia)
 オシイェク平原・バラニャ主教ヘルヴィム座下(His Grace Bishop Heruvim of Osek-Polje and Baranja)
 ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教ディミトリイェ座下(His Grace Bishop Dimitrije of Zahumlje-Herzegovina and the Littoral)
 モラヴィツァ主教アントニイェ座下(His Grace vicar Bishop AnthonyAntonije】 of Moravica)
 レメジヤナ主教ステファン座下(His Grace Bishop Stefan of Remesiana, Vicar Bishop of the Serbian Patriarch)
 モハチ主教イシヒイェ座下(His Grace Bishop Isihije of Mohač, vicar of the diocese of Bačka)
 ドゥクリャ主教メトディイェ座下(His Grace Vicar Bishop Metodije of Dioclea)
 正教オフリド大主教庁/ポロク・クマノヴォ主教ヨアキム座下(His Grace Bishop Joakim of Polog and Kumanovo)
 正教オフリド大主教庁/ブレガニツァ主教マルコ座下(Hig Grace Bishop Marko of Bregalnica)
 正教オフリド大主教庁/ストビ主教ダヴィッド座下(His Grace Bishop David of Stobi)

 ローマ・カトリック教会より、
 セルビア駐箚ローマ教皇大使ルチアーノ・スリアーニ大司教座下(アミテルヌム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Luciano Suriani, Apostolic Nuncio to Serbia, Titular Archbishop of Amiternum)
 ベオグラード大司教スタニスラヴ・ホチェヴァル座下(Archbishop Stanislav Hočevar, S.D.B., Archbishop of Belgrade【Beograd】)

 現在、セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室より、
 ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・マリンコヴィッチDanica Marinković

 その他、
 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić
 ボスニア・ヘルツェゴビナ大統領評議会議長(・セルビア人代表)ミロラド・ドディク閣下(His Excellency Mr Milorad Dodik
 ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović

キリスト教/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれる(2019年6月)ペテルゴフ主教セラフィム座下とミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下らが会談

 2019年6月10日~6月11日の日程で、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会とフィンランド福音ルター派教会の会合がおこなわれたようです。
 ロシア正教会側からは、ペテルゴフ主教セラフィム座下(His Grace Bishop Seraphim of Petergof)、
 フィンランド福音ルター派教会側からは、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)らが出席。
 フィンランド側代表団は、故レニングラード府主教ニコディム座下の墓を訪問したようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Third meeting of Working Group for Cooperation between the Russian Orthodox Church and the Evangelical-Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、フィンランド福音ルター派教会首座タピオ・ルオマ大監督と会見(2019年2月)

 2019年2月28日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、キリスト教/フィンランド福音ルター派教会【ELCF】首座監督/トウルク・フィンランド大監督タピオ・ルオマ座下(The Most Reverend Archbishop Tapio Luoma of Turku and Finland)と会見しました。

 同大監督は、2月27日~3月1日の予定で訪露しており、この会見の前日には、モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))とのみ会談しています。

 キリル総主教聖下とタピオ・ルオマ大監督座下の会談には、イラリオン府主教座下のほか、ロシア正教会より、ヴェレヤ大主教アンヴロシー座下(His Eminence Archbishop Amvrosy of Vereya)が同席。

 また、フィンランド福音ルター派教会より、ミッケリ監督セッポ・ハッキネン座下(Seppo Häkkinen, Bishop of Mikkeli)が訪問全体に同行。
 ロシア連邦駐箚フィンランド共和国特命全権大使ミッコ・ハウタラ閣下(His Excellency Mikko Hautala)もそれぞれの会談に同席したようです。

 会談では、両国関係及び両教会関係、中東のキリスト教信者への支援についてなどに言及があったようです。

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Патриарх Кирилл встретился с делегацией Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии – YouTube

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Святейший Патриарх Кирилл встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с главой Евангелическо-лютеранской церкви Финляндии / Новости / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland / News / Patriarchate.ru

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion of Volokolamsk meets with the head of the Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Patriarch Kirill meets with head of Evangelical Lutheran Church of Finland | The Russian Orthodox Church

 

 (フィンランド語:フィンランド福音ルター派教会公式サイト)Arkkipiispa Luoma Moskovassa: Toivon, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon kanssa jatkuvat – Suomen evankelis-luterilainen kirkko

 

Arkkipiispa Tapio Luomaさんのツイート: "Oli ilo ja kunnia olla patriarkka Kirillin vieraana Moskovassa. Toivon, että oppikeskustelut kirkkojemme välillä voivat jatkua. Yhtenä hyödyllisenä teemana pidän kysymystä ilmastonmuutoksesta ja luomakunnan tulevaisuudesta.… https://t.co/ohQNPSmGzy"

 

Suomen ev.lut.kirkkoさんのツイート: "Arkkipiispa Tapio Luoma vieraili Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin luona 27.2.–1.3. Tervehdyspuheessaan Luoma toivoi, että oppikeskustelut Venäjän ortodoksisen kirkon ja Suomen evankelis-luterilaisen kirkon välillä voisivat jatkua. https://t.co/K3jMBA08hg… https://t.co/xSLQ7Y5SLY"

 

Finland in Moscowさんのツイート: "Moskovassa vierailulla oleva Suomen evankelis-luterilaisen kirkon arkkipiispa @LuomaTapio tapasi tänään Moskovan ja koko Venäjän patriarkka Kirillin tämän residenssillä Danilovin luostarissa. #Moskova… https://t.co/2uRXC8oQ0G"

 

信頼性は?ですが、欧州で10万人中のキリスト教の司祭(Priest)数はギリシャが一番多いとのこと(2018年10月)最下位はブルガリア……え?

 欧州で10万人中のキリスト教の司祭数はギリシャが一番多い約88人だということです。

※抜けている国もあります。

 

 (英語)Number of priests per 100,000 people • Jo Di

Jo Di 🏳️‍🌈さんのツイート: "Παράγουμε περισσότερους παπάδες από όσους μπορούμε να καταναλώσουμε! https://t.co/4qOOKlUTNI"

 

 参照データが、Catholic-Hierarchy、Wikipedia(ウィキペディア)、OrthodoxWiki、スウェーデン国教会の公式サイト、となっているので、これらのサイトのデータをつぎはぎしたものだと思われます(ざっと見た限り、結構こういうせこいことをやっているニュース?サイトのようです)。

 

※なお、プロテスタントには司祭は存在しないという話を読んだ方も多いかと思いますが、欧州のルター派の多くの教会には司祭(Priest)が存在します(この Priest は司祭なのかという疑問がわいた方は、泥沼にはまってしまうので他のことを考えましょう)。

 

 それにしても、欧州で一番「無宗教」が多いとされるチェコ(18.9人)よりも、国民の四分の三がブルガリア正教会を含む東方正教会の信徒とされるブルガリア(12人)のほうが司祭が少ないというのは、そんなバカな……。これで教会が運営できるなら、ギリシャは司祭を七分の一に削減可能だということになりますが……。

 

シスマ2018:コンスタンティノープルの全地総主教庁管轄権下の自治正教会フィンランド正教会が「ロシア正教会との対話の準備がある」。一方「全地総主教庁のやったことは正しく、ロシア正教会のやったことは一方的で悲しいことだ」(2018年10月)……対話する気はゼロ

2018年~ ウクライナへの独立正教会設置を巡るコンスタンティノープルの全地総主教庁とロシア正教会モスクワ総主教庁の対立関連の記事一覧

 

 キリスト教/東方正教会/コンスタンティノープルの全地総主教庁の管轄権下で自治正教会として認められているフィンランド正教会が、ロシア正教会との対話の用意があるとの談話を発表しています。
 一方で、全地総主教庁がウクライナでおこなったことは正しいと全面的に肯定し、ロシア正教会が全地総主教庁とのコミュニオンを解除したことは一方的であり悲しいことだと述べており、対話をする気はゼロにしか見えません。
 こんな文章なら、出さないほうがマシなのでは(出さないとコンスタンティノープルから「寝返るのでは……?」と疑惑を持たれるのでしょうか?)。

 

 (英語)TASS: Society & Culture – Finnish Orthodox Church hopes to maintain ties with Moscow Patriarchate

 (フィンランド語:フィンランド正教会公式サイト)”Yksipuolinen, surullinen ja valitettava päätös” | Suomen ortodoksinen kirkko

Ortodoksit Suomessaさんがリンクをシェアしました。 – Ortodoksit Suomessa | Facebook

 

 上記記事に記載されているフィンランド正教会の聖職者の名前は、
 フィンランド正教会の首座/ヘルシンキ・全フィンランド大主教レオ座下(His Eminence Archbishop Leo of Helsinki and All Finland)、
 オウル府主教エリア座下(His Eminence Metropolitan Elia of Oulu)、
 ヨエンスー主教アルセニ座下(His Grace Bishop Arseni of Joensuu)、
 となっています。

 

 フィンランドには、ロシア正教会の小教区が存在するらしいですが、全地総主教庁とのコミュニオンを解除したロシア正教会にとってフィンランドは今、どの独立正教会の管轄権下にもない場所なので、確保に動くかもしれません。でも信徒自体が少ないので……。

 

 にわかにロシア政府との緊張案件が出現してしまったフィンランド政府も大変ですが、万が一「フィンランド正教会モスクワ総主教庁系」の設立届出がされたらどう対応するのでしょう。