インタビュー動画(英語):キリスト教/コプト正教会のロンドン大主教【ロンドン大司教】アンゲロス座下へのインタビュー映像(2022年11月)

  CYC の、キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会/ロンドン大主教【ロンドン大司教】アンゲロス座下(His Eminence Archbishop Angaelos of London)へのインタビュー映像です。

 

Christian Youth Channel:
Exclusive: Interview with H.E. Archbishop Angaelos – The Coptic Ambassadors – CYC – YouTube

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、英国駐箚ローマ教皇大使クラウディオ・グゲロッティ大司教座下を、ローマ教皇庁東方教会省長官に叙任(2022年11月)

 2022年11月21日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、英国駐箚ローマ教皇大使クラウディオ・グゲロッティ大司教座下(レベルム名義大司教 : Archbishop Claudio Gugerotti, Titular Archbishop of Rebellum, Apostolic Nuncio to Great Britain)を、ローマ教皇庁/東方教会省長官に叙任しました。
 これまで長官を務めていた次席枢機卿レオナルド・サンドリ枢機卿座下(His Eminence Leonardo Cardinal Sandri)が11月21日で79歳になったことにより退任の模様(と報道されていますが、79歳で辞める/辞めさせる理由は特にないような……)。

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Resignations and Appointments (continued), 21.11.2022
 (英語:バチカンニュース)Archbishop Gugerotti appointed new prefect of Eastern Churches – Vatican News

キリスト教/ポルヴォー・コミュニオンを構成する教会の指導者らが、ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下に戦争を終結させるよう努力を要請する書簡(2022年10月)

 キリスト教のポルヴォー・コミュニオン(The Porvoo Communion)は、2022年10月11日から10月13日まで、フィンランド共和国のタンペレで会合を開催しました。

 ポルヴォー・コミュニオンというのは、欧州のアングリカン・コミュニオンと(北欧などの)ルター派の教会で構成されている、同じ教えを完全に共有しているわけではないものの、ある程度の共通性を認識し、相互に礼拝などを有効として信徒の参加を認めたりしているコミュニオンです(正確ではないかもしれません)。

 

 (英語:ポルヴォー・コミュニオン公式サイト)Meeting of Primates and Presiding Bishops of the Porvoo Communion of Churches – The Porvoo Communion

 

 今回の会合は、 COVID-19 の影響によって遅延していたものが開催されたということになりますが。
 一方、直近でおこっている戦争に関して、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)に戦争を終結するための努力を共におこなうよう要請する書簡が出されています。

※同様の書簡は各方面から出ていますが、ポルヴォー・コミュニオンから出るのは予想していなかったので、記事にしています。

 

 (英語:ポルヴォー・コミュニオン公式サイト)Letter to Kirill – The Porvoo Communion

 

 これには下記14名の方々が名を連ねていますが、

Most Revd Dr Tapio Luoma, Evangelical Lutheran Church of Finland
Most Revd and Right Honourable Stephen Cottrell, Church of England
Rt Right Revd Dr Olav Fykse Tveit, Church of Norway
Rt Revd Rinalds Grants, Evangelical Lutheran Church of Latvia
Most Revd Dr Antje Jackelén, Church of Sweden
Most Revd Dr Michael Jackson, Church of Ireland
Rt Revd Tor Berger Jørgensen, Lutheran Church in Great Britain
Rt Revd Carlos López Lozano, Reformed Episcopal Church of Spain
Rt Revd Jorge Pina Cabral, Lusitanian Church (Portugal)
Rt Revd Agnes M. Sigurðardóttir, Church of Iceland
Rt Revd Peter Skov-Jakobsen, Evangelical Lutheran Church in Denmark
Most Revd Mark Strange, Scottish Episcopal Church
Most Revd Urmas Viilma, Estonian Evangelical Lutheran Church
Most Revd Lauma Zusevics, Evangelical Lutheran Church of Latvia Worldwide

※やや表記を変えますが、

  • フィンランド福音ルター派教会【ELCF】首座監督/トウルク・フィンランド大監督タピオ・ルオマ座下(The Most Reverend Archbishop Tapio Luoma of Turku and Finland)
  • 英国国教会(のナンバー2)/イングランド首座/ヨーク大主教スティーヴン・コットレル座下(The Most Reverend and Right Honourable Stephen Cottrell SCP, Archbishop of York and Primate of England)※ちなみにイングランド首座はカンタベリー大主教です。
  • ノルウェー国教会首座オーラヴ・フィクセ・トゥヴェイト座下(The Most Reverend Olav Fykse Tveit, Primate of the Church of Norway)
  • ラトビア福音ルター派教会リナルズ・グランツ牧師(The Right Reverend PastorRinalds Grants
  • スウェーデン国教会首座/ウプサラ大監督アンチェ・ヤケレン座下(The Most Reverend Antje Jackelén, Archbishop of Uppsala, Primate of Sweden)
  • アイルランド国教会/ダブリン大主教/アイルランド首座マイケル・ジャクソン座下(His Grace Micheal Jackson, Church of Ireland Archbishop of Dublin, Primate of Ireland)
  • グレートブリテン・ルター派教会監督トール・B・ヨルゲンセン座下(The Right Reverend Tor Berger Jørgensen, Bishop of the Lutheran Church in Great Britain)
  • スペイン改革監督教会主教カルロス・ロペス・ロサノ座下(The Right Reverend Carlos López Lozano, Bishop of the Spanish Reformed Episcopal Church)
  • (ポルトガル)ルシタニア教会主教ジョルジ・ピナ・カブラル座下(Jorge Pina Cabral, Bishop of the Lusitanian Church)
  • アイスランド国教会首座/アイスランド監督アグネス・シグルザルドッティル座下(The Right Reverend Agnes M. Sigurðardóttir, Bishop of Iceland)
  • デンマーク国教会/デンマーク首座/コペンハーゲン監督ピーター・スコウ=ヤコブセン座下(The Right Reverend Peter Skov-Jakobsen, Bishop of Copenhagen, Primate of Denmark)
  • スコットランド聖公会首座/マリ・ロス・ケイスネス主教マーク・ストレンジ座下(The Most Reverend Mark Strange, Bishop of Moray, Ross and Caithness, Primus of the Scottish Episcopal Church)
  • エストニア福音ルター派教会(Estonian Evangelical Lutheran Church : EELC : EELK)首座/タリン大監督ウルマス・ヴィールマ座下(The Most Reverend Urmas Viilma, Archbishop of Tallinn, Primate of the Estonian Evangelical Lutheran Church)
  • 全世界ラトビア福音ルター派教会(Latvian Evangelical Lutheran Church Worldwide : LELCW : LELBP)大監督ラウマ・ズシェヴィクス座下(The Most Reverend Archbishop Lauma Zuševics

 いずれも各教会の首座や上位の人物です。

※なお、ラトビア福音ルター派教会はオブザーバです(全世界ラトビア福音ルター派教会は参加教会です)。

 名を連ねている人々を見ると、ウェールズ聖公会からの人物がおりません。ただ、会合参加者に同教会からの参加者がいますので、首座名で名を連ねることができなかっただけかもしれません。
 一方、リトアニア福音ルター派教会は、会合参加者にすら名前がなく、また、このポルヴォー・コミュニオンの公式サイトを検索してみたところ、同教会の名称が最後に出てくるのは2015年です。合意には参加したものの、熱心にかかわっていない、ということなのかはわかりませんが。

 

 余談ですが、 FAQ ページが興味深いのですが、それはそれとして下部二つの設問。

 (英語:ポルヴォー・コミュニオン公式サイト)Frequently Asked Questions – The Porvoo Communion

「私は司祭/牧師だが、他の教会で働くことが出来るか?」という質問に対し、

First you need to see if there is job available.

「まずあなたは求人があるかどうかを確認する必要があります」

 というシンプルな説明から具体的な話が掲載されていて現実的だなあと感心します。
 とはいえ、各国で(日本でも)、特に上位の指導者ではない聖職者・教職者は教派から教派へ移動したりもしますので、ましてコミュニオン状態にあればこのような FAQ の準備も当然でしょうか。

着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

 2021年2月19日、2月18日に選出されたキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)の着座式がセルビア共和国ベオグラードの聖天使首ミハイル大聖堂でおこなわれました。

 

Tanjug News Agency official:
19.02.2021. – Saborna crkva – Ustoličenje novog patrijarha SPC – YouTube

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Enthronement of the Serbian Patriarch Porfirije | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)His Holiness Porfirije, Archbishop of Pec, Metropolitan of Belgrade and Karlovci and Serbian Patriarch enthroned | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (マケドニア語:正教オフリド大主教庁 公式サイト)Православна Охридска Архиепископија » Вести | Избран и востоличен новиот Патријарх српски г.г. Порфириј

 (英語)VIDEO: Patriarch Porfirije of Serbia enthroned in Belgrade / OrthoChristian.Com

 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Устоличен нови патријарх српски Порфирије
 (セルビア語:ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領府 公式サイト)Предсједницa Републике Српске присуствовала свечаном чину устоличења Његове светости господина Порфирија | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

主な参列者:
 セルビア正教会の管轄権下でマケドニア【北マケドニア共和国】において自治的な権限を持つ正教オフリド大主教庁の首座/オフリド大主教ヨヴァン6世座下(His Beatitude Archbishop Jovan VI of Ohrid)
 ダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)
 ほか主教ら、
 スレム主教ヴァシリイェ座下(His Grace Bishop Vasilije of Srem)
 ブディム主教ルキヤン座下(His Grace Bishop Lukijan of Budim)
 バナト主教ニカノル座下(His Grace Bishop Nikanor of Banat)
 新グラチャニツァ=米国中西部主教ロンギン座下(His Grace Bishop Longin of New Gracanica-Midwestern America)
 カナダ主教ミトロファン座下(His Grace Bishop Mitrophan of Canada)
 ブリテン・スカンジナビア主教ドシテイ座下(His Grace Bishop of Dositej of Britain and Scandinavia)
 ジチャ主教ユスティン座下(His Grace Bishop Justin of Žiča【Zicha】)
 ヴラニェ主教パホミイェ座下(His Grace Bishop Pahomije of Vranje)
 シュマディヤ主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Šumadija)
 ズヴォルニク=トゥズラ主教フォティイェ座下(His Grace Bishop Fotije of Zvornik-Tuzla)
 ミレシェヴァ主教アタナシイェ座下(His Grace Bishop Atanasije of Milesevo)
 ブディムリャ・ニクシッチ主教ヨアニキイェ座下(His Grace Bishop Joanikije of Budimlja and Nikšić)
 デュッセルドルフ・ドイツ全土主教グリゴリイェ座下(His Grace Bishop Grigorije of Düsseldorf and All Germany)
 ラシュカ・プリズレン主教テオドシイェ座下(His Grace Bishop Teodosije of Raška and Prizren)
 ゴルニ・カルロヴァツ主教ゲラシム座下(His Grace Bishop Gerasim of Gornji Karlovac)
 米国東部主教イリネイ座下(His Grace Bishop Irinej of Eastern America)
 クルシェヴァツ主教ダヴィド座下(His Grace Bishop David of Kruševac)
 スラヴォニア主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Slavonia)
 オーストリア・スイス主教アンドレイ座下(Bishop Andrew of Austria and Switzerland)
 ビハチ=ペトロバツ主教セルギイェ座下(His Grace Bishop Sergije of Bihac-Petrovac)
 ティモク主教イラリオン座下(His Grace Bishop Ilarion of Timok)
 ニシュ主教アルセニイェ座下(His Grace Bishop Arsenije of Niš)
 ブエノスアイレス・中南米主教キリロ座下(His Grace Bishop Kirilo of Buenos Aires and South-Central America)
 ダルマチア主教ニコディム座下(His Grace Bishop Nikodim of Dalmatia)
 オシイェク平原・バラニャ主教ヘルヴィム座下(His Grace Bishop Heruvim of Osek-Polje and Baranja)
 ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教ディミトリイェ座下(His Grace Bishop Dimitrije of Zahumlje-Herzegovina and the Littoral)
 モラヴィツァ主教アントニイェ座下(His Grace vicar Bishop AnthonyAntonije】 of Moravica)
 レメジヤナ主教ステファン座下(His Grace Bishop Stefan of Remesiana, Vicar Bishop of the Serbian Patriarch)
 モハチ主教イシヒイェ座下(His Grace Bishop Isihije of Mohač, vicar of the diocese of Bačka)
 ドゥクリャ主教メトディイェ座下(His Grace Vicar Bishop Metodije of Dioclea)
 正教オフリド大主教庁/ポロク・クマノヴォ主教ヨアキム座下(His Grace Bishop Joakim of Polog and Kumanovo)
 正教オフリド大主教庁/ブレガニツァ主教マルコ座下(Hig Grace Bishop Marko of Bregalnica)
 正教オフリド大主教庁/ストビ主教ダヴィッド座下(His Grace Bishop David of Stobi)

 ローマ・カトリック教会より、
 セルビア駐箚ローマ教皇大使ルチアーノ・スリアーニ大司教座下(アミテルヌム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Luciano Suriani, Apostolic Nuncio to Serbia, Titular Archbishop of Amiternum)
 ベオグラード大司教スタニスラヴ・ホチェヴァル座下(Archbishop Stanislav Hočevar, S.D.B., Archbishop of Belgrade【Beograd】)

 現在、セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室より、
 ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・マリンコヴィッチDanica Marinković

 その他、
 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić
 ボスニア・ヘルツェゴビナ大統領評議会議長(・セルビア人代表)ミロラド・ドディク閣下(His Excellency Mr Milorad Dodik
 ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、ロシア駐箚の英国大使と会見(2020年10月)

 2020年10月13日、、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、ロシア連邦駐箚英国特命全権大使デボラ・ブロンナート閣下(Her Excellency Deborah Bronnert CMG)と会見しました。

 会談では、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】、ロシア正教会とロシア国内の宗教間の話題、ロシア正教会と英国国教会(イングランド国教会)の交流、環境保護、宗教を基盤にした過激派活動の問題についてなどが取り上げられられたようです。

 

 (英語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)DECR chairman meets with British ambassador to Russia / News / Patriarchate.ru

 

関連:
 キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、ロシア駐箚のイタリア大使館を訪問(2020年10月)英国、フランス、ギリシャ、ブルガリア、セルビア、レバノン、ブラジルの各大使らと会談