訃報(2018年4月19日):キリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下が永眠(1924~2018)ロシア正教会の最年長の主教だった模様

 2018年4月19日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁下で自治的な権限を保有するエストニア正教会(モスクワ総主教庁系)の首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下(His Eminence Cornelius【Korniliy】【Kornelius】, Metropolitan of Tallinn and All Estonia, Primate of the Estonian Orthodox Church of Moscow Patriarchate)が永眠した模様です。
 1924年6月19日生まれの93歳。

 自治的な権限を持つ管轄下の教会を含むロシア正教会の主教の中で最高齢だったようです。

 

 (ロシア語:エストニア正教会モスクワ総主教庁系公式サイト)Преставился Митрополит Таллинский и всея Эстонии Корнилий – Эстонская Православная Церковь Московского Патриархата

 (英語)Head of Estonian Orthodox Church of Moscow Patriarchate reposes in the Lord / OrthoChristian.Com
 (ロシア語)Митрополит Таллиннский и всея Эстонии Корнилий ушел из жизни
 (エストニア語)Suri metropoliit Kornelius

 

Sputnik Эстонияさんのツイート: "Предстоятель православных Эстонии умер на 94-м году жизни https://t.co/eHlYozUUL8"

 

Neljapäeval, 19. aprillil suri Moskva… – Sputnik Eesti: Baltimaade uudised | Facebook

 

追記:
 名前表記について、「コルリー」としていましたがロシア語で「コルリー」が正しそうなので修正しました。
 また、エストニア語での「コルネリウス」を追加しました。

 

関連:
 ロシア帝室ロマノフ家当主/ロシア女大公マリヤ殿下が、永眠したキリスト教/エストニア正教会モスクワ総主教庁系首座/タリン・全エストニア府主教コルニリー【コルネリウス】座下への弔意を表出(2018年4月)

キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下が緊急入院(2018年4月)ちなみに入院先は徳洲会系として設立された病院のようです

 2018年4月18日、キリスト教/東方正教会/ブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教ネオフィット聖下(His Holiness Patriarch Neophyte【Neofit】 of Bulgaria)は、体調不良のために緊急入院したようです。

 容態は安定しているとのことですが、退院はしていない模様。

 なお、記事などによれば、病院は、徳洲会系列として設立されたもののようです。
 現在は違うグループの名前も冠しているので関係がはっきりしませんが、「Tokuda」が名称の一部に残っているようです。

 

 (ブルガリア語:ブルガリア正教会公式サイト)Съобщение за здравословното състояние на Негово Светейшество Българския Патриарх и Софийски митрополит Неофит

 (英語)Pat. Neofit of Bulgaria urgently admitted to hospital / OrthoChristian.Com

 (ブルガリア語)Патриарх Неофит днес е приет спешно в болница | Новини от България | Новини
 (ブルガリア語)Патриархът е по-добре, но остава в реанимацията (обновено) | Новини от България | Новини

 (英語:ルーマニア正教会通信)Bulgarian Patriarch Neophyte urgently admitted to hospital – Basilica.ro

 

追記:
 容態に関する簡易的な記者会見の映像のようです。

БЪЛГАРСКА ПАТРИАРШИЯ(ブルガリア総主教庁公式チャンネル):
Брифинг в сградата на Св. Синод по повод здравословното състояние на Българския патриарх Неофит – YouTube

 

キリスト教/アルメニア使徒教会/キリキア・カトリコスのアラム1世聖下が、同カトリコス庁のシリア大主教シャハン・サルグシャン座下と会見(2018年4月)

 キリスト教/オリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)のキリキア・カトリコスアラム1世聖下(His Holiness Aram I, Catholicos of Cilicia)は、同カトリコス庁のシリア大主教シャハン・サルグシャン座下(サルキシャン大主教 : His Eminence Shahan Sarkissian, Archbishop of Syria)と会見しました。

 シャハン・サルグシャン大主教座下からは、シリア・アラブ共和国でのアルメニア人コミュニティの再生に関する計画について報告を受けたようです。

 

Cilicia TV:
Շահան Արք. Սարգիսեան Արամ Ա. Կաթողիկոսին կը փոխանցէ Սուրիահայութեան վերականգնումի ծրագիրը – YouTube

 

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、ロシア外務省での復活祭【復活大祭】式典に臨席(2018年4月)

 2018年4月17日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、ロシア連邦外務省でおこなわれた復活祭【復活大祭】式典に臨席、ロシア連邦外務大臣セルゲイ・ヴィクトロヴィチ・ラヴロフ閣下(ラブロフ外相:His Excellency Mr Sergey Viktorovich Lavrov)とともにスピーチをしました。

 ロシア正教会より、
 モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))、
 総主教補佐筆頭イストラ府主教アルセニー座下(His Eminence Metropolitan Arseniy of Istra, first vicar of the Patriarch of Moscow and All Russia)、
 モスクワ総主教庁事務局長ソルネチノゴルスク大主教セルギイ座下(His Eminence Archbishop Sergiy of Solnechnogorsk, head of the Moscow Patriarchate administrative secretariat)、
 らが同行。

 他の東方正教会の独立正教会からは、
 アレクサンドリア総主教庁よりキュレネ府主教アサナシオス座下(His Eminence Athanasios, Metropolitan of Kyrini【Cyrene】)、
 アンティオキア総主教庁の駐モスクワ・メトヒオン【ポドヴォリエ】ニフォン府主教座下(His Eminence, the Most Reverend Niphon, Metropolitan of Philippople?【Chehba?】)、
 セルビア正教会よりモラヴィツァ主教アントニイェ座下(His Grace vicar Bishop AnthonyAntonije】 of Moravica)
 らが参列。

 

7:54あたりからキリル聖下のスピーチ/
Ministry of Foreign Affairs of Russia(ロシア外務省公式チャンネル):
С.Лавров на приеме по случаю православной Пасхи – YouTube

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Patriarch Kirill attends Easter reception at Russia’s ministry of foreign affairs | The Russian Orthodox Church

 (英語:ロシア連邦外務省公式サイト)Foreign Minister Sergey Lavrov’s remarks at a gala reception on the occasion of the Orthodox Easter, Moscow, April 17, 2018 – News – The Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation

 

17 апреля в Особняке Russian Foreign… – Russian Foreign Ministry – МИД России

キリスト教/エルネスト・シモニ枢機卿座下が、エクソシスト養成講座で携帯電話を利用した遠隔悪魔祓いについて語った模様(2018年4月)

 キリスト教/ローマ・カトリック教会/アルバニア共和国のシュコドラ=プルト司祭エルネスト・シモニ枢機卿座下(His Eminence Ernest Cardinal Simoni, Priest of Shkodrë-Pult)が、ローマ(かバチカン市国かわかりませんが)でおこなわれたエクソシスト養成講座で、携帯電話を利用した遠隔悪魔祓いについて触れた模様です。
 シモニ枢機卿座下は現在89歳です。

※少し検索してみたのですが、シモニ枢機卿座下がエクソシストだという情報が出てこないのですが……。

 

 (英語)Exorcism by cellphone: Beating the devil in the 21st century