キリスト教/東方正教会/アンティオキア総主教ヨウハンナ10世聖下が、ロシア大統領プーチン閣下と会談(2017年12月)

 2017年12月4日にキリスト教/東方正教会の首座らと会合したロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)ですが、その後にアンティオキア・全東方総主教ヨウハンナ10世聖下(イオアン10世ジョン10世 : His Beatitude Patriarch John X of Antioch and All the East)とだけ個別に会合したようです。
 東方正教会のシリアの信徒たちを助けるために派兵したことへの謝意の表明、ということでしょう。

 

 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Meeting with Patriarch John of Antioch and All the East • President of Russia
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Russian President Vladimir Putin had a talk with His Beatitude John X, Patriarch of Antioch | The Russian Orthodox Church
 (英語)Pat. John of Antioch thanks Russia for fight against terrorism / OrthoChristian.Com

President of Russiaさんのツイート: "#Moscow: Meeting with Patriarch John of Antioch and All the East https://t.co/uhS4XDztrF https://t.co/tvtTKPI5l7"

 

キリスト教/東方正教会の首座らがロシア大統領プーチン閣下と会合(2017年12月)

 2017年12月4日、ロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)は、キリスト教/東方正教会の首座らと会合しました。

 ロシア正教会では、1917年にモスクワ総主教座が復活し聖ティーホンが選出されてから100年の催しがおこなわれており、他の教会から首座や代表団がおとずれている模様(コンスタンティノープルの全地総主教庁とギリシャ正教会アテネ大主教庁が来てませんが)。

 

President of Russiaさんのツイート: "Vladimir Putin met with heads of delegations of local Orthodox churches, who have arrived in Moscow to attend the celebrations to mark the 1… https://t.co/dIstfUxlAq"

 

 プーチン大統領は、同教会の、
 モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)、
 モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk)、
 および、
 アレクサンドリア・全アフリカ総主教セオドロス2世聖下(His Beatitude Theodoros II, Pope and Patriarch of Alexandria and All Africa)、
 アンティオキア・全東方総主教ヨウハンナ10世聖下(イオアン10世ジョン10世 : His Beatitude Patriarch John X of Antioch and All the East)、
 エルサレム・全パレスチナ総主教セオフィロス3世聖下(His Beatitude Theophilos III, Patriarch of Jerusalem and All Palestine)、
 セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)、
 ルーマニア正教会の首座/ブカレスト大主教、ムンテニア・ドブロジャ府主教、ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea and Patriarch of the Romanian Orthodox Church)、
 キプロス正教会の首座/ノヴァ・ユスティニアナと全キプロスの大主教クリソストモス2世座下(His Beatitude Archbishop Chrysostomos II of Nova Justiniana and all Cyprus)、
 アルバニア正教会の首座/ティラナ・ドゥラス大主教アナスタシオス座下(His Beatitude Archbishop Anastasios of Tirana And Durres)、
 ポーランド正教会の首座/ワルシャワ・全ポーランド府主教サワ座下(His Beatitude Metropolitan Sawa of Warsaw and All Poland)、
 チェコ・スロバキア正教会の首座/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下(His Beatitude Metropolitan Rastislav of the Czech Lands and Slovakia)、
 アメリカ正教会【OCA】の首座/ワシントン大主教、全アメリカ・カナダ府主教ティーホン座下(His Beatitude Metropolitan Tikhon of All America and Canada, Archbishop of Washington)、
 ら各首座、
 ジョージア正教会【グルジア正教会】代表団のアハルツィヘ・タオ=クラルジェティ府主教テヴドレ座下(His Eminence Metropolitan Theodore of Akhaltsikhe and Tao-Klarjeti)、
 ブルガリア正教会代表団のロヴェチ府主教ガヴリイル座下(His Eminence Metropolitan Gabriel of Lovech)、
 と会合。

 

 (英語:ロシア大統領府【クレムリン】公式サイト)Meeting with heads of delegations of local Orthodox churches • President of Russia
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Президент России В.В. Путин встретился с Предстоятелями Поместных Православных Церквей / Новости / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Russian President Vladimir Putin meets with Primates of Local Orthodox Churches | The Russian Orthodox Church
 (英語:セルビア正教会セルビア総主教庁公式サイト)Russian President Vladimir Putin meets with Primates of Local Orthodox Churches | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

キリスト教/フィンランド正教会の首座が、年の切り替わりに、クオピオからヘルシンキに移る模様(2017年11月)

 キリスト教/東方正教会/全地総主教庁/フィンランド正教会の首座はフィンランド共和国のクオピオに置かれ、現在の首座主教はカレリア・全フィンランド大主教レオ座下(His Eminence Archbishop Leo of Karelia and All Finland)です。
 しかし、人口の多いヘルシンキに首座を移す模様です。

 ヘルシンキ府主教アンブロシウス座下(His Eminence Metropolitan Ambrosius of Helsinki)が12月31日をもって退任し、レオ座下はヘルシンキ・全フィンランド大主教(Archbishop of Helsinki and All Finland)の称号を帯びることになるようです。

 

キリスト教/ブルガリア正教会は、マケドニア正教会を傘下の教会として認める方向で会合(2017年11月)

 キリスト教/東方正教会のブルガリア正教会は、現在教会法上合法な教会とされていないマケドニア正教会を、自らの傘下の自治教会として認める方向で本日(2017年11月27日)会合を開く模様です。

 

 (ブルガリア語:ブルガリア正教会公式サイト)РЕШЕНИЕ на Св. Синод по повод отправено писмо от Македонската православна църква

 

 ブルガリア共和国大統領ルメン・ラデフ閣下(His Excellency Dr Rumen Radev)とブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教ネオフィット聖下(His Holiness Patriarch Neophyte【Neofit】 of Bulgaria)の会談などで、今回の承認がマケドニア支援のための一環であるような話もされていたようです。

 ラデフ大統領閣下は、大統領選挙当時は、「親ロシア」だのと西側主要メディアに報道されていましたが、今回のこの件をみても(親マケドニア/反セルビア・反ロシアの選択)、そんなに単純なものではありません。

 

追記:
 その後もこの件はそう簡単には進まないようです。

 

キリスト教/ロシア正教古儀式派教会の首座がモルドバで自動車事故に。両国の対立が報道される中(2017年11月)

 キリスト教/東方正教会系の古儀式派の教派の一つ、ロシア正教古儀式派教会の首座/モスクワ・全ロシア府主教コルニリー座下(His Eminence Metropolitan Korniliy of Moscow and all Russia)が、モルドバ共和国で自動車事故に巻き込まれた模様。

 座下は、同教会のキシナウ・全モルドバ主教エヴメニー座下(His Grace Bishop Evmeny of Chisinau and All Moldova)の誕生日を祝福するのを理由の一つとして訪問されていたようです。

 さいわい事故による重傷者は出ていないようで、モルドバ政府とロシア政府の対立が続く中でヒヤリとさせられる一報です。

 また、コルニリー府主教座下は、モルドバ共和国大統領イゴル・ドドン閣下(His Excellency Mr Igor Dodon)と会談した模様です。