80歳(2019年4月8日):キリスト教/聖墳墓騎士団総長エドウィン・フレデリック・オブライエン枢機卿座下が80歳を迎え、ローマ教皇選挙権を喪失。選挙権を持つ枢機卿の人数は121人に減少

 2019年4月8日、キリスト教/ローマ・カトリック教会のエルサレム聖墳墓騎士団総長エドウィン・フレデリック・オブライエン枢機卿座下(His Eminence Edwin Frederick Cardinal O’Brien, Grand Master of the Equestrian Order of the Holy Sepulchre of Jerusalem)が80歳を迎え、ローマ教皇選挙権を喪失しました。
 これに伴い、選挙権を持つ枢機卿の人数は121人に減少しました。

 

 (英語)Card. Edwin O’Brien has turned 80 and loses right to participate in conclave | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Card. Edwin O’Brien has turned 80 and loses right to participate in conclave – YouTube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です