訃報(2018年5月17日? 5月18日?):キリスト教/ローマ教皇庁教理省エクレジア・デイ委員会名誉委員長ダリオ・カストリヨン・オヨス枢機卿座下、帰天(1929~2018)

 2018年5月17日のことか5月18日かはっきりしませんが(深夜帯?)、ローマ教皇庁教理省エクレジア・デイ委員会名誉委員長ダリオ・カストリヨン・オヨス枢機卿座下(His Eminence Darío Cardinal Castrillón Hoyos, President Emeritus of the Pontifical Commission “Ecclesia Dei”)が帰天しました。
 1929年7月4日生まれの88歳。

 コロンビア出身で、現役中の最も後期には、教理省のエクレジア・デイ委員会委員長を務めました(エクレジア・デイ委員会は、簡単にいえば、聖ピオ十世会などとの対話をおこなう部署)。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は213人に減少しました。

 

 (英語)Cardinal Darío Castrillón Hoyos passes away in Rome | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Darío Castrillón Hoyos passes away in Rome – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Telegram of condolences of the Holy Father for the death of His Eminence Cardinal Darío Castrillón Hoyos, 18.05.2018

 (スペイン語)Muere Darío Castrillón Hoyos – Religión – Vida – ELTIEMPO.COM

 

コメントを残す