キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下が緊急入院(2018年4月)ちなみに入院先は徳洲会系として設立された病院のようです

 2018年4月18日、キリスト教/東方正教会/ブルガリア正教会の首座/ブルガリア総主教ネオフィット聖下(His Holiness Patriarch Neophyte【Neofit】 of Bulgaria)は、体調不良のために緊急入院したようです。

 容態は安定しているとのことですが、退院はしていない模様。

 なお、記事などによれば、病院は、徳洲会系列として設立されたもののようです。
 現在は違うグループの名前も冠しているので関係がはっきりしませんが、「Tokuda」が名称の一部に残っているようです。

 

 (ブルガリア語:ブルガリア正教会公式サイト)Съобщение за здравословното състояние на Негово Светейшество Българския Патриарх и Софийски митрополит Неофит

 (英語)Pat. Neofit of Bulgaria urgently admitted to hospital / OrthoChristian.Com

 (ブルガリア語)Патриарх Неофит днес е приет спешно в болница | Новини от България | Новини
 (ブルガリア語)Патриархът е по-добре, но остава в реанимацията (обновено) | Новини от България | Новини

 (英語:ルーマニア正教会通信)Bulgarian Patriarch Neophyte urgently admitted to hospital – Basilica.ro

 

追記:
 容態に関する簡易的な記者会見の映像のようです。

БЪЛГАРСКА ПАТРИАРШИЯ(ブルガリア総主教庁公式チャンネル):
Брифинг в сградата на Св. Синод по повод здравословното състояние на Българския патриарх Неофит – YouTube

 

続報:
 キリスト教/ブルガリア総主教ネオフィット聖下が退院、入院してから一ヶ月ほど(2018年5月)

 

コメントを残す