キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、ロシア大統領選挙の投票へ(2018年3月18日)

 2018年3月18日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、ロシア連邦大統領選挙の投票所で投票をおこないました。

 コメントから(直接名前は出していませんが)確実に現職のロシア連邦大統領ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン閣下(His Excellency Mr Vladimir Vladimirovich Putin)に投票したと思われます。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion took part in presidential elections | The Russian Orthodox Church

コメントを残す