キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、2021年7月12日に永眠したキリスト教/オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)への弔意を表明しました。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Председатель ОВЦС выразил соболезнования в связи с кончиной Предстоятеля Маланкарской Церкви: новость ОВЦС

訃報(2021年7月11日):キリスト教/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下が帰天(1939~2021)

 2021年7月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下(His Eminence Laurent Cardinal Monsengwo Pasinya, Archbishop Emeritus of Kinshasa)がフランス共和国ベルサイユで帰天したようです。
 1939年10月7日生まれの81歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は 221 人に減少しました。

 

 (英語)Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old – YouTube

 

 パシンヤ枢機卿死去、コンゴ民主共和国の対話と和解に貢献 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Monsengwo dies in France – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)DRC: Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya – a life of firsts. – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope pays tribute to Cardinal Monsengwo: “a man of justice and peace" – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya, 13.07.2021

訃報(2021年7月12日):キリスト教/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下が永眠(1946~2021)インド首相ナレンドラ・モディ閣下が弔意を表明

 2021年7月12日、キリスト教/オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)の永眠が発表されました。
 1946年8月30日生まれの74歳。
 死因についてははっきりとした発表は見つかりませんが、新型コロナウイルス感染症から完全に回復がならなかったか、癌ではないかと思われます。

 同聖下は、伝統的な キリスト教 のうち、オリエント正教会(非カルケドン派正教会)の独立教会の一つ、マランカラ正教シリア教会(別称:インド正教会)の首座であり、体調不良が長く伝えられ、春には次の首座の選出が決定されていました。

既報:
 キリスト教/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】検査で陽性、入院(2021年2月)
 キリスト教/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下が人工呼吸器を装着(2021年7月)
 キリスト教/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下の容態悪化との発表(2021年7月)

 

 

 インド首相ナレンドラ・モディ閣下(The Honourable Mr Narendra Modi)が弔意を表明しています。

 (英語:インド首相府 公式サイト)PM condoles the passing away of His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma Paulos II | Prime Minister of India

Narendra ModiさんはTwitterを使っています 「Saddened by the passing away of His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma Paulos II, the Supreme Head of Indian Orthodox Church. He leaves behind a rich legacy of service and compassion. In this hour of grief, my thoughts are with the members of the Orthodox Church. RIP.」 / Twitter

 

 (英語)Baselios Marthoma Paulose II: Orthodox church supreme head Baselios Marthoma Paulose II passes away | Kozhikode News – Times of India
 (英語)Supreme head of Orthodox church Baselios Marthoma Paulose II passes away | Baselios Marthoma Paulose II
 (英語)Catholicos Baselios Marthoma Paulose II passes away – KERALA – GENERAL | Kerala Kaumudi Online
 (英語)PM Modi condoles death of supreme head of Malankara Orthodox Syrian Church | Latest News India – Hindustan Times
 (英語)Malankara Orthodox Syrian Church head Baselios Marthoma Paulose II passes away | The News Minute
 (英語)Head of Malankara Orthodox Church Moran Mor Baselios Marthoma Paulose II passes away | Kerala News | Onmanorama
 (英語)Supreme head of Orthodox church Baselios Marthoma Paulose II passes away at 74 – Daijiworld.com
 (英語)India: Malankara Orthodox Church head Mar Thoma Paulose II dies at 74 | India – Gulf News

 (英語)The Primate of Malankara Nasranis Catholicos-Mooppan Marthoma Paulose II Enters Eternal Rest | News | Orthodoxy Cognate PAGE
 (英語)‘The Demise of Catholicos-Mooppan Marthoma Paulose II Marks the End of An Era’ – OCP Spokesperson | News | Orthodoxy Cognate PAGE
 (英語)A Look At The Exemplary Records Of Catholicos-Mooppan Marthoma Paulose II Of Malankara | News | Orthodoxy Cognate PAGE

 

関連:
 葬儀(2021年7月13日):キリスト教/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下の葬儀がおこなわれる

 キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)
 キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)
 キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)

訃報(2021年4月17日):キリスト教/モハレス・フーク名誉司教セバスチャン・コト・コアライ枢機卿座下が帰天(1929~2021)

 2021年4月17日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/レソト王国の、モハレス・フーク名誉司教セバスチャン・コト・コアライ枢機卿座下(His Eminence Sebastian Koto Cardinal Khoarai, O.M.I., Bishop Emeritus of Mohale’s Hoek)が帰天したようです。
 1929年9月11日生まれの91歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は224人に減少しました。

 

 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Koto Khoarai of Lesotho passes away – Vatican News

 (英語)Cardinal Sebastian Koto dies at 91 | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Sebastian Koto dies at 91 – YouTube

キリスト教/ルーマニア総主教ダニエル聖下が、永眠したセルビア正教会のアタナシイェ主教座下への弔意を表明(2021年3月)

キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church)は、2021年3月4日に永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会のアタナシイェ主教座下(His Grace Bishop Atanasije)への弔意を表明しました。

 

TRINITAS TV:
Patriarhul României: „Un teolog erudit şi un ierarh harnic – Episcopul Atanasie Jevtici” – YouTube

 

 (英語:ルーマニア正教会通信)Mesajul Patriarhului la trecerea în veșnicie a Episcopului sârb Atanasie Jevtici: Un teolog erudit şi un ierarh harnic – Basilica.ro

 

Basilica.roさんはTwitterを使っています 「Mesajul Patriarhului la trecerea în veșnicie a Episcopului sârb Atanasie Jevtici: Un teolog erudit şi un ierarh harnic. https://t.co/ck9gM4om15 https://t.co/5LgxHv3YEH」 / Twitter