訃報(2022年11月7日):キリスト教/キプロス大主教クリソストモス2世座下が永眠(1941~2022)

 2022年11月7日、キリスト教/東方正教会/キプロス正教会の首座/ノヴァ・ユスティニアナと全キプロスの大主教クリソストモス2世座下(His Beatitude Archbishop Chrysostomos II of Nova Justiniana and all Cyprus)は永眠しました。
 1941年4月10日生まれの81歳。

 キプロス共和国大統領ニコス・アナスタシアディス閣下(His Excellency Mr Nicos Anastasiades)は弔意を表明しました。

 

 (英語)Archbishop Chrysostomos dies aged 81 (update 5, videos) | Cyprus Mail

Cyprus MailさんはTwitterを使っています: 「Archbishop Chrysostomos dies overnight | Cyprus Mail https://t.co/8H78KXmpY9 https://t.co/36h6nYOaQa」 / Twitter

 

 (ギリシャ語:キプロス正教会 公式サイト)Εκοιμήθη ο Μακαριώτατος Αρχιεπίσκοπος Κύπρου κυρός Χρυσόστομος (7 Νοεμβρίου 2022) – Εκκλησία της Κύπρου
 (ギリシャ語:キプロス正教会 公式サイト)Ανακοινωθέν της Βουλής των Αντιπροσώπων για τον θάνατο του Αρχιεπισκόπου Κύπρου Χρυσοστόμου Β΄ – Εκκλησία της Κύπρου
 (ギリシャ語:キプロス正教会 公式サイト)Ὁ Μακαριστός Ἀρχιεπίσκοπος Κύπρου Χρυσόστομος Β΄ (1941-2022) – Εκκλησία της Κύπρου
 (ギリシャ語:キプロス正教会 公式サイト)Ο κυπριακός λαός πενθεί την απώλεια του Χρυσοστόμου Β’, λέει ο Πρόεδρος Αναστασιάδης – Εκκλησία της Κύπρου
 (ギリシャ語:キプロス正教会 公式サイト)Ανακοινωθέν της Ιεράς Συνόδου επι τη κοιμήσει του Αρχιεπισκόπου Κύπρου κυρού Χρυσοστόμου Β΄ (7 Νοεμβρίου 2022) – Εκκλησία της Κύπρου

 

Γραφείο Ενημερώσεως και Επικοινωνίας της Εκκλησίας της Κύπρου | Facebook

 

追記:
 (英語)Archbishop Chrysostomos of Cyprus reposes in the Lord / OrthoChristian.Com

As the senior hierarch of the Cypriot Church, Metropolitan Georgios of Paphos will serve as Locum Tenens until a new Archbishop is elected.

 この記事だけではありませんが、パフォス府主教ゲオルギオス座下(His Eminence Metropolitan Georgios of Paphos)を首座代行(Locum Tenens)とする/なるだとうとしています(キプロス正教会のルール上どうなっているのかは不明)。

訃報(2022年2月11日):キリスト教/古代東方教会首座/カトリコス=総主教アッダイ2世ゲワルギス聖下が永眠(1948?~2022)

 2022年2月11日、キリスト教/東方教会/古代東方教会首座/第109代カトリコス=総主教“マル”・アッダイ2世ゲワルギス聖下(His Holiness Mar Addai II Gewargis, Catholicos Patriarch of the Ancient Church of the East)が永眠したようです。
 1948年生まれという情報が出ています。

 古代東方教会は、アッシリア東方教会から1964年に離脱しました(首座歴代数は離脱前の代数を含むもの)。
 たびたび、(再)統合のための協議がおこなわれますが、成功していません。

 (英語)PM Barzani Offers Condolences over Passing of Patriarch Mar Addai II

 

続報:
 キリスト教/古代東方教会の次の首座/カトリコス=総主教に、ヤコブ・ダニル府主教座下が選出(2022年6月)
 キリスト教/古代東方教会の首座/カトリコス=総主教に選出されていたヤコブ3世ダニル聖下が「退位」を表明との報道(2022年8月)
 キリスト教/古代東方教会が、新たに首座/カトリコス=総主教として米国東部・欧州全土主教ゲワルギス・ヨナン座下を選出(2022年11月)「ゲワルギス3世ヨナン」を名乗る予定

訃報(2021年8月10日):キリスト教/名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下が帰天(1927~2021)

 2021年8月10日、キリスト教/ローマ・カトリック教会スペインの名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下(His Eminence Eduardo Cardinal Martínez Somalo, Camerlengo Emeritus of the Holy Roman Church)が帰天したようです。
 1927年3月31日生まれの94歳。

 カメルレンゴ、ローマ教皇庁典礼秘跡省長官、ローマ教皇庁奉献・使徒的生活会省長官、首席助祭枢機卿、コロンビア駐箚ローマ教皇大使などを務めました。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は219人に減少します。

 

 エドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿逝去 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Martinez Somalo dies at age of 94 – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope sends condolences upon death of Cardinal Martinez Somalo – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Eduardo Martínez Somalo, 11.08.2021

 

 (英語)Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 – YouTube

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、2021年7月12日に永眠したキリスト教/オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)への弔意を表明しました。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Председатель ОВЦС выразил соболезнования в связи с кончиной Предстоятеля Маланкарской Церкви: новость ОВЦС

訃報(2021年7月11日):キリスト教/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下が帰天(1939~2021)

 2021年7月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下(His Eminence Laurent Cardinal Monsengwo Pasinya, Archbishop Emeritus of Kinshasa)がフランス共和国ベルサイユで帰天したようです。
 1939年10月7日生まれの81歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は 221 人に減少しました。

 

 (英語)Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old – YouTube

 

 パシンヤ枢機卿死去、コンゴ民主共和国の対話と和解に貢献 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Monsengwo dies in France – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)DRC: Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya – a life of firsts. – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope pays tribute to Cardinal Monsengwo: “a man of justice and peace" – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya, 13.07.2021