キリスト教/ルーマニア総主教ダニエル聖下の降誕祭の回勅が発表される(2020年12月)

 キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : カエサレア・カッパドキアエ座代行 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church)による降誕祭の回勅が発表されています。

 

 (英語:ルーマニア正教会通信)Patriarch Daniel’s Christmas Encyclical 2020: full text – Basilica.ro

 

Basilica.ro (EN)さんはTwitterを使っています 「Patriarch Daniel’s #Christmas Encyclical 2020: "The Lord's Nativity is an occasion to strengthen communion, mutual help & acts of almsgiving, which are the fruits of true faith, concrete testimonies of our humble love for God and our fellow people." https://t.co/kCssyPr9BU https://t.co/OIkSd173n2」 / Twitter

 

Patriarch Daniel’s #Christmas 🎄… – Basilica News Agency | Facebook

 

新型コロナウイルス感染症【COVID-19】感染検査で陽性・入院していたキリスト教/セルビア正教会首座代行のダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下が退院との情報(2020年12月)

 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】感染検査で陽性・入院していた、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座代行/ダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)が退院したとの情報が出ています。

 

冒頭のニュース/
Телевизија Храм:
Вести из Цркве за 10.12.2020. – YouTube

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Press Release | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Митрополит дабробосански Хризостом изашао из болнице | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、アメリカ正教会【OCA】のポドヴォリエ(東方正教会の大使館的権能を持つ)でもある聖堂で礼拝をおこなう(2020年12月)

 2020年12月7日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、キリスト教/東方正教会/アメリカ正教会【OCA】のポドヴォリエでもある聖エカテリナ聖堂にて、聖大致命女エカテリナの祭日の礼拝をおこないました。
 キリスト教/東方正教会/セルビア正教会よりモラヴィツァ主教アントニイェ座下(His Grace vicar Bishop AnthonyAntonije】 of Moravica)ほか、チェコ・スロバキア正教会、ジョージア正教会【グルジア正教会】などから神品(聖職者)が参列したようです。
 また、アメリカ正教会【OCA】の首座/ワシントン大主教、全アメリカ・カナダ府主教ティーホン座下(His Beatitude Metropolitan Tikhon of All America and Canada, Archbishop of Washington)よりメッセージが届いたようです。

 

 (英語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)On commemoration day of St. Catherine, Metropolitan Hilarion of Volokolamsk officiated at the Church of St. Catherine the Great Martyr In-the-Fields  the representation of the Orthodox Church in America / News / Patriarchate.ru

 

 (ロシア語:聖エカテリナ聖堂 公式サイト)07.12.2020 г. СВЯТАЯ ВЕЛИКОМУЧЕНИЦА ЕКАТЕРИНА. ПРЕСТОЛЬНЫЙ ПРАЗДНИК | Храм Святой Великомученицы Екатерины на Всполье

 

Храм святой великомученицы Екатерины на Всполье – 07.12.2020 | Facebook

 

Поздравление Блаженнейшего Митрополита… – Храм святой великомученицы Екатерины на Всполье | Facebook

 

キリスト教/ルーマニア総主教ダニエル聖下がルーマニア議会選挙で投票(2020年12月)

 2020年12月6日、キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : カエサレア・カッパドキアエ座代行 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church)は、ルーマニア議会選挙での投票をおこないました。

 

TRINITAS TV:
Patriarhul României a votat la Școala Nr. 74 – YouTube

 

 (英語)Patriarch Daniel casts ballot in 2020 Romania legislative election – Basilica.ro

 

Basilica.ro (EN)さんはTwitterを使っています 「His Beatitude Patriarch Daniel cast his ballot Sunday to elect a new bicameral parliament for the next four years. https://t.co/yn9TAqQfau https://t.co/q7Nyc0rU67」 / Twitter

 

His Beatitude Patriarch Daniel cast his… – Basilica News Agency | Facebook

 

キリスト教/セルビア正教会首座代行のダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】感染検査で陽性・入院とのこと(2020年12月)

 2020年12月4日、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座代行/ダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)が、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】感染検査で陽性の結果が出、入院したと発表されました。

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Press Release | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 東方正教会では、感染や永眠(セルビア総主教を含む)が続出しており、セルビア正教会では後継総主教選出をいつおこなうかの目途も立っていません。

 

続報:
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】感染検査で陽性・入院していたキリスト教/セルビア正教会首座代行のダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下が退院との情報(2020年12月)

 

関連:
 訃報(2020年11月20日):キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が永眠(1930~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】
 訃報(2020年10月30日):キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下が永眠(1938~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の治療で入院との既報