キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、ヨルダン王アブドッラー2世陛下夫妻と会見(2022年11月)

 2022年11月10日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ヨルダン・ハシェミット王国国王アブドッラー2世・イブン・アル・フセイン陛下(アブドゥッラー2世アブドラ国王 : King Abdullah II bin Al-Hussein : His Majesty the King of the Hashemite Kingdom of Jordan)および王妃ラーニア陛下(Queen Rania Al Abdullah : Her Majesty The Queen of the Hashemite Kingdom of Jordan)と会見しました。

 ローマ教皇庁国務省長官【首相 相当】ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長【外務大臣 相当】ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)
 らも同国王と会談したようです。

 

 (英語)King of Jordan to Pope Francis: “I pray for you all the time” | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
King of Jordan to Pope Francis: “I pray for you all the time” – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Holy See Press Communiqué: Audience with King Abdullah II Ibn Al Hussein of Jordan, 10.11.2022

 (英語:アブドッラー2世王 公式サイト)King meets Pope Francis in Vatican | King Abdullah II Official Website
 (英語:ヨルダン王室 公式サイト)King meets Pope Francis in Vatican | Royal Hashemite Court

 

RHCさんはTwitterを使っています: 「His Majesty King Abdullah II, accompanied by Her Majesty Queen Rania, meets with His Holiness Pope Francis, with discussions covering the need to sustain interfaith dialogue, promote coexistence, and protect the Christian presence in the region #Jordan #Vatican © Vatican Media https://t.co/jDGVnavXag」 / Twitter

ローマ教皇聖座と中華人民共和国の司教任命に関する暫定合意がさらに2年間延長(2022年10月)

 2022年10月22日、ローマ教皇聖座と中華人民共和国は、キリスト教/ローマ・カトリック教会の同国内での司教任命についての暫定合意をさらに延長することで合意したようです。

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Communiqué on the extension of the Provisional Agreement between the Holy See and the People’s Republic of China regarding the appointment of Bishops, 22.10.2022

 教皇庁と中国間の司教任命めぐる暫定合意延長を発表 – バチカン・ニュース
 パロリン枢機卿:教皇と中国間の暫定合意延長について – バチカン・ニュース

 (英語)Holy See-China: Provisional Agreement on nomination of Bishops renewed for second time – Vatican News
 (英語)Parolin: ‘An Agreement on aspects essential to daily life of Church in China’ – Vatican News

 (英語)Cardinal Tagle: A decision to safeguard apostolic succession for Chinese Catholics – Vatican News

 

続報:
 中華人民共和国の地元当局が、ローマ教皇聖座が承認していない“江西教区”の補佐司教に、余江司教 彭卫照 座下を叙任したとの報道。聖座は「司教任命に関する暫定合意」に反するとして驚き反発し説明を求めている模様(2022年11月)

キリスト教/フェルナンド・ベルヘス・アルサガ司教がバチカン市国行政庁長官に任命(2021年10月1日より)

 2021年9月8日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、フェルナンド・ベルヘス・アルサガ司教座下(ヴィッラマーニャ・イン・プロコンスラーリ名義司教 : Bishop Fernando Vérgez Alzaga, L.C., Titular Bishop of Villamagna in Proconsulari)を、バチカン市国委員会委員長およびバチカン市国行政庁長官に任命することに決定したようです。

 効力は2021年10月1日としています。
 個人的な称号として大司教を与えるようですが、これは文書当日の9月8日からということで良いのかどうか微妙ですが、個人的にはこの書き方だとそうだと思います(間違っているかもしれません)。

 

 人事:バチカン市国委員会議長にベルヘス・アルサガ大司教 – バチカン・ニュース

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Resignations and Appointments, 08.09.2021

The Holy Father has appointed as president of the Pontifical Commission for Vatican City State and president of the Governorate of Vatican City State as Bishop Fernando Vérgez Alzaga, L.C., titular of Villamagna in Proconsulari, until now secretary general of the Governorate of Vatican City State, at the same time conferring to him the personal title of Archbishop. The appointment will take effect from 1 October 2021.

 

 (英語)Pope Francis names new President of Governorate of Vatican City State | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope Francis names new President of Governorate of Vatican City State – YouTube

訃報(2021年7月11日):キリスト教/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下が帰天(1939~2021)

 2021年7月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下(His Eminence Laurent Cardinal Monsengwo Pasinya, Archbishop Emeritus of Kinshasa)がフランス共和国ベルサイユで帰天したようです。
 1939年10月7日生まれの81歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は 221 人に減少しました。

 

 (英語)Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old – YouTube

 

 パシンヤ枢機卿死去、コンゴ民主共和国の対話と和解に貢献 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Monsengwo dies in France – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)DRC: Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya – a life of firsts. – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope pays tribute to Cardinal Monsengwo: “a man of justice and peace" – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya, 13.07.2021

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、サンマリノ執政(二人)と会見(2021年3月)

 2021年3月15日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、サンマリノ共和国の執政(国家元首および行政府代表【首相相当】)を務める二名、
 アレッサンドロ・カルデッリ閣下(His Excellency Alessandro Cardelli)、
 ミルコ・ドルチーニ閣下(His Excellency Mirko Dolcini)、
 と会見しました。

 両執政は、
 ローマ教皇庁国務省長官【首相 相当】ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長【外務大臣 相当】ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)、
 らとも会談した模様。

 

 (英語)Captains regent of San Marino invite Pope Francis to their small republic | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Captains regent of San Marino invite Pope Francis to their small republic – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the Captains Regent of the Most Serene Republic of San Marino, 15.03.2021
 (英語:バチカン・ニュース)Pope meets with Captains Regent of the Republic of San Marino – Vatican News

 (映像あり:イタリア語)L'incontro dei Capitani Reggenti con Papa Francesco nel primo giorno di zona rossa
 (イタリア語)San Marino. La Reggenza ricevuta in Udienza da Papa Francesco

 

San Marino RTVさんはTwitterを使っています 「[VIDEO] Questa mattina in #Vaticano l'incontro tra i Capitani Reggenti e Papa Francesco [@Pontifex_it] https://t.co/xwpJ3ZNAF0」 / Twitter