キリスト教/メンフィス司教の解任理由に諸説飛び交う。バチカン「教区管理の問題」、本人「有力枢機卿の野望を妨害したことの報復」、その他「虐待関連(バチカンも本人も否定)」「黒人だから」「無断で悪魔祓いをおこなった司祭を重用」(2018年10月)

 2018年10月24日に、キリスト教/ローマ・カトリック教会/アメリカ合衆国のマーティン・デイヴィッド・ホリー司教座下(Bishop Martin David Holley)がメンフィス司教を解任されました。

 この理由について、虐待関連の話が報道された枢機卿との関連の話が出ましたが、バチカン、本人ともに否定。

 本人は、 Catholic News Agency の取材に対し、2012年に当時のローマ教皇ベネディクト16世聖下(His Holiness Pope Benedict XVI)から当時のワシントン大司教ドナルド・ウィリアム・ワール枢機卿座下(His Eminence Donald William Cardinal Wuerl)の国務省長官への適性に関する質問を受けて(当時ホリー座下は同教区の補佐主教)、「職務への適性が心配」との回答をしたために、同枢機卿は国務省長官になれず、今回その報復を受けた、と回答しています。
※本当にベネディクト16世とホリー司教の間でそのようなやりとりがあったのか、またあったとしてベネディクト16世がホリー司教の回答を重要視したのかは不明。

 一方で、バチカンは教区管理の問題としており、こちらでは起こった出来事については見解の相違はないようです。
 ホリー司教座下は、教区の組織構成を大幅に変えようとしたり、側近となる司祭を呼び寄せてすぐに重要な地位に昇格させたり、ということをした模様。
 これについて座下は、組織が体をなしていなかったことと、呼び寄せた司祭はよく知っている人物なのでなんの問題もないとしています。また、黒人なので差別があったとそういうコメントもしているようです。
 これらに関して、大幅な組織構成の変更は通常あり得ないほどということと、司祭の重要役職への昇格に関しては同地への赴任から五年くらいかかるとの指摘もあります。また、この司祭が、過去に司教の許可を得ずに悪魔祓い(エクソシズム)をおこなったとの話もあります。

 真偽は不明なものの、正直なところ大物というわけではなさそうですし、支持者が多数集まっているわけでもなさそうなので、さほど興味はわきません。
 本人はスピリチュアル・バトルの始まりといっているようですが、具体的になにをやるのかはまったく見えてきません。
 ただ、もしベネディクト16世聖下が本当にホリー司教座下に適性を尋ねその回答を重要視したとするなら、聖下から評価を受けている可能性もあり、その方面で失地回復を図っていくかもしれません。

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Resignations and Appointments, 24.10.2018
 (英語:バチカンニュース)Pope removes Bishop of Memphis from pastoral care of his diocese – Vatican News
 (英語:Catholic News Agency)Bishop Martin Holley says Cardinal Wuerl influenced his removal from Memphis
 (英語)The mysterious removal of Bishop Holley | CatholicHerald.co.uk

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、コロンビア大統領イバン・ドゥケ・マルケス閣下と会見(2018年10月)

 2018年10月22日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、コロンビア共和国大統領イバン・ドゥケ・マルケス閣下(His Excellency Mr Iván Duque Márquez)と会見しました。

 ドゥケ大統領閣下は、ローマ教皇庁国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)とも会談したようです。

 

 (英語)Colombian President and pope discuss Venezuelan migration crisis and peace process | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Colombian President and pope discuss Venezuelan migration crisis and peace process – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the President of the Republic of Colombia

 (英語)Pope, Colombian president discuss reconciliation, corruption, drug trafficking – Vatican News

 (スペイン語:コロンビア大統領府公式サイト)Ampliación / Presidente Duque fue recibido por el Papa Francisco

 

Presidencia Colombiaさんのツイート: "El presidente @IvanDuque fue recibido este lunes en audiencia por Su Santidad, el Papa Francisco @Pontifex_es. El encuentro se realizó en la Biblioteca Vaticana de la Santa Sede.… https://t.co/b3o2ViWqFp"

 

Iván Duqueさんのツイート: "#CiudadDelVaticano Tuvimos un muy grato encuentro con Su Santidad el Papa Francisco. Le agradezco la forma tan cálida con la que nos recibió. Durante la conversación me motivó a seguir trabajando por la unidad del pueblo colombiano; por concentrarnos siempre en lo que nos une.… https://t.co/lyww9yXYhK"

 

Iván Duqueさんのツイート: "#Vaticano El mensaje que hemos recibido del Santo Padre es de respaldo frente a la política de brazos abiertos con los hermanos venezolanos y los esfuerzos por convocar ayuda multilateral. Ese apoyo muestra que estamos haciendo lo correcto y que debemos seguir por ese camino.… https://t.co/zgXVNrIOM7"

 

El presidente Iván Duque fue recibido… – Presidencia de la República de Colombia | Facebook

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、ポーランド大統領ドゥダ閣下と会見(2018年10月)

 2018年10月15日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ポーランド共和国大統領アンジェイ・ドゥダ閣下(His Excellency Mr Andrzej Duda)と会見しました。

 

 (英語)Pope Francis to President of Poland: Thank you for what you do for Europe | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope Francis to President of Poland: Thank you for what you do for Europe – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the President of the Republic of Poland, 15.10.2018

 (英語:ポーランド大統領府公式サイト)President of the Republic of Poland / News / Presidential Couple received by Pope Francis

 (英語)Pope Francis meets Polish President in the Vatican – Vatican News

 

 ドゥダ大統領閣下は、
 ローマ教皇庁国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)、
 らとも会談した模様。

 

Kancelaria Prezydentaさんのツイート: "Watykan | Rozpoczęła się audiencja Prezydenta @AndrzejDuda u Papieża Franciszka. https://t.co/dfh37bGEqS… "

 

Kancelaria Prezydentaさんのツイート: "W Watykanie Para Prezydencka spotkała się z Papieżem Franciszkiem. Wizyta związana jest z przypadającą we wtorek 40. rocznicą wyboru kardynała Karola Wojtyły na Stolicę Piotrową. #JPII https://t.co/xu2WSenB5i… https://t.co/oz9cojHWu6"

 

Kancelaria Prezydentaさんのツイート: "- Poruszająca, miła rozmowa; Ojciec Święty z wielką aprobatą mówił o wsparciu dla rodziny realizowanym przez polskie władze. Pytał o Polskę i prosił, bym pozdrowił wszystkich rodaków – relacjonował #PAD kilkudziesięciominutową rozmowę z @Pontifex_pl https://t.co/xu2WSenB5i… https://t.co/783BkxSSFd"

 

Kancelaria Prezydentaさんのツイート: "Nawiązując do jutrzejszej, 40. rocznicy wyboru kardynała Karola Wojtyły na Papieża Para Prezydencka przekazała Franciszkowi https://t.co/v7TOtO95An. obraz „Jezu ufam Tobie” autorstwa Andrzeja Gosika. W sercu polskiego papieża kult Miłosierdzia Bożego zajmował szczególne miejsce.… https://t.co/M24ggWUGO7"

 

🗓️ KALENDARZ PAD: wizyta w Watykanie… – Kancelaria Prezydenta RP | Facebook

 

Prezydent RP Andrzej Dudaさん(@prezydent_pl) • Instagram写真と動画

 

Trwa spotkanie Prezydenta RP Andrzeja… – Kancelaria Prezydenta RP | Facebook

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、チリ大統領セバスティアン・ピニェラ・エチェニケ閣下と会見(2018年10月)

 2018年10月13日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、チリ共和国大統領セバスティアン・ピニェラ・エチェニケ閣下(His Excellency Mr Sebastián Piñera Echenique)と会見しました。

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the President of the Republic of Chile, 13.10.2018
 (英語)Pope and Chilean president discuss “painful scourge of abuse of minors” – Vatican News

Sebastian Piñeraさんのツイート: "Una franca y cercana conversación tuvimos con Papa Francisco sobre Chile,Venezuela,migraciones,calentamiento global,desafíos mundo moderno y difícil situación Iglesia.Con fe y esperanza q podrá recuperar cercanía y confianza y seguir jugando su importante rol en Chile y el mundo.… https://t.co/iaT2SId2Gv"

 

セバスティアン・ピニェラ閣下は、
 ローマ教皇庁国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)、
 らとも会談した模様。

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、モンテネグロ大統領ミロ・ジュカノヴィッチ閣下と会見(2018年10月)

 2018年10月8日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、モンテネグロ大統領ミロ・ジュカノヴィッチ閣下(His Excellency Mr Milo ĐukanovićМило Ђукановић)と会見しました。

 

Predsjednik Crne Gore(モンテネグロ大統領府公式チャンネル):
Predsjednik Crne Gore Milo Đukanović u zvaničnoj posjeti Svetoj Stolici – KADROVI – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Holy See Press Office Communiqué: Audience with the President of Montenegro, 08.10.2018

 (モンテネグロ大統領府公式サイト)Novosti | Predsjednik Crne Gore Milo Đukanović boravi u zvaničnoj posjeti Svetoj Stolici
 (モンテネグロ大統領府公式サイト)Novosti | Papa primio predsjednika Crne Gore: “Nastavite da se zalažete za mir”
 (イタリア語)Il Papa riceve il presidente del Montenegro: “Continui a lavorare per la pace” – La Stampa

 

 ジュカノヴィッチ大統領閣下は、
 ローマ教皇庁国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)、
 らとも会談した模様。

 

関連:
 マルタ騎士団総長殿下が、モンテネグロ大統領ミロ・ジュカノヴィッチ閣下と会見(2018年10月)