キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、新たに枢機卿に昇叙される13人を発表(2020年10月)

 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、新たに枢機卿に昇叙される13人を発表しました。
 11月28日に教皇枢密会議にて昇叙される予定。
 9人は教皇選挙権を持つ80歳未満の模様(120人までという話はどこへいったのか……)。

 

Vatican News – Italiano:
L’annuncio di Francesco: 13 nuovi cardinali per la Chiesa – YouTube

 

 教皇、11月28日に枢機卿会議招集、13名の新枢機卿発表 – バチカン・ニュース

 (英語:バチカン・ニュース)Pope announces a consistory for the creation of 13 new cardinals – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)An introduction to the 13 new Cardinals announced by Pope Francis – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)New Cardinal-elects express surprise and gratitude – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal-elect Antoine Kambanda: Being a Cardinal is a joy, a great burden, and a challenge – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal-designate Advincula: Pope wants Church to tend to “peripheries” – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal-elect Cantalamessa: Nomination ‘recognition of Word of God’ – Vatican News

 

 (英語)Pope Francis announces that he will appoint new cardinals in November | ROME REPORTS

Pope Francis announces that he will appoint new cardinals in November – YouTube

 

※後で追記します。

13人は、

 

Bishop Mario Grech – General Secretary of the Synod of Bishops

ローマ教皇庁シノドス事務局事務局長マリオ・グレック司教座下(Bishop Mario Grech, General Secretary of the Synod of Bishops)
国籍:マルタ共和国

 

Bishop Marcello Semeraro – Prefect of the Congregation for the Causes of Saints

ローマ教皇庁列聖省長官マルチェッロ・セメラーロ司教座下(Bishop Marcello Semeraro, Prefect of the Congregation for the Causes of Saints)
国籍:イタリア共和国

 この方は、列聖省長官への起用により、枢機卿昇叙が確実視されていました。

関連:
 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、マルチェッロ・セメラーロ司教座下をローマ教皇庁列聖省長官に、フリドリン・アンボンゴ・ベスング枢機卿座下を7人目のローマ教皇顧問枢機卿評議会議員に任命(2020年10月)

 

Archbishop Antoine Kambanda – Archbishop di Kigali (Rwanda)

キガリ大司教アントワーヌ・カンバンダ座下(Archbishop Antoine Kambanda, Archbishop of Kigali)

国籍:ルワンダ共和国

 

Archbishop Wilton Daniel Gregory, Archbishop of Washington, DC (USA)

ワシントン大司教ウィルトン・ダニエル・グレゴリー座下(セント・トーマス使徒座管理 : Archbishop Wilton Daniel Gregory, Archbishop of Washington, Apostolic Administrator of Saint Thomas)

国籍:アメリカ合衆国

 

Archbishop Jose Fuerte Advincula – Archbishop of Capiz, Philippines

カピス大司教ホセ・フエルテ・アドヴィンクラ座下(Archbishop Jose Fuerte Advincula, Archbishop of Capiz)

国籍:フィリピン共和国

 

Archbishop Celestino Aós Braco, O.F.M. Cap – Archbishop of Santiago, Chile

サンティアゴ・デ・チリ大司教セレスティーノ・アオス・ブラコ座下(Archbishop Celestino Aós Braco, O.F.M. Cap., Archbishop of Santiago de Chile)

国籍:チリ共和国スペイン王国

 

Bishop Cornelius Sim – Apostolic Vicar of Brunei

ブルネイ使徒座代理【代牧】コルネリウス・シム司教座下(Bishop Cornelius Sim, Vicar Apostolic of Brunei, Titular Bishop of Putia in Numidia)

国籍:ブルネイ・ダルサラーム国

 

Archbishop Augusto Paolo Lojudice – Archbishop of Siena-Colle Val d’Elsa-Montalcino

シエナ=コッレ・ディ・ヴァル・デルザ=モンタルチーノ大司教アウグスト・パオロ・ロユディチェ座下(Archbishop Augusto Paolo Lojudice, Archbishop of Siena-Colle di Val d’Elsa-Montalcino)

国籍:イタリア共和国

 

Father Mauro Gambetti, O.F.M. Conv. – Guardian of the Sacro Convento in Assisi

コンベンツアル聖フランシスコ修道会【コンベンツアル派の小さき兄弟会】司祭/アッシジの聖フランチェスコ修道院院長マウロ・ガンベッティ神父(The Very Reverend Father Mauro Gambetti, O.F.M. Conv., Priest of Order of Friars Minor Conventual, General Custos of the Sacred Convent of Saint Francis)

国籍:イタリア共和国

 

 以下の四方は80歳以上の模様。

 

Bishop Felipe Arizmendi Esquivel – Bishop Emeritus of San Cristobal de las Casas

国籍:メキシコ合衆国

 

Archbishop Silvano M. Tomasi, Former Nunzio Apostolico and Permanent Observer Emeritus to the United Nations and Specialized Agencies in Geneva

国籍:イタリア共和国

 

Father Raniero Cantalamessa, O.F.M. Cap. – Preacher of the Papal Household

国籍:イタリア共和国

 

Msgr Enrico Feroci – Rector of the Shrine of Our Lady of Divine Love in Castel di Leva

国籍:イタリア共和国

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、マルチェッロ・セメラーロ司教座下をローマ教皇庁列聖省長官に、フリドリン・アンボンゴ・ベスング枢機卿座下を7人目のローマ教皇顧問枢機卿評議会議員に任命(2020年10月)

 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ベーチュ枢機卿座下の突然の辞任に伴い空席となっていたローマ教皇庁列聖省長官に、アルバーノ司教を務めていたマルチェッロ・セメラーロ司教座下(Bishop Marcello Semeraro, Bishop of Albano)を叙任しました。歴代の列聖省長官で枢機卿になっていない人物はいない(たぶん)ため、同座下もいずれ枢機卿に昇叙されるものと思われます。
続報:
 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、新たに枢機卿に昇叙される13人を発表(2020年10月)

 またフランシスコ聖下は、キンシャサ大司教フリドリン・アンボンゴ・ベスング枢機卿座下(His Eminence Fridolin Cardinal Ambongo Besungu, O.F.M. Cap., Archbishop of Kinshasa)を、七人目のローマ教皇顧問枢機卿評議会議員(Member of the Council of Cardinal Advisers)に任命しました。
 この評議会は、単に枢機卿評議会(Council of Cardinals)とも呼ばれ、ローマ教皇の顧問団ともいうべき存在です。
 最大人数 9 人で構成され C9 と単純に呼ばれますが、近年は人数が六人となっていたため C6 と書かれていました。これで C7 となるでしょう。
 フランシスコ聖下は少し前に C6 とオンライン会合をおこなっています。(上記の列聖省長官に叙任された)セメラーロ司教座下がこれまで評議会の秘書を務めていましたが、新たにこれまで補佐職を務めていたマルコ・メリノ司教座下(クレジマ名義司教 : Bishop Marco Mellino, Titular Bishop of Cresima)が秘書となるようです。

 

 教皇庁人事:列聖省長官にセメラーロ司教 – バチカン・ニュース

セメラーロ司教は、アルバーノ教区の教区長、および、普遍の教会の統治における、また使徒憲章『パストール・ ボヌス』改正プロジェクト研究のための、教皇補佐を目的とする枢機卿理事会の事務局長を務めている。

 (英語:バチカン・ニュース)Bishop Semeraro appointed Prefect of the Congregation for the Causes of Saints – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)DRC’s Cardinal Besungu appointed to Council of Cardinals – Vatican News

 

 (英語)Pope entrusts Marcello Semeraro and Fridolin Ambongo with strategic tasks | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope entrusts Marcello Semeraro and Fridolin Ambongo with strategic tasks – YouTube

 

国際刑事警察機構【ICPO】が、“辞任”したベーチュ枢機卿座下に6000万円以上の金を送らせた女を逮捕(2020年10月)2000万円以上がシャネルなどに使われたとのこと

 まだなにやらすっきりしない話ですが、いずれ日本語のニュースも出ると思いますので、それを参照してください。

 2020年10月13日、国際刑事警察機構(ICPO : Interpol)は、チェチーリア・マローニャ容疑者(Cecilia Marogna)をイタリアのミランで逮捕しました。バチカンに送還される予定。

 9月24日に辞任した、ローマ教皇庁列聖省長官ジョヴァンニ・アンジェロ・ベーチュ枢機卿座下(His Eminence Giovanni Angelo Cardinal Becciuによって、6000万円以上($580,000)の金をペーパーカンパニーに送らせた容疑で、三分の一以上のお金はシャネル、プラダ、ヴァレンティノなどに使われてしまっているようです。

 ベーチュ枢機卿は国務省でも役職があり、容疑者をアフリカやアジアにおける支援活動の専門家と思い込んで雇ってお金を振り込んでしまった、みたいな話に受け取れますが……。

 同枢機卿の辞任に関しては、なにがなにやら状態で、全容ははっきりしていません。
 今回の疑惑に関しても、国務省の役職から外れた後に送金がおこなわれていることになり(その前にもまだまだあるのかもしれませんが)、さらなる情報待ちというところでしょうか。

 

 (英語)Woman who received $580,000 from Cardinal Becciu's office arrested | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Woman who received $580,000 from Cardinal Becciu's office arrested – YouTube

 

キリスト教/ローマ教皇庁列聖省長官ジョヴァンニ・アンジェロ・ベーチュ枢機卿座下が長官および「枢機卿としての権利」から辞任(2020年9月)

 2020年9月24日、キリスト教/ローマ・カトリック教会のローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ローマ教皇庁列聖省長官ジョヴァンニ・アンジェロ・ベーチュ枢機卿座下(His Eminence Giovanni Angelo Cardinal Becciu)の列聖省長官の地位および「枢機卿としての権利(rights connected with the cardinalate)」からの辞任を承認しました。

 これは予想されていなかった動きのようで、また、枢機卿としての権利云々が具体的に何を示すのかもよくわかっていません。

 辞任理由として、バチカン国務省の財務関連の不法行為に関連するのではないかという観測が挙がっています。

 

 (英語)Pope accepts Cardinal Becciu's resignation – Vatican News
 (英語)Vatican Cardinal Angelo Becciu resigns from office and 'rights' of cardinals

 

 ベーチュ枢機卿は、フランシスコ教皇よりマルタ騎士団を抑えるための特別代理に叙任されていましたが、今回の件を受けて、総長不在のマルタ騎士団内部での親フランシスコ派と反フランシスコ派の駆け引きも起こるかもしれません。

 

追加リンクなど:

 (英語)Angelo Becciu, prefect of the Causes of Saints, resigns from his cardinalate and his position | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Angelo Becciu, prefect of the Causes of Saints, resigns from his cardinalate and his position – YouTube

 

 (英語)Cardinal Angelo Becciu: I am innocent. I hope the error is clarified | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Angelo Becciu: I am innocent. I hope the error is clarified – YouTube

 

続報:
 国際刑事警察機構【ICPO】が、“辞任”したベーチュ枢機卿座下に6000万円以上の金を送らせた女を逮捕(2020年10月)2000万円以上がシャネルなどに使われたとのこと

 

訃報(2020年4月29日):第80代マルタ騎士団総長ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下が薨去(1944~2020)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2020年4月29日、第80代マルタ騎士団総長“フラー”・ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下(His Most Eminent Highness The Prince and Grand Master, Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto)が薨去しました。
 1944年12月9日生まれの75歳。

 薨去に伴い、マルタ騎士団内務総監“フラー”・ルイ・ゴンサロ・ド・ヴァーレ・ペイショット・ドゥ・ヴィラス=ボアス閣下(His Excellency Fra’ Ruy Gonçalo do Valle Peixoto de Villas-Boas, Grand Commander)がマルタ騎士団臨時副長(臨時総長代行 : Lieutenant ad interim)を務めます。
 次の総長選出は来年【2021年】。

 追悼ミサはローマ教皇庁列聖省長官ジョヴァンニ・アンジェロ・ベーチュ枢機卿座下(His Eminence Giovanni Angelo Cardinal Becciu)が司式しました。

 

 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)Grand Magistry Announces Death of H.M.E.H. Grand Master Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto – Order of Malta
 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)In Remembrance of Sovereign Order of Malta’s Grand Master Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto – Order of Malta
 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)Pope Francis: “I invoke the divine goodness for his soul and eternal peace” – Order of Malta

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
In Memoriam – Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto 09/12/1944 – 29/04/2020. – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
Funeral of the 80th Grand Master of the Order of Malta, Fra’ Giacomo Dalla Torre – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
Live-Streamed Funeral of the 80th Grand Master of the Sovereign Order of Malta – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
DIRE – Funeral of the Grand Master of the Order of Malta, Fra’ Giacomo Dalla Torre – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
A tribute made by the Order of Malta in memoriam of Grand Master Fra' Giacomo Dalla Torre. – YouTube