キリスト教/アッシリア東方教会の新しい総主教庁の完成式典(2022年9月)

 2022年9月12日、キリスト教/東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会の新しい総主教庁の完成式典がおこなわれました。

 第122代カトリコス=総主教“マル”・アワ3世ロイェル聖下(His Holiness Mar Awa III Royel, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)、
 キリスト教/ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/カルデア東方典礼カトリック教会首座/バビロニア総大司教【バビロン総大司教】ルイ・ラファエル1世サコ枢機卿座下(His Eminent Beatitude Louis Raphaël I Cardinal Sako, Patriarch of Babylon【Babilonia】, Archbishop of Baghdad, Chaldean Patriarch)、
 イラク共和国のクルド人の重鎮、マスード・バルザニ閣下らが参列。

 

 (英語)Patriarchate of the eastern Assyrian church opened in Erbil
 (英語)Assyrian Christianity Asserts Its Renewal in Erbil | AINA

 

 (英語)KDP’s Barzani inaugurates Assyrian Patriarch’s HQ… | Rudaw.net

Rudaw EnglishさんはTwitterを使っています: 「KDP leader Masoud Barzani inaugurates the new Headquarters of the Patriarch of the Assyrian Church of the East in Erbil https://t.co/inUOOIL4Tp」 / Twitter

 

احتفال تدشين مجمع البطريركي | احتفال تدشين مجمع البطريركي | By ‎كاتدرائية مار يوخنا المعمدان – عنكاوا St. John the Baptist Cathedral-Ankawa‎ | Facebook

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が教皇自発教令を発布。オプス・デイの管轄を司教省から聖職者省に変更。属人区長は司教とならなくなる、など(2022年7月)

 2022年7月22日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)はオプス・デイに関する内容の教皇自発教令を発布しました。
 8月4日に発効します。

 オプス・デイの管轄を司教省から聖職者省に変更。属人区長は司教とならなくなる、などです。

※現在のオプス・デイ属人区長フェルナンド・オカリス・ブラーニャ師(Monsignor Fernando Ocáriz Braña)は属人区長となってから数年たちますが司教叙階を受けていません。

 属人区長は裁治権を有しており、今回の教令により、オプス・デイの組織に大きな変更が起こるわけではありません。
 ローマ教皇庁は今年に組織再編をおこなっており、これもまた一環である、と思われます。
 しかし、この内容では宗教的な理屈はともかくとしても単純にオプス・デイへの格下げがおこなわれたようにしか思えないのですが……。

 今回の自発教令はオプス・デイを対象にしていると取れますし、オプス・デイ以外に属人区(Personal Prelature)は成立していませんので、他への影響を考える必要はなさそうです。

※アングリカンの人々を受け入れるために設置された属人裁治区(Personal Ordinariate)は、発想を属人区から取り入れた部分はあるとはいえ別物ですので、今回の件には関係ありません。

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Apostolic Letter issued “Motu proprio” of the Supreme Pontiff Francis “Ad charisma tuendum”, 22.07.2022

 

 (英語)Pope Francis adapts the norms of Opus Dei to the new apostolic constitution | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English :
Pope Francis adapts the norms of Opus Dei to the new apostolic constitution – YouTube

 

 (日本語版:オプス・デイ公式サイト)属人区長の手紙:自発教令『Ad charisma tuendum』について。 – オプス・デイ
 (日本語版:オプス・デイ公式サイト)自発教令の形式による使徒的書簡『アド・カリスマ・トゥエンドゥム』(Ad charisma tuendum):カリスマを守るため – オプス・デイ
 (日本語版:オプス・デイ公式サイト)自発教令『アド・カリスマ・トゥエドゥム』(Ad charisma tuendum)についてQ&A – オプス・デイ

 (英語アメリカ版:オプス・デイ公式サイト)Motu Proprio “Ad charisma tuendum”: Questions and Answers – Opus Dei
 (英語アメリカ版:オプス・デイ公式サイト)Letter from the Prelate regarding the Motu Proprio “Ad charisma tuendum” – Opus Dei

キリスト教/フェルナンド・ベルヘス・アルサガ司教がバチカン市国行政庁長官に任命(2021年10月1日より)

 2021年9月8日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、フェルナンド・ベルヘス・アルサガ司教座下(ヴィッラマーニャ・イン・プロコンスラーリ名義司教 : Bishop Fernando Vérgez Alzaga, L.C., Titular Bishop of Villamagna in Proconsulari)を、バチカン市国委員会委員長およびバチカン市国行政庁長官に任命することに決定したようです。

 効力は2021年10月1日としています。
 個人的な称号として大司教を与えるようですが、これは文書当日の9月8日からということで良いのかどうか微妙ですが、個人的にはこの書き方だとそうだと思います(間違っているかもしれません)。

 

 人事:バチカン市国委員会議長にベルヘス・アルサガ大司教 – バチカン・ニュース

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Resignations and Appointments, 08.09.2021

The Holy Father has appointed as president of the Pontifical Commission for Vatican City State and president of the Governorate of Vatican City State as Bishop Fernando Vérgez Alzaga, L.C., titular of Villamagna in Proconsulari, until now secretary general of the Governorate of Vatican City State, at the same time conferring to him the personal title of Archbishop. The appointment will take effect from 1 October 2021.

 

 (英語)Pope Francis names new President of Governorate of Vatican City State | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope Francis names new President of Governorate of Vatican City State – YouTube

訃報(2021年8月10日):キリスト教/名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下が帰天(1927~2021)

 2021年8月10日、キリスト教/ローマ・カトリック教会スペインの名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下(His Eminence Eduardo Cardinal Martínez Somalo, Camerlengo Emeritus of the Holy Roman Church)が帰天したようです。
 1927年3月31日生まれの94歳。

 カメルレンゴ、ローマ教皇庁典礼秘跡省長官、ローマ教皇庁奉献・使徒的生活会省長官、首席助祭枢機卿、コロンビア駐箚ローマ教皇大使などを務めました。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は219人に減少します。

 

 エドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿逝去 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Martinez Somalo dies at age of 94 – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope sends condolences upon death of Cardinal Martinez Somalo – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Eduardo Martínez Somalo, 11.08.2021

 

 (英語)Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 – YouTube

訃報(2021年7月11日):キリスト教/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下が帰天(1939~2021)

 2021年7月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/キンシャサ名誉大司教ロラン・モンセングオ・パシンヤ枢機卿座下(His Eminence Laurent Cardinal Monsengwo Pasinya, Archbishop Emeritus of Kinshasa)がフランス共和国ベルサイユで帰天したようです。
 1939年10月7日生まれの81歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は 221 人に減少しました。

 

 (英語)Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Monsengwo Pasinya dies at 81 years old – YouTube

 

 パシンヤ枢機卿死去、コンゴ民主共和国の対話と和解に貢献 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Monsengwo dies in France – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)DRC: Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya – a life of firsts. – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope pays tribute to Cardinal Monsengwo: “a man of justice and peace" – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Laurent Monsengwo Pasinya, 13.07.2021