キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、南スーダン共和国大統領サルヴァ・キール・マヤルディト閣下らと会見、足にキス(2019年4月)カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー座下が同席

 2019年4月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)はサンタ・マルタや館にて、南スーダン和平の協議の一環として教皇を訪問した南スーダン共和国大統領サルヴァ・キール・マヤルディト閣下(サルバ・キール・マヤルディ大統領 : His Excellency Mr Salva Kiir Mayardit)及び(元)南スーダン共和国副大統領リエック・マシャール閣下(Riek Machar)らと会見。
 会見中には、和平要望のために足にキスをするということがありました。

 キリスト教/アングリカン・コミュニオン/英国国教会/カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビー座下(全イングランド首座 : The Most Reverend and Right Honourable Justin Welby : His Grace The Lord Archbishop of Canterbury : Primate of All England)らが同席。

 

Vatican News – English:
Pope Francis – Leaders of South Sudan 2019-04-11 – YouTube

 

Vatican News – Italiano:
Papa Francesco – Leaders del Sud Sudan 2019-04-11 – YouTube

 

Vatican News – Italiano:
Papa Francesco: il gesto storico per la pace in Sud Sudan – YouTube

 

 (英語)Pope's unexpected gesture: kisses feet of South Sudan leaders at war against one another | ROME REPORTS

Pope's unexpected gesture: kisses feet of South Sudan leaders at war against one another – YouTube

 

 (英語)Pope to enemy leaders of South Sudan: Your people are tired of war | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope to enemy leaders of South Sudan: Your people are tired of war – YouTube

 

 (英語:バチカン・ニュース)Pope Francis: peace, light, and hope are possible in South Sudan – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)The gesture of the Servant of the Servants of God – Vatican News

 

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、元ドイツ大統領クリスティアン・ヴルフ氏と会見(2019年4月)ロシア駐箚ドイツ大使リューディガー・フライヘル・フォン・フリッチュ=ゼーハウゼン閣下が同席

 2019年4月9日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、元ドイツ大統領クリスティアン・ヴルフ氏(Christian Wulff)と会見しました。
 ロシア連邦駐箚ドイツ連邦共和国特命全権大使リューディガー・フライヘル・フォン・フリッチュ=ゼーハウゼン閣下(Rüdiger Freiherr von Fritsch-Seerhausen)が同席。

 会談では、イラリオン座下より、ドイツにおけるロシア正教会の発展、同教会とカトリック・プロテスタントの対話、コンスタンティノープルの行動によりモスクワ総主教庁系のウクライナ正教会が同国政府などに弾圧を受けていることなどの話題に出たようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)DECR chairman meets with Germany’s ex-president | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)DECR chairman meets with Germany’s ex-president / News / Patriarchate.ru

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с экс-президентом Германии / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с экс-президентом Германии | Русская Православная Церковь

 (英語)Metropolitan Hilarion meets with Germany’s ex-president – Romfea News

 

Romfea.newsさんのツイート: "Metropolitan #Hilarion warmly welcomed the #German ex-president at the #DECR #romfeanews #Wulff https://t.co/pFD44i6Mjr"

 

Romfea.news – Metropolitan Hilarion warmly welcomed the… | Facebook

 

80歳(2019年4月8日):キリスト教/聖墳墓騎士団総長エドウィン・フレデリック・オブライエン枢機卿座下が80歳を迎え、ローマ教皇選挙権を喪失。選挙権を持つ枢機卿の人数は121人に減少

 2019年4月8日、キリスト教/ローマ・カトリック教会のエルサレム聖墳墓騎士団総長エドウィン・フレデリック・オブライエン枢機卿座下(His Eminence Edwin Frederick Cardinal O’Brien, Grand Master of the Equestrian Order of the Holy Sepulchre of Jerusalem)が80歳を迎え、ローマ教皇選挙権を喪失しました。
 これに伴い、選挙権を持つ枢機卿の人数は121人に減少しました。

 

 (英語)Card. Edwin O’Brien has turned 80 and loses right to participate in conclave | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Card. Edwin O’Brien has turned 80 and loses right to participate in conclave – YouTube

 

キリスト教/ブルガリア正教会が、2019年5月に予定されているローマ教皇フランシスコ聖下のブルガリア訪問について、共同礼拝などをおこなうつもりはないことを表明(2019年4月)

 2019年4月3日、キリスト教/東方正教会/ブルガリア正教会は、2019年5月に予定されているキリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)のブルガリア共和国訪問について、共同礼拝などをおこなう予定はないことなど、やや冷淡というか当然というか、そういう表明をしたようです。
 ブルガリア共和国駐箚(マケドニア兼轄)ローマ教皇大使アンセルモ・グイド・ペコラリ大司教座下(Archbishop Anselmo Guido Pecorari : ポプロニア名義大司教 : Titular Archbishop of Populonia)に通知された模様。

 なお、今回の招待はブルガリア共和国によっておこなわれたものであり、教会は関わっていないようです。

 教皇が聖アレクサンドル・ネフスキー大聖堂に入る(入るだけ)ことは可能だし、教皇と聖シノドの会合はおこなわれるようですが、共同礼拝などを拒否、通訳の司祭についても大聖堂の訪問と聖シノドの会合を除いては祝福しない模様。
 当然のことといえば当然なんですが、ローマ教皇がブルガリアの招待でやってくるのに、政府に対して強く出れるほど強いわけでもないブルガリア正教会が、ここまでいってしまって大丈夫かと心配になります。
 とはいえ提案をのんだ瞬間にブルガリア正教会が分裂するかもしれず、東方正教会がムチャクチャになっているこの時期になぜブルガリアはローマ教皇を呼んでしまったのか、と不思議に思う次第です。

 

 (ブルガリア語:ブルガリア正教会公式サイト)Решение на Св. Синод от 02.04.2019 г. относно посещението на папа Франциск у нас

 (英語)Bulgarian Orthodox Church refuses to take part in any services during Pope Francis’s visit – Romfea News
 (英語)Bulgarian Holy Synod takes hard stance against attending any services during Pope Francis’ visit in May / OrthoChristian.Com
 (英語)Decision of the Bulgarian Orthodox Church Holy Synod regarding Pope Francis’s visit ⋆ Orthodoxie.com

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下とモロッコ王 モハメッド6世 陛下が会見、共同文書への署名、など(2019年3月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 モロッコ王国を訪問しているキリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、モロッコ王モハメッド6世陛下(His Majesty the King Mohammed VI of Morocco)と会見、ともに王廟の訪問や、エルサレムに関する共同の請願への署名、イスラム教法学者などを養成する研究所の訪問などをおこないました。

 

 (英語)Pope Francis and Moroccan King sign joint appeal for Jerusalem | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope Francis and Moroccan King sign joint appeal for Jerusalem – YouTube

 

 (英語)Pope visits King Mohammed VI Institute, where 1,200 imams have been trained | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope visits King Mohammed VI Institute, where 1200 imams have been trained – YouTube

 

 モロッコ訪問:ムハンマド6世と教皇、エルサレムをめぐる共同アピール – バチカン・ニュース
 モロッコ:教皇、イスラム教の研究所を訪問 – バチカン・ニュース

 (英語:バチカン・ニュース)Pope in Morocco: visit to Mausoleum, signing the Book of Honour – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope Francis and King Mohammed VI make appeal for Jerusalem – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Apostolic Trip of His Holiness Francis to Morocco (30 to 31 March 2019) – Visit to the Mohammed V Mausoleum, Courtesy Visit to King Mohammed VI, and Visit to the Mohammed VI Institute for the Training of Imams, Mordichines and Mordichates
 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Apostolic Trip of His Holiness Francis to Morocco (30 to 31 March 2019) – Appeal of His Majesty King Mohammed VI and His Holiness Pope Francis on Jerusalem / Al Quds Holy City and place of encounter