訃報(2021年4月17日):キリスト教/モハレス・フーク名誉司教セバスチャン・コト・コアライ枢機卿座下が帰天(1929~2021)

 2021年4月17日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/レソト王国の、モハレス・フーク名誉司教セバスチャン・コト・コアライ枢機卿座下(His Eminence Sebastian Koto Cardinal Khoarai, O.M.I., Bishop Emeritus of Mohale’s Hoek)が帰天したようです。
 1929年9月11日生まれの91歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は224人に減少しました。

 

 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Koto Khoarai of Lesotho passes away – Vatican News

 (英語)Cardinal Sebastian Koto dies at 91 | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Cardinal Sebastian Koto dies at 91 – YouTube

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、新任の七ヶ国(タンザニア、レソト、パキスタン、モンゴル、デンマーク、エチオピア、フィンランド)のローマ教皇聖座駐箚特命全権大使を接受(2018年5月)

 キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、新任の七ヶ国(タンザニア連合共和国、レソト王国、パキスタン・イスラム共和国、モンゴル国、デンマーク王国、エチオピア連邦民主共和国、フィンランド共和国)のローマ教皇聖座駐箚特命全権大使を接受、信任状の捧呈を受けました。

 

 (英語)Pope to ambassadors: welcome, protect and integrate those fleeing war or persecution | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope to ambassadors: welcome, protect and integrate those fleeing war or persecution – YouTube

 

 教皇、駐バチカンの新大使らに挨拶 – バチカン放送局

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)The Credential Letters of the Ambassadors of Tanzania, Lesotho, Pakistan, Mongolia, Denmark, Ethiopia and Finland to the Holy See, 17.05.2018