キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下の復活祭【復活大祭】のメッセージ映像と長文版のテキスト。テキストは日本語版がない状況が続いています(2018年4月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)の、復活祭【復活大祭】のメッセージ映像および長文版テキストが公開されました。

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Пасхальное телеобращение Святейшего Патриарха Кирилла – YouTube

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Пасхальное телеобращение Святейшего Патриарха Московского и всея Руси Кирилла / Патриарх / Патриархия.ru

 

 下記の、モスクワ総主教庁渉外局公式サイトには、長文版のメッセージテキストが掲載されています。

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Пасхальное послание Патриарха Московского и всея Руси КИРИЛЛА | Русская Православная Церковь
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)PASCHAL MESSAGE of His Holiness KIRILL, Patriarch of Moscow and All Russia | The Russian Orthodox Church

 ※↑と同内容
 (英語:在外ロシア正教会米国東部教区公式サイト)Eastern American Diocese of the Russian Orthodox Church Abroad – Paschal Epistle of His Holiness, Patriarch Kyrill, to the Archpastors, Pastors, Deacons, Monastics & All Faithful Children of the Russian Orthodox Church

 

 ここ最近のこのようなメッセージの発表の傾向としてですが、以前は掲載されていた日本語版が掲載されていません

 今回は、中国語版が(現時点で)リンク切れ状態なので、それをはぶくとしても、英語とロシア語のほかにPDFファイルとして、ウクライナ語、ベラルーシ語、モルドバ語【ルーマニア語】、ラトビア語、リトアニア語、キルギス語、タジク語、トルクメン語、アゼルバイジャン語、ドイツ語、韓国語【朝鮮語】、が用意されています。

 ロシア正教会の管轄権下を含む、各国での言葉に翻訳されています。
 エストニア語がないのは全地総主教庁側との管轄権争いが原因とも思えますが(全地総主教庁系のエストニア使徒正教会が存在)、日本正教会信者向けのものがないのは理由がよくわかりません。まさか全聖職者および全信徒がロシア語を学び終わったわけでもないでしょうし。長期にわたっているので、訳出できる人が急にいなくなったということでもなさそうですし。
 モスクワ総主教庁と日本正教会の間で何かトラブルがあるのか、日本人信者はどうせ読まないとバレてしまったのか。

キリスト教/ロシア正教古儀式派教会の首座がモルドバで自動車事故に。両国の対立が報道される中(2017年11月)

 キリスト教/東方正教会系の古儀式派の教派の一つ、ロシア正教古儀式派教会の首座/モスクワ・全ロシア府主教コルニリー座下(His Eminence Metropolitan Korniliy of Moscow and all Russia)が、モルドバ共和国で自動車事故に巻き込まれた模様。

 座下は、同教会のキシナウ・全モルドバ主教エヴメニー座下(His Grace Bishop Evmeny of Chisinau and All Moldova)の誕生日を祝福するのを理由の一つとして訪問されていたようです。

 さいわい事故による重傷者は出ていないようで、モルドバ政府とロシア政府の対立が続く中でヒヤリとさせられる一報です。

 また、コルニリー府主教座下は、モルドバ共和国大統領イゴル・ドドン閣下(His Excellency Mr Igor Dodon)と会談した模様です。