キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、復活祭向けのメッセージを東方正教会以外の教会の首座に発出(2021年4月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、東方正教会がいの首座に向けて、復活祭のメッセージを発出したようです。

 

 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Пасхальное поздравление Святейшего Патриарха Кирилла главам инославных церквей / Патриарх / Патриархия.ru

 

 全員ではないようですが、宛先として名前が挙がっているのは、

  • オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)
  • ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis
  • オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)
  • オリエント正教会/アルメニア使徒教会/全アルメニア人のカトリコス・最高総主教ガレギン2世聖下(His Holiness Karekin IIGaregin II】, Supreme Patriarch and Catholicos of All Armenians)
  • オリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)キリキア・カトリコスのアラム1世聖下(His Holiness Aram I, Catholicos of the Great House of Cilicia【Catholicos of the Holy See of Cilicia】)
  • 東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会首座のカトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)
  • ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/マロン東方典礼カトリック教会のアンティオキア・全レバント総大司教ベカラ・ブートロス・ライ枢機卿座下(His Beatitude and Eminence Moran Mor Béchara Boutros Cardinal Raï, O.M.M. , Patriarch of Antioch【Antiochia】 and the Whole Levant (Maronite))
  • オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)
  • オリエント正教会/エチオピア正教会の首座/エチオピア総主教・カトリコス“アブネ”・マティアス1世聖下(His Holiness Abune Mathias I, Patriarch and Catholicos of Ethiopia)

 です。

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、ロシア連邦駐箚のアイルランド大使と会見(2021年3月)

 2021年3月16日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、ロシア連邦駐箚アイルランド特命全権大使ブライアン・マケルダフ閣下(His Excellency Mr Brian McElduff)と会見しました。

 会談では、二国間関係、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】のパンデミックに関する話題の他、アイルランドにおける宗教事情や、ロシア正教会の建造物の修理などやロシア正教会に返還されるべきもの(と教会側が考えている)建造物に関してが話題となったようです。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)DECR chairman meets with Ambassador of Ireland to Russia / News / Patriarchate.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с послом Ирландии в России / Новости / Патриархия.ru

セルビア大統領ブチッチ閣下が、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下にセルビア共和国勲章の第一等(国家元首を想定)を授与(2021年2月)プーチン大統領、習近平国家主席、ナザルバエフ(前)大統領に次いで四人目

 2021年2月15日、セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)は、セルビア共和国国祭日に際して、勲章の授与者を発表しました。

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)への、同共和国最高位のセルビア共和国勲章第一等(ネックレス)の授与が含まれているようです。
 この勲章の第一等は外国の国家元首への授与が想定されているもので、これまでロシア大統領プーチン閣下、中華人民共和国国家主席習近平閣下、カザフスタン初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフ閣下の三人にしか授与されていません。
 また、この勲章の第二等(リボン)は国家元首または行政府代表(主に首相)が想定されているもので、他の大統領や元スペイン首相、モナコ公アルベール2世殿下はこちらを授与されています(なお、ナザルバエフ前大統領は最初はこちらの第二等を授与されています)。
 そういったことを考えると、今回のキリル総主教への第一等の授与はやや不思議な気がします。誤報ではないとは思いますが……。
 また、今週はイリネイ総主教の永眠を受けた新たなセルビア総主教の選出がおこなわれる(2月18日~)ことを考えると、大統領から教会への親ロシア路線継承の要求とも思われます(要求しなくてもそうなるような気もします)。

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)The highest dinstinction of Republic of Serbia to Patriarch Kirill of Moscow and All Russia | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (英語)Patriarch Kirill receives highest Serbian state award / OrthoChristian.Com

 

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、新任のボスニア・ヘルツェゴビナ駐箚ロシア大使と会見(2020年12月)

 2020年12月10日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、新任のボスニア・ヘルツェゴビナ駐箚ロシア連邦特命全権大使イーゴリ・アンドレーエヴィチ・カラブホフ閣下(His Excellency Igor Andreevich Kalabukhov)と会見しました。

 会談では、バルカン半島情勢などが話題となったようです。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Председатель ОВЦС встретился с новоназначенным послом России в Боснии и Герцеговине / Новости / Патриархия.ru

 

キリスト教/ロシア正教会の聖シノド会合が、オンライン(Zoom)でおこなわれる(2020年12月)

 2020年12月8日、キリスト教/ロシア正教会の聖シノドの会合が、オンライン(Zoom)でおこなわれました。

 総主教からは、多数の神品(聖職者)が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】で永眠したことなどの話があり、決定事項の中には後継人事も含まれています。
 カザン・タタールスタン府主教には、エカテリンブルク・ヴェルホトゥリエ府主教キリル座下が任命され、代わりに総主教の補佐の一人ブロンニツィ主教エフゲニー座下がエカテリンブルク・ヴェルホトゥリエ主教となるようです(同教区で補佐経験あり)。

 

russianchurch(ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式チャンネル):
Святейший Патриарх Кирилл возглавил заседание Священного Синода Русской Православной Церкви – YouTube

 

 (英語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Holy Synod of the Russian Orthodox Church holds on-line session / News / Patriarchate.ru

 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Состоялось заседание Священного Синода Русской Православной Церкви / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)ЖУРНАЛЫ заседания Священного Синода от 8 декабря 2020 года / Официальные документы / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Слово Святейшего Патриарха Кирилла на заседании Священного Синода 8 декабря 2020 года / Патриарх / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Главой Татарстанской митрополии назначен митрополит Екатеринбургский Кирилл / Новости / Патриархия.ru

 (ウクライナ語:ウクライナ正教会 公式サイト)Блаженніший Митрополит Онуфрій взяв участь у роботі Священного Синоду РПЦ – Українська Православна Церква
 (ウクライナ語:ウクライナ正教会 公式サイト)Ієрархи та духовенство УПЦ увійшли до складу комісії Міжсоборної присутності з богослов’я і богословської освіти – Українська Православна Церква

 (ルーマニア語【モルドバ語】:モルドバ正教会 キシナウ・モルドバ全土府主教庁 公式サイト)Mitropolia Chişinăului şi a Întregii Moldove | ÎPS Mitropolit Vladimir a participat la ședința în format on-line a Sfântului Sinod al Bisericii Ortodoxe Ruse
 (英語:モルドバ正教会 キシナウ・モルドバ全土府主教庁 公式サイト)Orthodox Church of Moldova – Metropolis of Chişinău and all Moldova | His Eminence Metropolitan Vladimir participated in on-line Session of the Holy Synod of the Russian Orthodox Church

 (ロシア語:ベラルーシ正教会 公式サイト)Митрополит Вениамин принял участие в очередном заседании Священного Синода | Митрополит | Белорусская Православная Церковь | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви

 

 聖シノドのメンバー:

 議長:
 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)

 常任メンバー:

  • ウクライナ正教会の首座/キエフ・ウクライナ全土府主教オヌフリー座下(His Beatitude Metropolitan Onufriy of Kiev and All Ukraine)
  • クルチツィ・コロムナ府主教ユヴェナリー座下(His Eminence Metropolitan Juvenaly of Krutitsy and Kolomna)
  • モルドバ正教会の首座/キシナウ・モルドバ全土府主教ヴラジミール座下(His Eminence Metropolitan Vladimir of Chişinău and All Moldova)
  • アスタナ・カザフスタン府主教アレクサンドル座下(His Eminence Metropolitan Alexander of Astana and Kazakhstan)
  • タシケント・ウズベキスタン府主教ヴィケンティー座下(His Eminence Metropolitan Vikentiy of Tashkent and Uzbekistan)
  • サンクトペテルブルク・ラドガ府主教ヴァルソノフィー座下(His Eminence Metropolitan Varsonofy of St. Petersburg and Ladoga)
  • ベラルーシ全土における総主教代理(ベラルーシ正教会首座)のミンスク・ザスラーヴリ府主教ヴェニャミン座下(His Eminence Metropolitan BenjaminVeniamin】of Minsk and Zaslavl, the Patriarchal Exarch of All Belarus)
  • モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))
  • ヴォスクレセンスク府主教ディオニシー座下(His Eminence Metropolitan Dionisiy of Voskresensk)

 その他、冬季(9月~2021年2月)メンバーが五名います。