キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、キリスト教/チェコ・スロバキア正教会府主教ラスティスラフ座下と会見(2018年5月)

 2018年5月11日、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、キリスト教/東方正教会/チェコ・スロバキア正教会の首座/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下(プレショフ大主教 : His Beatitude Metropolitan Rastislav, Archbishop of Prešov, Primate of the Orthodox Church of the Czech Lands and Slovakia)と会見しました。

 

 (英語)Pope and head of Czech and Slovak Orthodox Church speak ecumenism in first meeting | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Pope and head of Czech and Slovak Orthodox Church speak ecumenism in first meeting – YouTube

 

 チェコ・スロバキア正教会ラスティスラウ府主教のバチカン訪問 – バチカン放送局

 (英語:ルーマニア正教会通信)Pope meets primate of Orthodox Church in Czech, Slovac Republics – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Mitropolitul Rastislav al Cehiei și Slovaciei s-a întâlnit cu Papa Francisc – Basilica.ro

 

Basilica.roさんのツイート: "Preafericitul Părinte Rastislav a spus că în drumul nostru prin această lume putem fi încercaţi de sentimente de frică din moment ce creştinismul şi-a pierdut poziţia privilegiată şi sigură în multe ţări ale lumii. https://t.co/EzQYh0amT7"

 

ROME REPORTSさんのツイート: "Pope and head of Czech and Slovak Orthodox Church speak ecumenism in first meeting https://t.co/R74kIJwg3L"

ROME REPORTS – Pope and head of Czech and Slovak Orthodox… | Facebook

 

キリスト教/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下が、5月11日にキリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下を初訪問する予定とのこと(2018年5月)

 2018年5月11日に、キリスト教/東方正教会/チェコ・スロバキア正教会の首座/チェコ・スロバキア府主教ラスティスラフ座下(プレショフ大主教 : His Beatitude Metropolitan Rastislav, Archbishop of Prešov, Primate of the Orthodox Church of the Czech Lands and Slovakia)が、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)を初訪問する予定とのことです。
 ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)とも会見予定。

 

 (英語:ルーマニア正教会通信)Orthodox Metropolitan Rastislav to Visit Pope for 1st Time on May 11 – Basilica.ro

 

 チェコ・スロバキア正教会は、チェコ・スロバキア府主教を務めていたクリシュトフ座下の“スキャンダル”が出たあたりからなんだかよくわからなくなっており、ラスティスラフ座下はいろいろあったすえに東方正教会全体からチェコ・スロバキア正教会の首座として認められたようですが、正直、同教会内部はいまだに落ち着いていないように思います(両国では少数派ゆえか、事態をはっきりとまとめてくれる人も見当たりません)。
 現状、同教会の公式サイトがどれかわからず、アクセスできなくなっているサイトも多く、それどころか本当に(チェコ・スロバキア正教会全体の)公式サイトがあるのかどうかすらわかりません(登録団体(?)としてはチェコとスロバキアで別というややこしさもあります)。もっとも有力と思われるウェブサイトは過去にラスティスラフ座下への批判を繰り返しており、今はラスティスラフ座下を無視しています

 

 しかし、今回、ローマ・カトリック教会が、ローマ教皇とラスティスラフ座下の会見を決定したということは、カトリック側は事態は落ち着いたと判断したとも思えます。

 

続報:
 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、キリスト教/チェコ・スロバキア正教会府主教ラスティスラフ座下と会見(2018年5月)