キリスト教/ルーマニア総主教ダニエル聖下が、ルーマニア駐箚のセルビア大使と会見(2021年3月)

 2021年3月2日、キリスト教/東方正教会/ルーマニア正教会の首座/ルーマニア正教会総主教ダニエル聖下(ブカレスト大主教 : ムンテニア・ドブロジャ府主教 : His Beatitude Daniel, Archbishop of Bucharest, Metropolitan of Muntenia and Dobrudgea, Locum tenens of the throne of Caesarea Cappadociae, Patriarch of the Romanian Orthodox Church)は、ルーマニア駐箚セルビア共和国特命全権大使ステファン・トマシェヴィッチ閣下(Stefan Tomašević)と会見しました。

 会談では両国間、ルーマニア正教会・セルビア正教会の関係、永眠したセルビア正教会のイリネイ前総主教、新たに選出され着座したポルフィリイェ総主教のことなどが話題となったようです。

 

 (英語:ルーマニア正教会通信)Patriarch Daniel meets new Serbian Ambassador to Romania – Basilica.ro

 

TRINITAS TV:
Ambasadorul Republicii Serbia, în vizită de prezentare la Patriarhia Română – YouTube

 

Стефан ТомашевићさんはTwitterを使っています 「Данашњи сусрет са Његовом светошћу патријархом Румунске православне цркве г. Данијелом пружио је прилику да се обострано искаже искрена посвећеност ради даљег унапређења односа наших држава и две сестринске православне цркве, а на добробит наших народа и будућих поколења 🇷🇸🇷🇴 https://t.co/ZLUmxLeL8Z」 / Twitter

着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

 2021年2月19日、2月18日に選出されたキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)の着座式がセルビア共和国ベオグラードの聖天使首ミハイル大聖堂でおこなわれました。

 

Tanjug News Agency official:
19.02.2021. – Saborna crkva – Ustoličenje novog patrijarha SPC – YouTube

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Enthronement of the Serbian Patriarch Porfirije | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)His Holiness Porfirije, Archbishop of Pec, Metropolitan of Belgrade and Karlovci and Serbian Patriarch enthroned | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (マケドニア語:正教オフリド大主教庁 公式サイト)Православна Охридска Архиепископија » Вести | Избран и востоличен новиот Патријарх српски г.г. Порфириј

 (英語)VIDEO: Patriarch Porfirije of Serbia enthroned in Belgrade / OrthoChristian.Com

 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Устоличен нови патријарх српски Порфирије
 (セルビア語:ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領府 公式サイト)Предсједницa Републике Српске присуствовала свечаном чину устоличења Његове светости господина Порфирија | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

主な参列者:
 セルビア正教会の管轄権下でマケドニア【北マケドニア共和国】において自治的な権限を持つ正教オフリド大主教庁の首座/オフリド大主教ヨヴァン6世座下(His Beatitude Archbishop Jovan VI of Ohrid)
 ダバル=ボスニア府主教フリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)
 ほか主教ら、
 スレム主教ヴァシリイェ座下(His Grace Bishop Vasilije of Srem)
 ブディム主教ルキヤン座下(His Grace Bishop Lukijan of Budim)
 バナト主教ニカノル座下(His Grace Bishop Nikanor of Banat)
 新グラチャニツァ=米国中西部主教ロンギン座下(His Grace Bishop Longin of New Gracanica-Midwestern America)
 カナダ主教ミトロファン座下(His Grace Bishop Mitrophan of Canada)
 ブリテン・スカンジナビア主教ドシテイ座下(His Grace Bishop of Dositej of Britain and Scandinavia)
 ジチャ主教ユスティン座下(His Grace Bishop Justin of Žiča【Zicha】)
 ヴラニェ主教パホミイェ座下(His Grace Bishop Pahomije of Vranje)
 シュマディヤ主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Šumadija)
 ズヴォルニク=トゥズラ主教フォティイェ座下(His Grace Bishop Fotije of Zvornik-Tuzla)
 ミレシェヴァ主教アタナシイェ座下(His Grace Bishop Atanasije of Milesevo)
 ブディムリャ・ニクシッチ主教ヨアニキイェ座下(His Grace Bishop Joanikije of Budimlja and Nikšić)
 デュッセルドルフ・ドイツ全土主教グリゴリイェ座下(His Grace Bishop Grigorije of Düsseldorf and All Germany)
 ラシュカ・プリズレン主教テオドシイェ座下(His Grace Bishop Teodosije of Raška and Prizren)
 ゴルニ・カルロヴァツ主教ゲラシム座下(His Grace Bishop Gerasim of Gornji Karlovac)
 米国東部主教イリネイ座下(His Grace Bishop Irinej of Eastern America)
 クルシェヴァツ主教ダヴィド座下(His Grace Bishop David of Kruševac)
 スラヴォニア主教ヨヴァン座下(His Grace Bishop Jovan of Slavonia)
 オーストリア・スイス主教アンドレイ座下(Bishop Andrew of Austria and Switzerland)
 ビハチ=ペトロバツ主教セルギイェ座下(His Grace Bishop Sergije of Bihac-Petrovac)
 ティモク主教イラリオン座下(His Grace Bishop Ilarion of Timok)
 ニシュ主教アルセニイェ座下(His Grace Bishop Arsenije of Niš)
 ブエノスアイレス・中南米主教キリロ座下(His Grace Bishop Kirilo of Buenos Aires and South-Central America)
 ダルマチア主教ニコディム座下(His Grace Bishop Nikodim of Dalmatia)
 オシイェク平原・バラニャ主教ヘルヴィム座下(His Grace Bishop Heruvim of Osek-Polje and Baranja)
 ザフムリェ・ヘルツェゴビナ・沿海主教ディミトリイェ座下(His Grace Bishop Dimitrije of Zahumlje-Herzegovina and the Littoral)
 モラヴィツァ主教アントニイェ座下(His Grace vicar Bishop AnthonyAntonije】 of Moravica)
 レメジヤナ主教ステファン座下(His Grace Bishop Stefan of Remesiana, Vicar Bishop of the Serbian Patriarch)
 モハチ主教イシヒイェ座下(His Grace Bishop Isihije of Mohač, vicar of the diocese of Bačka)
 ドゥクリャ主教メトディイェ座下(His Grace Vicar Bishop Metodije of Dioclea)
 正教オフリド大主教庁/ポロク・クマノヴォ主教ヨアキム座下(His Grace Bishop Joakim of Polog and Kumanovo)
 正教オフリド大主教庁/ブレガニツァ主教マルコ座下(Hig Grace Bishop Marko of Bregalnica)
 正教オフリド大主教庁/ストビ主教ダヴィッド座下(His Grace Bishop David of Stobi)

 ローマ・カトリック教会より、
 セルビア駐箚ローマ教皇大使ルチアーノ・スリアーニ大司教座下(アミテルヌム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Luciano Suriani, Apostolic Nuncio to Serbia, Titular Archbishop of Amiternum)
 ベオグラード大司教スタニスラヴ・ホチェヴァル座下(Archbishop Stanislav Hočevar, S.D.B., Archbishop of Belgrade【Beograd】)

 現在、セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室より、
 ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・マリンコヴィッチDanica Marinković

 その他、
 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić
 ボスニア・ヘルツェゴビナ大統領評議会議長(・セルビア人代表)ミロラド・ドディク閣下(His Excellency Mr Milorad Dodik
 ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović

キリスト教/第46代セルビア総主教にザグレブ=リュブリャナ府主教ポルフィリイェ座下が選出される(2021年2月)1961年生まれの59歳

 2021年2月18日、2020年11月20日のイリネイ総主教の永眠に伴う、新たなセルビア総主教の選出がおこなわれました。
 選挙によって、
 ザグレブ=リュブリャナ府主教ポルフィリイェ座下(His Eminence Metropolitan Porfirije of Zagreb-Ljubljana)、
 バチュカ主教イリネイ座下(His Grace Bishop Irinej of Bačka)、
 バニャルカ主教イェフレム座下(His Grace Bishop Jefrem of Banjaluka【Banja Luka】)、
 の三名が総主教候補として選出され、マテイ掌院がポルフィリイェ府主教の名を引き当て、同府主教が第46代セルビア総主教に選出されました。

 

Телевизија Храм:
"Молим све да се моле Богу за моју маленкост" – Патријарх српски Г. Порфирије – YouTube

 

Orthodoxy Cognate PAGE:
Metropolitan Porfirije Of Zagreb Elected as 46th Serbian Patriarch – YouTube

 

 着座式は2月19日におこなわれる予定。
続報:
 着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

 ポルフィリイェ総主教は1961年7月22日生まれの59歳。
 ギリシャ語、英語、ドイツ語、ロシア語で会話が可能とのことです。

 

 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Metropolitan Porfirije of Zagreb and Ljubljana elected for a new Patriarch of Serbia | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Biography of Archbishop of Pec, Metropolitan of Belgrade-Karlovci and Serbian Patriarch Porfirije (Peric) | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Enthronement of the Serbian Patriarch Porfirije in the Cathedral church in Belgrade | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (マケドニア語:正教オフリド大主教庁 公式サイト)Православна Охридска Архиепископија » Вести | Избран и востоличен новиот Патријарх српски г.г. Порфириј

 (英語)New Serbian Patriarch: Metropolitan Porfirije of Zagreb / OrthoChristian.Com
 (英語)Metropolitan Porfirije of Zagreb Elected New Serbian Patriarch | News | Orthodoxy Cognate PAGE

 

 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (セルビア語:セルビア大統領府 公式サイト)Честитка Његовој Светости новоизабраном Патријарху српском | Председник Републике Србије
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)President Aleksandar Vucic congratulated to Serbian Patriarch Porfirije | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 セルビア共和国首相アナ・ブルナビッチ閣下(Her Excellency Ms Ana Brnabić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Брнабић упутила честитку патријарху српском Порфирију
※セルビア政府 公式サイトの第46代セルビア総主教選出を知らせる記事:
 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Митрополит Порфирије изабран за 46. патријарха СПЦ
 (英語:セルビア政府 公式サイト)Metropolitan Porfirije elected 46th Patriarch of Serbian Orthodox Church

 

 モンテネグロ首相ズドラヴコ・クリヴォカピッチ閣下(Zdravko Krivokapić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

Zdravko KrivokapićさんはTwitterを使っています 「U ime Vlade i građana Crne Gore, Srpskoj pravoslavnoj crkvi i svim vjernicima, čestitam na izboru novog patrijarha, Njegove svetosti, gospodina Porfirija! 1/2 https://t.co/QWvdr1uXrG」 / Twitter

Facebook

 President of the Republic of Srpska extends congratulations to the newly elected Serbian Patriarch Porfirije | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (英語:ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国 大統領府 公式サイト)President of the Republic of Srpska extends congratulations to the newly elected Serbian Patriarch Porfirije | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

 (英語:セルビア王室 公式サイト)CROWN PRINCE ALEXANDER EXTENDS CONGRATULATIONS TO THE NEWLY ELECTED PATRIARCH OF SERBIA – The Royal Family of Serbia

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

 アレクサンダル2世殿下の次男、ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・マリンコヴィッチDanica Marinković)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

Facebook

キリスト教/セルビア総主教選出へ向けた主教協議会で議長を務める予定だったシャバツ主教ラヴレンティイェ座下が入院との発表(2021年2月)スレム主教ヴァシリイェ座下が代わりとなる模様

 本日(2021年2月18日)、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会では、イリネイ総主教の永眠に伴う新たな総主教が選出される予定ですが、総主教選出に向けた主教協議会で議長を務める予定だった、シャバツ主教ラヴレンティイェ座下(His Grace Bishop Lavrentije of Šabac)が入院と発表されています。

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Press Release | Serbian Orthodox Church [Official web site]

His Grace Lavrentije, competent Bishop of Sabac Diocese and the administrator of the Valjevo Diocese, was hospitalized in the morning today, at the Clinical Center of Serbia in Belgrade.

 

 これに伴い、スレム主教ヴァシリイェ座下(His Grace Bishop Vasilije of Srem)が議長を務めることになった模様。

 

関連:
 訃報(2020年11月20日):キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が永眠(1930~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】

セルビア大統領ブチッチ閣下が、キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下にセルビア共和国勲章の第一等(国家元首を想定)を授与(2021年2月)プーチン大統領、習近平国家主席、ナザルバエフ(前)大統領に次いで四人目

 2021年2月15日、セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)は、セルビア共和国国祭日に際して、勲章の授与者を発表しました。

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)への、同共和国最高位のセルビア共和国勲章第一等(ネックレス)の授与が含まれているようです。
 この勲章の第一等は外国の国家元首への授与が想定されているもので、これまでロシア大統領プーチン閣下、中華人民共和国国家主席習近平閣下、カザフスタン初代大統領ヌルスルタン・ナザルバエフ閣下の三人にしか授与されていません。
 また、この勲章の第二等(リボン)は国家元首または行政府代表(主に首相)が想定されているもので、他の大統領や元スペイン首相、モナコ公アルベール2世殿下はこちらを授与されています(なお、ナザルバエフ前大統領は最初はこちらの第二等を授与されています)。
 そういったことを考えると、今回のキリル総主教への第一等の授与はやや不思議な気がします。誤報ではないとは思いますが……。
 また、今週はイリネイ総主教の永眠を受けた新たなセルビア総主教の選出がおこなわれる(2月18日~)ことを考えると、大統領から教会への親ロシア路線継承の要求とも思われます(要求しなくてもそうなるような気もします)。

 

 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)The highest dinstinction of Republic of Serbia to Patriarch Kirill of Moscow and All Russia | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (英語)Patriarch Kirill receives highest Serbian state award / OrthoChristian.Com