キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下らが「スルプスカ共和国の日」の礼拝(2018年1月)

 旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナを構成するスルプスカ共和国【セルビア人共和国】の“国祭日”が、2018年1月9日に祝われ、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)は、バニャルカ【バニャ・ルカ】の救世主ハリストス大聖堂で礼拝をおこなったようです。

 

 (英語:セルビア正教会公式サイト)State Day and Patron Saint-day of Republic of Srpska | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア王室公式サイト)THE ROYAL COUPLE AT CELEBRATION OF THE REPUBLIC OF SRPSKA DAY | The Royal Family of Serbia

 

 式典・礼拝には、
 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室の、
 ユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)、
 ユーゴスラビア皇太子妃カタリナ殿下(英語ではキャサリン皇太子妃 : Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)、
 政界から、
 スルプスカ共和国大統領ミロラド・ドディク閣下(His Excellency Mr Milorad Dodik)、
 スルプスカ共和国議会議長ナデリコ・クブリロヴィッチ閣下(Nedeljko Cubrilović)、
 スルプスカ共和国首相ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović)、
 セルビア共和国ブチッチ大統領名代・大統領官房ニコラ・セラコヴィッチ閣下(Nikola Selaković)、
 セルビア共和国副首相ネボイサ・ステファノヴィッチ閣下(Nebojša Stefanović)、
 セルビア共和国国防大臣アレクサンダル・ヴーリン閣下(Aleksandar Vulin)、
 が参列。

 ダバル=ボスニア府主教ハリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)、
 バニャルカ主教イェフレム座下(His Grace Bishop Jefrem of Banjaluka【Banja Luka】)、
 ズヴォルニク=トゥズラ主教フォティイェ座下(His Grace Bishop Fotije of Zvornik-Tuzla)、
 ビハチ=ペトロバツ主教セルギイェ座下(His Grace Bishop Sergije of Bihac-Petrovac)、
 らが総主教と礼拝をおこなった模様。