キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、復活祭向けのメッセージを東方正教会以外の教会の首座に発出(2021年4月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、東方正教会がいの首座に向けて、復活祭のメッセージを発出したようです。

 

 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 公式サイト)Пасхальное поздравление Святейшего Патриарха Кирилла главам инославных церквей / Патриарх / Патриархия.ru

 

 全員ではないようですが、宛先として名前が挙がっているのは、

  • オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)
  • ローマ・カトリック教会/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis
  • オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)
  • オリエント正教会/アルメニア使徒教会/全アルメニア人のカトリコス・最高総主教ガレギン2世聖下(His Holiness Karekin IIGaregin II】, Supreme Patriarch and Catholicos of All Armenians)
  • オリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)キリキア・カトリコスのアラム1世聖下(His Holiness Aram I, Catholicos of the Great House of Cilicia【Catholicos of the Holy See of Cilicia】)
  • 東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会首座のカトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)
  • ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/マロン東方典礼カトリック教会のアンティオキア・全レバント総大司教ベカラ・ブートロス・ライ枢機卿座下(His Beatitude and Eminence Moran Mor Béchara Boutros Cardinal Raï, O.M.M. , Patriarch of Antioch【Antiochia】 and the Whole Levant (Maronite))
  • オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)
  • オリエント正教会/エチオピア正教会の首座/エチオピア総主教・カトリコス“アブネ”・マティアス1世聖下(His Holiness Abune Mathias I, Patriarch and Catholicos of Ethiopia)

 です。

キリスト教/アッシリア東方教会首座/カトリコス=総主教ゲワルギス3世聖下が健康問題のため辞任する意向(2021年4月)

 声明によりますと、今月(2021年4月18日~4月25日)予定されているキリスト教/東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会の聖シノド会合において、同教会首座のカトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)が健康問題のため退任、第122代となる新たな首座の選出がおこなわれる模様です。

 

 (英語)STATEMENT FROM THE SECRETARIAT OF THE HOLY SYNOD CONCERNING THE STATUS OF THE SPECIAL SESSION OF THE HOLY SYNOD OF THE ASSYRIAN CHURCH OF THE EAST | Assyrian Church News

着座5周年(2020年9月27日):キリスト教/アッシリア東方教会首座/カトリコス=総主教ゲワルギス3世聖下の着座5周年

 2020年9月27日、キリスト教/東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会首座/カトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)の着座5周年となりました。

 このようなご時世のためか、特に記事など出ていませんが(アッシリア東方教会関連ですら)、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)が祝福のメッセージを発出していたのでリンクしておきます。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式ウェブサイト)Поздравление Святейшего Патриарха Кирилла Католикосу-Патриарху Ассирийской Церкви Востока Мар Геваргису Сливе с годовщиной интронизации / Патриарх / Патриархия.ru

 

キリスト教/アッシリア東方教会のカトリコス=総主教ゲワルギス3世聖下が、病院に運ばれていた模様(2019年12月)

 キリスト教/東方教会(通称:ネストリウス派)/アッシリア東方教会首座/カトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)がドイツで病院に運ばれていた模様です。
 その後、特に深刻な問題はなく、医師の指示で、兄弟の自宅にて二週間療養したという発表となっています。

 

 (英語)STATEMENT FROM THE HOLY SYNOD SECRETARIAT CONCERNING THE HEALTH OF HIS HOLINESS MAR GEWARGIS III, CATHOLICOS-PATRIARCH | Assyrian Church News

 

ロンドンでキリスト教/シリア正教会アンティオキア総主教イグナティウス・アフレム2世聖下とアッシリア東方教会カトリコス=総主教ゲワルギス3世聖下が会見(2018年10月)

 2018年10月28日、キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, The Patriarch of Antioch and All the East, The Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)は、訪問先の英国ロンドンで、同じく同地を訪問中のキリスト教/アッシリア東方教会首座/カトリコス=総主教“マル”・ゲワルギス3世聖下(ギワルギス3世 : His Holiness Mar Gewargis III【Giwargis III】, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)と会見しました。

 シリア正教会側から、
 英国における総主教代理“モル”・アタナシウス・トマ・ダカマ座下(Mor Athanasius Touma Dakama, Patriarchal Vicar in the United Kingdom)、
 モル・マタイ修道院大主教区大主教【聖マタイ区大主教】“モル”・ティモセオス・ムーサ・アル・シャマニ座下(Mor Timotheos Moussa Al-Shamani, Archbishop of the Archdiocese of Mor Mattai Monastery【Archbishop of St Matthew’s】)、
 総主教管轄ダマスカス大主教区総主教代理“モル”・ティモセオス・マッタ・アル・クーリー座下(His Eminence Mor Timotheos Matta Al-Khoury, Patriarchal Vicar of the Patriarchal Archdiocese of Damascus)、

 アッシリア東方教会側から
 米国西部主教“マル”・アプリム・ハミス座下(His Grace Mar Aprim Khamis, Bishop of Western USA)、
 欧州主教“マル”・オディショ・オラハム座下(His Grace Mar Odisho Oraham, Bishop of Europe)、
 米国東部主教“マル”・パウルス・ベンジャミン座下(His Grace Mar Paulus Benjamin, Bishop of Eastern USA)、
 が同席した模様。

 

 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁公式サイト)Meeting with His Holiness Patriarch Sleewa, and other Delegations | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

 

قداسة سيدنا البطريرك يستقبل قداسة بطريرك… – His Holiness Patriarch Mor Ignatius Aphrem II | Facebook

 

On October 28, His Holiness Mar Gewargis… – Holy Apostolic Catholic Assyrian Church of the East | Facebook