訃報(2022年12月2日):キリスト教/エリトリア正教会首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下が永眠(1926~2022)

 キリスト教/オリエント正教会/エリトリア正教会の首座/エリトリア総主教ケルロス1世聖下(His Holiness Abune KerlosQerlos】【Cyril】【Kirollos】 I, Patriarch of Eritrea)が永眠したと公式サイトが報じています。
 同サイトによれば96歳。

 

Lisan Tewahdo:
lisan tewahdo web TV: ዜና ዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ 5ይ ፓትርያርክ ዘኦርቶዶስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ! – YouTube

 

 (ティグリニャ語:エリトリア正教会 公式サイト)ዜና ዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ 5ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘኦርቶዶስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ!

ዜና ዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ 5ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘኦርቶዶስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ! “ኦ ገብርኄር ወምእመን… ባእ ወስተ ፍስሐሁ ለእግዚእከ፡/ ኦ ሕያዋይ እሙንን ኣገልጋሊ.. ናብ ሓጐስ ጐይታካ እቶ’’ ማቴ.፳፭፡፳፩/ 25፡21 ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ ፭ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘሃገረ ኤርትራ ንቤተ ክርስቲያኖም፡ ንሕዝቦምን ሃገሮምን ደኺመ ከይበሉ ብትግሃትን ፍቕሪን ድኅሪ ምግልጋሎም ብዝሓደሮም ናይ ሓጺር መዓልትታት ሕማም ኣብ ውሽጢ ሃገር ዘድሊ ሕክምናዊ ረዲኤት ክግበረሎም ድኅሪ ምጽናሕ ሎሚ ዕለት ፳፫ ኅዳር ፳፻፲ወ፭ዓ.ም.ግ (02/12/2022 ዓ.ም.ፈ) ሰዓት 4፡15 ድ.ቀ. ኣብ መበል 96 ዓመት ዕድመኦም ኣብ መንበሪ ቤቶም ብሰላም ዓሪፎም። ቅዱስ ሲኖዶስ ኦርቶዶክስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ ብዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ ዝተሰምዖ መሪር ሓዘን እናገለጸ ንኣፈጻጽማ ፕሮቶኮላዊ ሥነ ሥርዓት ቀብሮምን ካልእ ተዛመድቲ ጉዳያትን ኣብ ዝቕጽል መዓልትታት መግለጺታት ከውጽእ ምዃኑ ይሕብር። ልዑል እግዚኣብሔር ሃገርናን ማኅደርና ይባርኽ ቤት ጽሕፈት ቅዱስ ሲኖዶስ… – Eritrean Orthodox Tewahdo Church Menbere patriarik Asmara | Facebook

 

Yemane G. MeskelさんはTwitterを使っています: 「#Eritrea: Condolences; His Holiness Abune Qerlos, the 5th Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahdo Church has passed away at the age of 96. Protocol regarding Funeral Services will be announced in the coming days https://t.co/ZTq67SjKVo」 / Twitter

 

 もともと、ケルロス総主教は、先代のコプト正教会アレクサンドリア教皇シェヌーダ3世より叙聖されていました。
 コプト正教会からの弔意が出ているほか、上記の動画ではコプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)からの弔意が出ているようです(同内容を教皇の弔意としたかもしれません)。

 (英語:コプト正教会からの弔意)The Coptic Orthodox Church Farewells on the Hope of Resurrection H.H. Patriarch Kirollos, The Eritrean Orthodox Church Patriarch – Coptic Orthodox Church

Coptic Orthodox ChurchさんはTwitterを使っています: 「The Coptic Orthodox Church Farewells on the Hope of Resurrection H.H. Patriarch Kirollos, The Eritrean Orthodox Church Patriarch – Coptic Orthodox Church https://t.co/951GHN6FIW」 / Twitter

 

 エリトリア正教会は、政府が正統な総主教であるアントニオス聖下を“廃位”するなどの結果、他のオリエント正教会の各教会との関係が悪化あるいは薄くなっていました。
 ケルロス総主教は、7月にコプト正教会を訪問するなど、オリエント正教会内の各教会との関係改善が進みそうな気配もありましたが、永眠により、後継も含めて、またわからなくなってきました。

関連:
 キリスト教/エリトリア正教会が新たな首座・総主教を選出(2021年6月)他のオリエント正教会の独立教会は承認せず。世界教会協議会【WCC】は祝福
 訃報(2022年2月9日):キリスト教/エリトリア正教会首座/エリトリア総主教アントニオス聖下が永眠(1927~2022)
 キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下が、エリトリア正教会首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下と会見(2022年7月)

 

 また、同じくオリエント正教会の、シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)が弔意を表明しています。

قداسة… – His Holiness Patriarch Mor Ignatius Aphrem II | Facebook

 

 東方正教会/ロシア正教会がケルロス総主教永眠を報じています。

 また、
 東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)、
 東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教アントニー座下(His Eminence Metropolitan Anthony of Volokolamsk, Chairman of the Department for External Church Relations of the Moscow Patriarchate)、
 が、それぞれ弔意を表明しています。

 (ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 渉外局 公式サイト)Скончался Предстоятель Эритрейской Церкви: новость ОВЦС

 (キリル総主教による弔意表明:ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 渉外局 公式サイト)Соболезнование Святейшего Патриарха Кирилла в связи с кончиной Патриарха Эритрейской Церкви Абуны Кирилла: новость ОВЦС
 (キリル総主教による弔意表明:英語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 渉外局 公式サイト)Condolences of His Holiness Patriarch Kirill on the death of Patriarch Abune Kerlos of the Eritrean Church

 (アントニー府主教による弔意表明:ロシア語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 渉外局 公式サイト)Председатель ОВЦС выразил соболезнования в связи с кончиной Предстоятеля Эритрейской Церкви: новость ОВЦС
 (アントニー府主教による弔意表明:英語:ロシア正教会 モスクワ総主教庁 渉外局 公式サイト)The DECR Chairman expressed condolences on the death of the Primate of the Eritrean Church

Скончался Предстоятель Эритрейской Церкви… – Mospat.ru Официальный интернет-портал Отдела Внешних Церковных Связей МП | Facebook

 

 キリスト教/ローマ教皇庁/キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, Prefect of the Dicastery for Promoting Christian Unity)による弔意の表明:
 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2022 12 05 In memoriam Abune Kerlos I

 

 キリスト教/東方教会(景教、通称:ネストリウス派、など)/アッシリア東方教会の第122代カトリコス=総主教“マル”・アワ3世ロイェル聖下(His Holiness Mar Awa III Royel, The Catholicos-Patriarch of the Assyrian Church of the East)が弔意を表明:

‏‎ܐܓܪܬܐ… – His Holiness Catholicos-Patriarch Mar Awa III | Facebook

 

世界教会協議会【WCC】ヨアン・サウカ事務総長【総幹事】代行(The Reverend Professor Dr Ioan Sauca)からの弔意:
 (英語:世界教会協議会【WCC】公式サイト)WCC extends condolences upon death of His Holiness, Abune Kerlos I, fifth Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahdo Church | World Council of Churches

※世界教会協議会はケルロス1世聖下をすぐさま承認(?)しました。
 キリスト教/エリトリア正教会が新たな首座・総主教を選出(2021年6月)他のオリエント正教会の独立教会は承認せず。世界教会協議会【WCC】は祝福

 そのためなのかどうかわかりませんが、エリトリア正教会側では、弔意の来ている三名を紹介する映像では、モスクワ総主教キリル聖下、ヨアン・サウカ事務総長代行、ローマ教皇フランシスコ聖下の順番にしています/
Lisan Tewahdo:
lisan tewahdo web TV፦ ዜና ቤተ ክርስቲያን (3ይ ክፋል) ብምኽንያት ዕረፍት ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ – YouTube

キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したマランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコスのバセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下への弔意を表明(2021年7月)

 キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)は、永眠したキリスト教/オリエント正教会/マランカラ正教シリア教会【インド正教会】首座/東方カトリコス・マランカラ府主教“モラン”・“マル”・バセリオス・マルトマ・パウロス2世聖下(シロ・マランカル典礼カトリコスモラン・バゼリオス・マルトマ・パウロス2世 : His Holiness Moran Mar Baselios Marthoma【Mar Thoma】 Paulose II, the Catholicos of the East and Malankara Metropolitan, the Supreme Head of the Malankara Orthodox Syrian Church of India)への弔意を表明しました。

 同教会の聖シノド書記官/マドラス府主教ユハノン・“マル”・ディアスコロス座下(His Grace Metropolitan Yuhanon Mar Diascoros of Madras)宛てとなっています。

 

 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2021 07 12 In Memoriam H.H.Moran Baselios Marthoma Paulose II
 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)Letter of Cardinal Koch on the death of His Holiness Baselios Marthoma Paulose II

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、シリア正教会のアンティモス・ジャック・ヤコブ座下と会見(2021年4月)

 2021年4月16日【17日?】、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、キリスト教/オリエント正教会/シリア正教会の青年・宗教教育担当総主教補佐“モル”・アンティモス・ジャック・ヤコブ座下(His Eminence Mor Anthimos Jack Yakoub, Patriarchal Vicar for Youth Affairs and Religious Education)と会見しました。
 シリア正教会の首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下よりの親書が手渡されたようです。

 また、座下は、
 ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)、
 ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会次官ブライアン・ファレル司教座下(アビティナエ名義司教 : Bishop Brian Farrell, L.C., Secretary of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity, Titular Bishop of Abitinae)、
 とも会見した模様。

 

 (ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2021 04 20 Visit Mor Anthimos Jack Yakoub
 
 (英語:シリア正教会アンティオキア総主教庁 公式ウェブサイト)Private Message from His Holiness Patriarch Aphrem II to His Holiness Pope Francis | Syrian Orthodox Patriarchate of Antioch

キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したセルビア総主教イリネイ聖下への弔意を表明(2020年11月)

 キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)が、永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)への弔意を表明しています。
 

 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2020 11 20 Death of His Holiness Irinej

Cardinal Kurt Koch, President of the Pontifical Council, sent a letter of condolence to His Eminence Hrizostom, Archbishop of Sarajevo, currently Locum tenens of the Patriarchal Throne

 上記の通り、宛先はダバル=ボスニア府主教ハリゾストム座下(His Eminence Metropolitan Hrizostom of Dabar-Bosnia)となっています。
 首座代行(Locum tenens)としているので、ローマ・カトリック教会は、現在ハリゾストム府主教が首座代行となっているという認識でしょう。
 とはいうものの座下のことをサラエボ大主教(Archbishop of Sarajevo)と表記していて、ちとあやしい気もしますが。

 

追記:
 (英語:バチカン・ニュース)Serbian Orthodox Patriarch Irinej: a model of faith and dialogue – Vatican News

 

関連:
 キリスト教/セルビア正教会の聖シノドが、セルビア総主教イリネイ聖下永眠に伴う一時的な体制に関する発表(2020年11月)

 

ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下への弔意を表明(2020年11月)

 2020年11月3日付の文書で、キリスト教/ローマ教皇庁キリスト教一致推進評議会議長クルト・コッホ枢機卿座下(His Eminence Kurt Cardinal Koch, President of the Pontifical Council for Promoting Christian Unity)が、2020年10月30日に永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮、モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)への弔意を表明しました。

※宛先はキリスト教/東方正教会/セルビア正教会は、セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)。

 

 (英語:ローマ教皇庁 キリスト教一致推進評議会 公式サイト)2020 11 04 Amphilohije | In memoriam Metropolitan Amfilohije of Montenegro
※PDFファイルがページ内からリンクされていますが、11月3日付。

 (セルビア語:セルビア正教会 モンテネグロ・沿海府主教庁 公式サイト)Папски савјет: Митрополит је био срдачни и дубоко духовни човјек, прави пастир који је знао да распозна знаке Божије у људској историји | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

 余談。
 コンスタンティノープルがアンフィロヒイェ府主教の追悼式をおこなったのは、コッホ枢機卿が弔意の表明をした/するのを知ったからではないかと思えてきます。式の日にちが枢機卿の出した文書の日付と同じです。
 ウクライナの件を巡って、生前にコンスタンティノープルを強く批判していた府主教を追悼する理由はコンスタンティノープルにはまったくなく、カトリック側が府主教への弔意を表明したので、東方正教会の盟主を自認する立場のため慌てておこなったのではないでしょうか。

関連:
 キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教バルソロメオス聖下が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下の追悼式(2020年11月)