キリスト教/スペインのブルゴス大司教区にあるクララ会の修道院の修道女たちが、教皇座空位論の“司教”に従いカトリック教会を離れると宣言した模様(2024年5月)

 2024年5月13日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/スペインのブルゴス大司教区にあるクララ会の修道院(ベロラドとオルドゥーニャ?)の修道女たちが、教皇座空位主義者(Sedevacantism)の“司教”であるパブロ・デ・ロハス・サンチェス=フランコPablo de Rojas Sánchez-Franco)に従い、カトリック教会を離れる決定をしたと報じられています。

 彼女たちの「カトリック・マニフェスト」によると、正統な最後のローマ教皇をピウス12世としており、その後のローマ教皇は現在に至るまで異端の僭称者ということになります。
 従って、彼女たち自身の立場からすると、現在のカトリック教会のほうがカトリックでなくなっており、彼女たち自身が正しいカトリックの立場を取っているという理屈になります。

 ブルゴス大司教マリオ・イセタ・ガビカゴヘアスコア座下(Archbishop Mario Iceta Gavicagogeascoa, Archbishop of Burgos)は、当初そのニュースを信じなかったそうですが、事実を確認したのちに、驚きと懸念を表明しています。

 

 (英語)Spain archbishop on schismatic nuns: ‘I don’t know if they realize the profound consequences’ | Catholic News Agency
 (英語)Nuns in Burgos and Vizcaya break with the Pope and the Catholic Church: "They will call us heretics and madwomen" | Sur in English
 (英語)Schismatic Poor Clares: A major scandal surrounding a small monastery – english.katholisch.de
 (英語)Spain Archbishop on Schismatic Nuns: ‘I Don’t Know if they Realize the Profound Consequences’| National Catholic Register

訃報(2021年8月10日):キリスト教/名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下が帰天(1927~2021)

 2021年8月10日、キリスト教/ローマ・カトリック教会スペインの名誉カメルレンゴのエドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿座下(His Eminence Eduardo Cardinal Martínez Somalo, Camerlengo Emeritus of the Holy Roman Church)が帰天したようです。
 1927年3月31日生まれの94歳。

 カメルレンゴ、ローマ教皇庁典礼秘跡省長官、ローマ教皇庁奉献・使徒的生活会省長官、首席助祭枢機卿、コロンビア駐箚ローマ教皇大使などを務めました。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は219人に減少します。

 

 エドゥアルド・マルティネス・ソマロ枢機卿逝去 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Cardinal Martinez Somalo dies at age of 94 – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)Pope sends condolences upon death of Cardinal Martinez Somalo – Vatican News

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolence on the death of His Eminence Cardinal Eduardo Martínez Somalo, 11.08.2021

 

 (英語)Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Spanish Cardinal Eduardo Martínez Somalo dies at 94 – YouTube

訃報(2019年7月13日):キリスト教/パオロ・サルディ枢機卿座下が帰天(1934~2019)

 2019年7月13日、キリスト教/ローマ・カトリック教会のパオロ・サルディ枢機卿座下(His Eminence Paolo Cardinal Sardi)が帰天しました。
 1934年9月1日生まれの84歳。
 帰天に伴い、枢機卿の人数は219人に減少しました。

 

 葬儀は、ローマ教皇庁国務省名誉長官タルチジオ・ピエトロ・エヴァシオ・ベルトーネ枢機卿座下(His Eminence Tarcisio Pietro Evasio Cardinal Bertone, S.D.B.)が司式。
 また、キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)が臨席。
 サルディ座下がマルタ騎士団のパトロンを務めていた時期があることにより、マルタ騎士団より、
 第80代マルタ騎士団総長“フラー”・ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下(His Most Eminent Highness The Prince and Grand Master, Fra’ Giacomo Dalla Torre del Tempio di Sanguinetto)、
 マルタ騎士団グランド・ホスピトラー【医務総監】ラ・ロシュフコー公ドミニク・ド・ラ・ロシュフコー・ド・モンベル閣下(His Excellency Dominique de La Rochefoucauld de Montbel, Prince 【Fürst】 de La Rochefoucauld)、
 らが参列。

 

 (英語)Pope Francis attends the funeral of Cardinal Sardi | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English
Pope Francis attends the funeral of Cardinal Sardi – YouTube

 

 (英語:バチカン・ニュース公式サイト)Pope sends his condolences for the death of Cardinal Sardi – Vatican News

 (英語:マルタ騎士団公式サイト)The Order of Malta mourns the passing of Cardinal Paolo Sardi – Order of Malta
 (英語:マルタ騎士団公式サイト)Funeral of Cardinal Paolo Sardi in St. Peter’s Basilica – Order of Malta

 

キリスト教/カメルレンゴにケヴィン・ジョセフ・ファレル枢機卿座下が叙任される(2019年2月)

 キリスト教/ローマ・カトリック教会の首座/ローマ教皇聖座およびバチカン市国の絶対君主/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ローマ教皇庁信徒・家庭・いのちの部署長官ケヴィン・ジョセフ・ファレル枢機卿座下(His Eminence Kevin Joseph Cardinal Farrell, Prefect of the Dicastery for the Laity, Family and Life)を新たなカメルレンゴに叙任したようです。

 カメルレンゴはローマ教皇の帰天時などの使徒座空位期間に教皇代理としていくつかの権限を持ちます。

 

 (英語:ローマ教皇聖座公式サイト)Resignations and Appointments, 14.02.2019

Appointment of Camerlengo of the Holy Roman Church

The Pope has appointed as Camerlengo of the Holy Roman Church His Eminence Cardinal Kevin Joseph Farrell, prefect of the Dicastery for the Laity, Family and Life.

 

 (英語)Card. Farrell on being named Camerlengo: I accept, if the pope speaks at my funeral | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Card. Farrell on being named Camerlengo: I accept, if the pope speaks at my funeral – YouTube

 

キリスト教/ローマ教皇ベネディクト16世聖下が、キプロス大主教クリソストモス2世座下と会見(2011年3月)

 キリスト教/ローマ・カトリック教会/ローマ教皇ベネディクト16世聖下(His Holiness Pope Benedict XVI)は、キリスト教/東方正教会/キプロス正教会の首座/ノヴァユスティニアナ・全キプロスの大主教クリソストモス2世座下(His Beatitude Archbishop of Nova Justiniana and all Cyprus Chrysostomos II)と会見しました。
 国務省長官タルチジオ・ピエトロ・エヴァシオ・ベルトーネ枢機卿座下(His Eminence Tarcisio Pietro Evasio Cardinal Bertone, S.D.B.)が同席した模様。

 

The Vatican(バチカン放送局公式チャンネル):
Benedict XVI Receives Chrysostomos II – YouTube

 

ROME REPORTS in English:
Archbishop Chrysostomos of Cyprus ends visit to the Vatican – YouTube