キリスト教/ロシア正教会が聖シノドの臨時会合、コンスタンティノープルの全地総主教庁の聖職者らとの共同司式などの停止を決定(2018年9月)

2018年~ ウクライナへの独立正教会設置を巡るコンスタンティノープルの全地総主教庁とロシア正教会モスクワ総主教庁の対立関連の記事一覧

 

 2018年9月14日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の聖シノドは臨時会合を開催しました。
 ウクライナ正教会の首座/キエフ・全ウクライナ府主教オヌフリー座下は、ビデオ通話での参加。

 オヌフリー座下は、コンスタンティノープル全地総主教庁が派遣した二名の「キエフにおける総主教代理」のうち一名が「ウクライナ正教会キエフ総主教庁」のフィラレート総主教聖下と、もう一名が「ウクライナ独立正教会」の首座/キエフ・全ウクライナ府主教マカリー座下と、一方的な独立正教会の設置へ向けた協議を始めていると報告しました。

 ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下は、現在の状況を、ソビエト連邦成立後の1920年代を思わせると指摘。
 ソ連当局と提携してロシア正教会を攻撃した(ざっくり書きましたが)コンスタンティノープルの全地総主教グリゴリオス7世に対抗してロシア正教会と教会法を守り抜いたモスクワ総主教聖ティーホンと同じ道を我々も歩もう、としています。

 また、臨時会合終了後、モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下は記者会見を開催。
 モスクワ総主教庁は、コンスタンティノープルとの関係をいくつか停止したことを発表しました。
※すでに素人には正確なことがわからない状況になっていますが、共同司式をおこなわないことや、全地総主教の聖職者が議長を務める会合に参加しないことなどが含まれているようです。

 ロシア正教会聖シノドのメンバーは、

  • ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)
  • ウクライナ正教会の首座/キエフ・全ウクライナ府主教オヌフリー座下(His Beatitude Metropolitan Onufriy of Kiev and All Ukraine)
  • クルチツィ・コロムナ府主教ユヴェナリー座下(His Eminence Metropolitan Juvenaly of Krutitsy and Kolomna)
  • モルドバ正教会の首座/キシナウ・全モルドバ府主教ヴラジミール座下(His Eminence Metropolitan Vladimir of Chişinău and All Moldova)
  • アスタナ・カザフスタン府主教アレクサンドル座下(His Eminence Metropolitan Alexander of Astana and Kazakhstan)
  • タシケント・ウズベキスタン府主教ヴィケンティー座下(His Eminence Metropolitan Vikentiy of Tashkent and Uzbekistan)
  • サンクトペテルブルク・ラドガ府主教ヴァルソノフィー座下(His Eminence Metropolitan Varsonofy of St. Petersburg and Ladoga)
  • ベラルーシにおける総主教代理【ベラルーシ正教会首座】/ミンスク・ザスラーヴリ府主教パーヴェル座下(His Eminence Metropolitan PaulPavel】of Minsk and Zaslavl, The Patriarchal Exarch of All Belarus)
  • モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))

※上記が固定メンバーで、さらに五名が半年間の任期で参加します。

 

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁公式チャンネル):
Патриарх Кирилл возглавил внеочередное заседание Священного Синода Русской Православной Церкви – YouTube

 

Брифинг по итогам внеочередного заседания Священного Синода – YouTube

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)His Holiness Patriarch Kirill chairs extraordinary session of the Holy Synod of the Russian Orthodox Church | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Statement of the Holy Synod of the Russian Orthodox Church concerning the uncanonical intervention of the Patriarchate of Constantinople in the canonical territory of the Russian Orthodox Church | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion: The decision to suspend the liturgical mention of the Patriarch of Constantinople does not imply breaking off the Eucharistic communion | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)MINUTES of the Holy Synod’s held on 14 September 2018 | The Russian Orthodox Church
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Holy Synod calls upon Primates of Local Orthodox Churches to initiate pan-Orthodox discussion on the church situation in Ukraine | The Russian Orthodox Church
 (英語)Russian Church suspends commemoration of Pat. Bartholomew and concelebration with Constantinople hierarchs, Eucharistic communion not broken / OrthoChristian.Com
 (英語)Statement of the Holy Synod of the Russian Orthodox Church concerning the uncanonical intervention of the Patriarchate of Constantinople in the canonical territory of the Russian Orthodox Church / OrthoChristian.Com

 (英語:モルドバ正教会公式サイト)Orthodox Church of Moldova – Metropolis of Chişinău and all Moldova | His Eminence Vladimir participated in the extraordinary session of the Holy Synod of the Russian Orthodox Church

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Святейший Патриарх Кирилл возглавил внеочередное заседание Священного Синода Русской Православной Церкви / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Священный Синод постановил приостановить молитвенное поминовение за богослужением Патриарха Константинопольского Варфоломея и сослужение с иерархами Константинопольского Патриархата / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Заявление Священного Синода Русской Православной Церкви в связи с незаконным вторжением Константинопольского Патриархата на каноническую территорию Русской Православной Церкви / Официальные документы / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Священный Синод утвердил молитвенные прошения о сохранении единства Православия / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)ЖУРНАЛЫ заседания Священного Синода от 14 сентября 2018 года / Официальные документы / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Священный Синод обратился к Предстоятелям Поместных Православных Церквей с призывом инициировать всеправославное обсуждение церковной ситуации на Украине / Новости / Патриархия.ru
 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Митрополит Волоколамский Иларион: Решение приостановить молитвенное поминовение за богослужением Константинопольского Патриарха не означает полного разрыва евхаристического общения / Новости / Патриархия.ru

 (ウクライナ語:ウクライナ正教会公式サイト)Блаженніший Митрополит Онуфрій взяв участь у роботі Священного Синоду РПЦ – Українська Православна Церква
 (ウクライナ語:ウクライナ正教会公式サイト)Заява Священного Синоду РПЦ у зв’язку з антиканонічними діями Константинопольського Патріархату в Україні – Українська Православна Церква

 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Заявление Священного Синода Русской Православной Церкви в связи с незаконным вторжением Константинопольского Патриархата на каноническую территорию Русской Православной Церкви | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Священный Синод вынес решение приостановить молитвенное поминовение за богослужением Патриарха Константинопольского Варфоломея и сослужение с иерархами Константинопольского Патриархата | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Митрополит Павел принял участие во внеочередном заседании Священного Синода Русской Православной Церкви | Митрополит | Белорусская Православная Церковь | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Священный Синод вынес решение приостановить молитвенное поминовение за богослужением Патриарха Константинопольского Варфоломея и сослужение с иерархами Константинопольского Патриархата | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Священный Синод утвердил молитвенные прошения о сохранении единства Православия | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Священный Синод обратился к Предстоятелям Поместных Православных Церквей с призывом инициировать всеправославное обсуждение церковной ситуации на Украине | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви
 (ロシア語:ベラルーシ正教会公式サイト)Митрополит Волоколамский Иларион: Решение приостановить молитвенное поминовение за богослужением Константинопольского Патриарха не означает полного разрыва евхаристического общения | Православие в мире | Новости | Официальный портал Белорусской Православной Церкви

 (セルビア語:セルビア正教会モンテネグロ・プリモルスカ府主教庁公式サイト)ÎPS Părinte Mitropolit Vladimir a participat la ședința extraordinară a Sfântului Sinod al Bisericii Ortodoxe Ruse | Mitropolia Chişinăului şi a Întregii Moldove

 (フィンランド語:フィンランド正教会公式サイト)Moskovan patriarkaatti lopettaa toistaiseksi patriarkka Bartolomeoksen muistelemisen | Suomen ortodoksinen kirkko

 

Православные в Финляндии + Ortodoksit… – Православные в Финляндии + Ortodoksit Suomessa | Facebook

 

キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教庁がウクライナへの独立正教会設置のために総主教代理を任命したことについて、ロシア正教会聖シノドは「(バルソロメオス総主教は)事実上は一度も持ったことのない指揮権があると勝手な解釈をしている」「このような『反・教会法的行為』の全責任は彼個人とその支持者たちにある」と宣言(2018年9月)

2018年~ ウクライナへの独立正教会設置を巡るコンスタンティノープルの全地総主教庁とロシア正教会モスクワ総主教庁の対立関連の記事一覧

 

 キリスト教/コンスタンティノープルの全地総主教庁が、ウクライナの独立正教会設置に向けてキエフにおける総主教代理を二名任命。ロシア正教会系のウクライナ正教会は激しく反発(2018年9月)という状況でしたが、2018年9月8日、ロシア正教会の聖シノドは緊急ともいえる早さでメッセージを出しています。

※聖シノドが全員出席したのかどうかわかりませんが、自治的権限を持つウクライナ、モルドバ、それより弱い権限を持つベラルーシ、そして中央アジアの府主教らをメンバーに含みます(あとで下のほうに追記しておきます)。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁公式サイト)Заявление Священного Синода Русской Православной Церкви от 8 сентября 2018 года / Официальные документы / Патриархия.ru
 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Russian Orthodox Church Holy Synod Statement as of September 8, 2018 | The Russian Orthodox Church

 

 すでに今までに出ている内容なのですが、簡単に並べていくと、

  • 他の教会の管轄権への侵害は教会法違反
  • キエフ府主教オヌフリー座下をウクライナの第一の聖職者(全地総主教庁側とロシア正教会側で言葉が違いますが)と認めていたのはなんだったのか
  • 事実上は一度も持ったことのない指揮権があると勝手な解釈をしている
  • コンスタンティープルとロシアの関係の“行きどまり”は東方正教会全体の結束に大いなる脅威となる
  • ロシア正教会聖シノドは、このような『反・教会法的行為』の全責任はバルソロメオス総主教個人と、コンスタンティノープルの教会内のその支持者たちにある

 なお、モスクワ総主教庁のメッセージもこれとは別に準備されているようです。

 

 率直にいって、予想通りの展開ですが……。

 モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が両・総主教会談後のインタビューで「教会としての正式決定はそれぞれの聖シノドで決めること」などと答えていることを考えると、こうなることはすでに会談時にお互い了承済みだったのではないかとすら思えます(キリル総主教聖下は会談後笑顔でインタビューに答えていましたけど)。

 

 なお、ロシア正教会聖シノドのメンバーは、

  • ロシア正教会の首座/モスクワ・全ロシア【ルーシ】総主教キリル聖下(キリール総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)

 のほか、

  • ウクライナ正教会の首座/キエフ・全ウクライナ府主教オヌフリー座下(His Beatitude Metropolitan Onufriy of Kiev and All Ukraine)
  • クルチツィ・コロムナ府主教ユヴェナリー座下(His Eminence Metropolitan Juvenaly of Krutitsy and Kolomna)
  • モルドバ正教会の首座/キシナウ・全モルドバ府主教ヴラジミール座下(His Eminence Metropolitan Vladimir of Chişinău and All Moldova)
  • アスタナ・カザフスタン府主教アレクサンドル座下(His Eminence Metropolitan Alexander of Astana and Kazakhstan)
  • タシケント・ウズベキスタン府主教ヴィケンティー座下(His Eminence Metropolitan Vikentiy of Tashkent and Uzbekistan)
  • サンクトペテルブルク・ラドガ府主教ヴァルソノフィー座下(His Eminence Metropolitan Varsonofy of St. Petersburg and Ladoga)
  • ベラルーシにおける総主教代理【ベラルーシ正教会首座】/ミンスク・ザスラーヴリ府主教パーヴェル座下(His Eminence Metropolitan PaulPavel】of Minsk and Zaslavl, The Patriarchal Exarch of All Belarus)
  • モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(ヒラリオン府主教 : His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))

※さらに五名、半年ごとに交代するメンバーが新しく九月から入ることになっていますが……。

 

ロシア皇帝ニコライ2世らがエカテリンブルクに移されて100年、行進がおこなわれる。キリスト教/ロシア正教会/エカテリンブルク府主教キリル座下が礼拝(2018年4月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 1918年4月30日、ソビエト・ロシア共和国(当時の名)によって、ロシア皇帝ニコライ2世陛下(Nicholas II : His Imperial Majesty The Emperor and Autocrat of All the Russias : ニコライ・アレクサンドロヴィチ・ロマノフNicholas Alexandrovich Romanov)、ロシア皇妃アレクサンドラ・フョードロヴナ陛下(Alexandra Feodorovna : Her Imperial Majesty The Empress of All the Russias : ヘッセン大公女アリックス : Princess Alix of Hesse and by Rhine : アレクサンドラ・フョードロヴナ・ロマノヴァAlexandra Feodorovna Romanova)、ロシア大公女マリヤ・ニコラエヴナ殿下(Her Imperial Highness Grand Duchess Maria Nikolaevna of Russia : マリヤ・ニコラエヴナ・ロマノヴァMaria Nikolaevna Romanova)の三人が、トボリスクからエカテリンブルクに移されました。

 2018年4月30日、その100周年の行進がおこなわれました。
 一家はいずれもキリスト教/東方正教会/ロシア正教会及び在外ロシア正教会から列聖されています。

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会のエカテリンブルク・ヴェルホトゥリエ府主教キリル座下(His Eminence Metropolitan Kirill of Yekaterinburg and Verkhoturye)が礼拝を執り行いました。

 

tvsoyuz:
Память о прибытии в Екатеринбург святых Царственных страстотерпцев почтили крестным шествием и архие – YouTube

 

 (英語)Procession Marks 100th Anniversary of Nicholas II’s Arrival in Ekaterinburg | Royal Russia News
 (英語)1,500+ process in Ekaterinburg for 100th anniversary of arrival of Royal Martyrs / OrthoChristian.Com

 (ロシア語:エカテリンブルク教区公式サイト)Свыше полутора тысяч человек прошествовали малым крестным ходом в день 100-летия прибытия государя в Екатеринбург
 (ロシア語:エカテリンブルク教区公式サイト)«Сегодняшний день – день особого нашего внутреннего покаяния»: молитвенное шествие прошло по Екатеринбургскому Пути Скорби
 (ロシア語:エカテリンブルク教区公式サイト)В день столетия прибытия Царской семьи в Екатеринбург в Храме-на-Крови совершена архиерейская Божественная литургия
 (ロシア語:エカテリンブルク教区公式サイト)Митрополит Кирилл: «Там, где Голгофа, там и Воскресение»