書籍形式PDFファイル(2022年11月 アラビア語・一部英語):キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下のスピーチを集めたもの。掲載写真のうちキリスト教指導者では、ローマ教皇フランシスコ聖下、ロシア正教会モスクワ総主教庁キリル聖下、エチオピア総主教“アブネ”・マティアス1世聖下、ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教アントニー座下を重要視か

 キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)のスピーチ内容を集めた書籍形式の PDF ファイル「Their words to the end of the World」(アラビア語・一部英語)が公開されています。

 

 (英語版サイト)"Their words to the end of the World" .. An Online Book for H.H. Pope Tawadros II – Coptic Orthodox Church
※↑のページから PDF をダウンロードできます。

 

 掲載文章の中に写真が織り交ぜられているのですが、キリスト教指導者の他に、イスラム教指導者や世俗の要人などの写真も当然あります。
 キリスト教指導者で、コプト正教会以外、かつ集団で並んでいるわけではなく、二人で写っている写真が掲載されている方に限定すると、

  • (顔写真を並べたもの)ローマ・カトリック教会/ローマ名誉教皇ベネディクト16世聖下(His Holiness Benedict XVI, Pope Emeritus)
  • ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis
  • (故)オリエント正教会/シリア正教会首座/第122代アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・ザッカー1世イワス聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Zakka I Iwas, the Patriarch of Antioch and All the East, The Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)
  • 東方正教会/ロシア正教会首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)
  • オリエント正教会/エチオピア正教会首座/エチオピア総主教・カトリコス“アブネ”・マティアス1世聖下(His Holiness Abune Mathias I, Patriarch and Catholicos of Ethiopia)
  • クリストフ・シェーンボルン枢機卿座下(His Eminence Christoph Cardinal Schönborn, O.P., Archbishop of Vienna)>
  • 東方正教会/ギリシャ正教会首座/アテネ・ギリシャ全土大主教イエロニモス2世座下(His Beatitude Hieronymos II, Archbishop of Athens and All Greece and Primate of the Autocephalous Orthodox Church of Greece)
  • (二人ではありませんが)オリエント正教会/シリア正教会首座/アンティオキア・東方全土総主教“モラン”・“モル”・“イグナティウス”・アフレム2世聖下(His Holiness Moran Mor Ignatius Aphrem II, the Patriarch of Antioch and All the East, the Supreme Head of the Universal Syriac Orthodox Church)とオリエント正教会/アルメニア使徒教会(アルメニア正教会)キリキア・カトリコスアラム1世聖下(His Holiness Aram I, Catholicos of the Great House of Cilicia【Catholicos of the Holy See of Cilicia】)
  • ↑の“イグナティウス”・アフレム2世と二人の写真
  • 東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教アントニー座下(His Eminence Metropolitan Anthony of Volokolamsk, Chairman of the Department for External Church Relations of the Moscow Patriarchate)

※なお、周囲に人はいますが、ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/マロン東方典礼カトリック教会【マロン派】のアンティオキア・全レバント総大司教ベカラ・ブートロス・ライ枢機卿座下(His Beatitude and Eminence Moran Mor Béchara Boutros Cardinal Raï, O.M.M. , Patriarch of Antioch【Antiochia】 and the Whole Levant (Maronite))との写真もあります。

 訪問国の都合上ウィーン大司教とアテネ大主教は当然程度の扱い。
 また、シリア正教会とアルメニア使徒教会キリキア・カトリコス庁は同じオリエント正教会で近場=準・身内=重要なのは前提のようなものです。

 残りの方々のうち、フランシスコ教皇の取り扱いが一番多いです。
 続いて、エチオピア総主教、モスクワ総主教、ヴォロコラムスク府主教。
 カトリックに、ロシア正教会、エチオピア正教会、と、この辺りは当然のことでしょうか。

 エチオピア正教会は同じオリエント正教会で、コプト正教会側から20世紀に独立正教会と認められたとはいえ、信徒数はエチオピア正教会の方が多く、またエルサレムのスルタン修道院の件では争いも続いています。なかなか身内と言い切れない、そのような状況もあります。
 三者会合による声明からすると、シリア正教会およびアルメニア使徒教会キリキア・カトリコス庁はこの件においてコプト正教会側を支持しているようなので、この二教会のほうが立場が近い。
 また、オリエント正教会と東方正教会全体の会合はもう止まって終わったようなものですが、コプト正教会とシリア正教会はそれぞれロシア正教会と神学的対話を続けています。その観点からは、コプト正教会と一番近い立場にいる教会はシリア正教会となるでしょう。

 それにしても、アラビア語部分の最後が、ロシア正教会のアントニー府主教の来訪、ロシア正教会側からのメダルの授与、となっているのは示唆的ではあります。
 というか、率直に言って、驚きました。

関連:
 キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下が、ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教アントニー座下と会見(2022年11月)
 キリスト教/東方正教会シスマ2022:アレクサンドリア総主教セオドロス2世聖下が、モスクワ総主教キリル聖下の名を礼拝で挙げることを停止(2022年11月)ロシア側からは2019年に停止済み。相互に関係停止へ

 

 なお、 PDF の 89 ページは、タワドロス教皇の日本訪問時のものとなっています。

関連:
 キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下の来日、日本国外相 河野太郎 閣下と会見(2017年8月)

キリスト教/アルメニア東方典礼カトリック教会首座/キリキア総大司教カトリコスのラファエル・ベドロス21世ミナシャン座下が、レバノン駐箚のイラン大使と会見(2022年11月)

 2022年11月26日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/東方典礼カトリック教会/アルメニア東方典礼カトリック教会首座/キリキア総大司教カトリコスのラファエル・ベドロス21世ミナシャン座下(ベイルート司教 : His Beatitude Patriarch Raphaël Bedros XXI Minassian, I.C.P.B., Patriarch Catholicos of Cilicia, Bishop of Beirut)は、ラバノン共和国駐箚イラン・イスラム共和国特命全権大使モジタバ・アマニ閣下(Mojtaba Amani)と会見しました。

 アルメニア・イラン関係や、レバノン大統領選挙や不安定な政情、キリスト教とイスラム教が共通の起源を持つことの確認などを含む内容の会談がおこなわれたようです。

 アルメニア東方典礼カトリック教会側から、
 ベイルート補佐司教ケヴォルク・アサドゥリャン座下(アミダ・デッリ・アルメニ名義司教 : Bishop Kévork Assadourian, I.C.P.B., Auxiliary Bishop of Beirut, Titular Bishop of Amida degli Armeni)
 イスタンブール名誉協働大司教ケヴォルク・ハズミャン大司教座下(カエサレア・イン・カッパドキア・デッリ・アルメニ名義大司教 : Archbishop Kévork Khazoumian, I.C.P.B., Coadjutor Archbishop Emeritus of Istanbul, Titular Archbishop of Caesarea in Cappadocia degli Armeni)
 が同席。

 

 (英語)الوكالة الوطنية للإعلام – Patriarch Minassian meets with Iranian Ambassador: For electing a president of the republic to avoid multiplying crises

Ռաֆայէլ Պետրոս ԻԱ-ը ընդունեց… – armeniancatholic.org | Facebook

ローマ教皇庁国務省総務局局長エドガル・ペーニャ・パラ大司教座下が、ラヒム・アーガー・ハーン公子と会見(2022年11月)

 2022年11月9日、ローマ教皇庁国務省総務局局長エドガル・ペーニャ・パラ大司教座下(テレプテ名義大司教 : His Excellency Archbishop Edgar Peña Parra, Substitute of the Section for General Affairs of the Secretariat of State, Titular Archbishop of Thelepte)は、ラヒム・アーガー・ハーン公子(Prince Rahim Aga Khan)と会見しました。

 公子は、イスラム教イスマーイール派(ニザール派)のイマームであるアーガー・ハーン4世殿下の継嗣です。

 

 (英語)Archbishop Peña Parra welcomes Prince Rahim Aga Khan at the Vatican – L'Osservatore Romano

Segreteria di Stato della Santa SedeさんはTwitterを使っています: 「Questa mattina, S.E. Mons. Edgar Peña Parra ha ricevuto il Principe Rahim Aga Khan e Seguito in visita di cortesia in #Vaticano🇻🇦. https://t.co/03ZRgSut54」 / Twitter

キリスト教/ロシア正教会モスクワ総主教キリル聖下が、イスラム協力機構【OIC】事務総長【事務局長】ヒセイン・ブラヒム・タハ閣下と会見(2022年10月)

 2022年10月25日、キリスト教/東方正教会/ロシア正教会の首座/モスクワ・ロシア全土【ルーシ全土】総主教キリル聖下(キリール総主教キリイル総主教 : His Holiness Kirill, Patriarch of Moscow and all Russia【Rus’】)は、ロシア連邦を訪問中のイスラム協力機構【OIC】事務総長【事務局長】ヒセイン・ブラヒム・タハ閣下(His Excellency Hissein Brahim Taha)と会見しました。

※ OIC のツイッターが、キリル総主教を、カザン・タタールスタン府主教のキリル座下と混同しているかのような表記(Patriarch Kirill / Metropolitan of Kazan and Tatarstan(Patriarchy of the Russian Orthodox Church))をしているので、メモ的な意味でも記事にしておきます。名前が一緒だと混同することは、東方正教会内ですらありますが、総主教を別人と混同するのは珍しい。 OIC の事務局にとって、イスラム教徒の多いタタールスタンは重要ではあるでしょうが。

 

 (ロシア語:ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式サイト)Святіший Патріарх Кирил зустрівся з генеральним секретарем Організації ісламського співробітництва / Новини / Патріархія.ru

russianchurch(ロシア正教会モスクワ総主教庁 公式チャンネル):
Святейший Патриарх Кирилл встретился с генеральным секретарем Организации исламского сотрудничества – YouTube

 

OICさんはTwitterを使っています: 「The OIC Secretary-General also met with Rushan Abbyasov, Vice President of the Council of Muftis of #Russia and the Patriarch Kirill / Metropolitan of Kazan and Tatarstan(Patriarchy of the Russian Orthodox Church). https://t.co/UC5lydBURz」 / Twitter

 

OICさんはTwitterを使っています: 「During the meetings, the two sides emphasized the significance of inter-religious and intercultural dialogues and understanding. https://t.co/Ab2tBxPO2f」 / Twitter

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、イスラム教シーア派指導者の大アヤトラ、シスタニ師と会見(2021年3月)

 2021年3月6日、イラク共和国を訪問中のキリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ナジャフで、イスラム教/シーア派/十二イマーム派の大アヤトラ、“サイイド”・アリー・アル・フサイニー・アル・シスタニ師(Grand Ayatollah Sayyid Ali Al-Husayni Al-Sistani)と会見しました。
 カルデア東方典礼カトリック教会首座/バビロニア総大司教【バビロン総大司教】ルイ・ラファエル1世サコ枢機卿座下(His Eminent Beatitude Louis Raphaël I Cardinal Sako, Patriarch of Babylon【Babilonia】, Archbishop of Baghdad, Chaldean Patriarch)らが同行しています。

 

 イラク訪問:教皇、シスタニ師と会見 – バチカン・ニュース
 (英語)Pope Francis meets Iraq's Grand Ayatollah Al-Sistani – Vatican News
 (英語)Pope stresses fraternity in meeting with Iraq's Grand Ayatollah – Vatican News

 (英語:クウェート国営通信)KUNA : Pope Francis visits Al-Sistani in Iraq – Religion – 06/03/2021

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Apostolic Journey of His Holiness Francis in Iraq (5 to 8 March 2021) – Courtesy visit to the Grand Ayatollah Al-Sistani and Interreligious Meeting in Ur, 06.03.2021
 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Declaration of the Director of the Holy See Press Office, Matteo Bruni, on the occasion of Pope Francis’ visit to the Grand Ayatollah Al-Sistani, 06.03.2021

 

Vatican News:
Najaf, storico incontro tra il Papa e Al-Sistani – YouTube

 

ANNnewsCH(ANN NEWS):
ローマ教皇 イラクのシーア派最高権威と会談(2021年3月7日) – YouTube

ローマ教皇とイラクのシーア派最高権威の会談は史上初めてのことです。

 

 (英語)Historic meeting in Iraq: Pope Francis meets with Shia leader, Ali al-Sistani | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Historic meeting in Iraq: Pope Francis meets with Shia leader, Ali al-Sistani – YouTube

ROME REPORTS in English:
Historic meeting in Iraq: Pope Francis meets with Shia leader, Ali al-Sistani – YouTube