キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下が、王室礼拝堂の修理された十字架の成聖式をおこなう(2021年3月)現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が臨席

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 キリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Porfirije, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)は、聖アンデレ王室礼拝堂の修理された十字架の成聖式をおこないました。

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)が参列。

 

写真のみ(00:22~01:51あたり)/
Телевизија Храм:
Вести из Цркве за 18.03.2021. – YouTube

 

 ポルフィリイェ総主教の着座以来、アレクサンダル2世殿下夫妻との会見・会談は初めてとなります。

 

 (英語:セルビア王室 公式サイト)PATRIARCH PORFIRIJE CONSECRATES HOLY CROSS FOR ROYAL CHAPEL OF SAINT ANDREW THE FIRST CALLED – The Royal Family of Serbia
 (英語:セルビア正教会 総主教庁 公式サイト)Patriarch Porfirije Consecrates Holy Cross for Royal Chapel of Saint Andrew the First Called | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

関連:
 着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

キリスト教/第46代セルビア総主教にザグレブ=リュブリャナ府主教ポルフィリイェ座下が選出される(2021年2月)1961年生まれの59歳

 2021年2月18日、2020年11月20日のイリネイ総主教の永眠に伴う、新たなセルビア総主教の選出がおこなわれました。
 選挙によって、
 ザグレブ=リュブリャナ府主教ポルフィリイェ座下(His Eminence Metropolitan Porfirije of Zagreb-Ljubljana)、
 バチュカ主教イリネイ座下(His Grace Bishop Irinej of Bačka)、
 バニャルカ主教イェフレム座下(His Grace Bishop Jefrem of Banjaluka【Banja Luka】)、
 の三名が総主教候補として選出され、マテイ掌院がポルフィリイェ府主教の名を引き当て、同府主教が第46代セルビア総主教に選出されました。

 

Телевизија Храм:
"Молим све да се моле Богу за моју маленкост" – Патријарх српски Г. Порфирије – YouTube

 

Orthodoxy Cognate PAGE:
Metropolitan Porfirije Of Zagreb Elected as 46th Serbian Patriarch – YouTube

 

 着座式は2月19日におこなわれる予定。
続報:
 着座式(2021年2月19日):キリスト教/セルビア総主教ポルフィリイェ聖下の着座式

 ポルフィリイェ総主教は1961年7月22日生まれの59歳。
 ギリシャ語、英語、ドイツ語、ロシア語で会話が可能とのことです。

 

 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Metropolitan Porfirije of Zagreb and Ljubljana elected for a new Patriarch of Serbia | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Biography of Archbishop of Pec, Metropolitan of Belgrade-Karlovci and Serbian Patriarch Porfirije (Peric) | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)Enthronement of the Serbian Patriarch Porfirije in the Cathedral church in Belgrade | Serbian Orthodox Church [Official web site]
 (マケドニア語:正教オフリド大主教庁 公式サイト)Православна Охридска Архиепископија » Вести | Избран и востоличен новиот Патријарх српски г.г. Порфириј

 (英語)New Serbian Patriarch: Metropolitan Porfirije of Zagreb / OrthoChristian.Com
 (英語)Metropolitan Porfirije of Zagreb Elected New Serbian Patriarch | News | Orthodoxy Cognate PAGE

 

 セルビア共和国大統領アレクサンダル・ブチッチ閣下(ヴチッチ大統領 : His Excellency Mr Aleksandar Vučić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (セルビア語:セルビア大統領府 公式サイト)Честитка Његовој Светости новоизабраном Патријарху српском | Председник Републике Србије
 (英語:セルビア正教会総主教庁公式サイト)President Aleksandar Vucic congratulated to Serbian Patriarch Porfirije | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 

 セルビア共和国首相アナ・ブルナビッチ閣下(Her Excellency Ms Ana Brnabić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Брнабић упутила честитку патријарху српском Порфирију
※セルビア政府 公式サイトの第46代セルビア総主教選出を知らせる記事:
 (セルビア語:セルビア政府 公式サイト)Митрополит Порфирије изабран за 46. патријарха СПЦ
 (英語:セルビア政府 公式サイト)Metropolitan Porfirije elected 46th Patriarch of Serbian Orthodox Church

 

 モンテネグロ首相ズドラヴコ・クリヴォカピッチ閣下(Zdravko Krivokapić)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

Zdravko KrivokapićさんはTwitterを使っています 「U ime Vlade i građana Crne Gore, Srpskoj pravoslavnoj crkvi i svim vjernicima, čestitam na izboru novog patrijarha, Njegove svetosti, gospodina Porfirija! 1/2 https://t.co/QWvdr1uXrG」 / Twitter

Facebook

 President of the Republic of Srpska extends congratulations to the newly elected Serbian Patriarch Porfirije | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

ボスニア・ヘルツェゴビナのスルプスカ共和国【セルビア人共和国】大統領ジェリカ・ツヴィヤノヴィッチ閣下(Željka Cvijanović)がポルフィリイェ総主教へ祝意:
 (英語:ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国 大統領府 公式サイト)President of the Republic of Srpska extends congratulations to the newly elected Serbian Patriarch Porfirije | Предсједник Републике Српске | Жељка Цвијановић

 

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

 (英語:セルビア王室 公式サイト)CROWN PRINCE ALEXANDER EXTENDS CONGRATULATIONS TO THE NEWLY ELECTED PATRIARCH OF SERBIA – The Royal Family of Serbia

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

 アレクサンダル2世殿下の次男、ユーゴスラビア王子【セルビア王子】フィリップ殿下(His Royal Highness Prince Philip of Yugoslavia / Serbia : フィリプ・カラジョルジェヴィッチFilip Karađorđević)とユーゴスラビア王子妃【セルビア王子妃】ダニカ殿下(Her Royal Highness Princess Danica of Yugoslavia / Serbia : ダニカ・マリンコヴィッチDanica Marinković)がポルフィリイェ総主教へ祝意:

Facebook

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、永眠したキリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下への弔意を表明(2020年11月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2020年11月20日、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)は、永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の首座/セルビア総主教イリネイ聖下(ペーチ大主教 : ベオグラード・カルロヴツィ府主教 : His Holiness Irinej, Serbian Patriarch, Archbishop of Peć, Metropolitan of Belgrade and Karlovci)への弔意を表明しました。

 

 (英語:セルビア王室 公式サイト)CROWN PRINCE ALEXANDER AND CROWN PRINCESS KATHERINE: “TRAGICALLY WE LOST OUR GREAT SPIRITUAL LEADER” – The Royal Family of Serbia

 

Моја супруга и ја смо, са великом тугом,… – Александар Карађорђевић | Facebook

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

 

関連:
 訃報(2020年11月20日):キリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下が永眠(1930~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】
 ムフラニ系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子ダヴィト殿下が、永眠したキリスト教/セルビア総主教イリネイ聖下への弔意を表明(2020年11月)

 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下を追悼(2020年10月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】

 

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下を追悼(2020年10月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2020年10月30日、現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)は、永眠したキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の重鎮、モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)への弔意を表明しました。

 

 (英語:セルビア王室 公式サイト)CROWN PRINCE ALEXANDER DEEPLY SADDENED BY METROPOLITAN AMFILOHIJE’S PASSING AWAY – The Royal Family of Serbia

 

Моја супруга и ја смо са великом тугом… – Александар Карађорђевић | Facebook

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

"Моја супруга и ја смо са великом тугом примили вест да се упокојио у Господу Високопреосвећени Архиепископ Цетињски Митрополит црногорско-приморски и Егзарх светога трона пећкога г. Амфилохије. Памтим многе сусрете, разговоре и мудре савете које је упућивао мени и мојој породици. Смрт Митрополита Амфилохија је велики губитак за Митрополију црногорско-приморску, за Српску Цркву и за цео српски народ. Моја породица и ја молимо се Господу да му подари место где праведни почивају. Нека је вјечна памјат рабу Божјем Митрополиту Амфилохију!" Изјавио је Њ.К.В. Престолонаследник Александар.

A post shared by Aleksandar II Karadjordjevic (@royalserbia) on

 

関連:
 キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロ府主教アンフィロヒイェ座下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の感染検査で陽性(2020年10月)
 訃報(2020年10月30日):キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下が永眠(1938~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の治療で入院との既報

 

関連:
 東方正教会の聖職者らから、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下を追悼するメッセージ(2020年10月)

 

現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】検査で陽性となったキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロ府主教アンフィロヒイェ座下の早期の回復を願う書簡(2020年10月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 現在セルビア王室を称する(旧)ユーゴスラビア王室当主/ユーゴスラビア皇太子【セルビア皇太子】アレクサンダル2世殿下(His Royal Highness Crown Prince Alexander II of Yugoslavia / Serbia)およびユーゴスラビア皇太子妃【セルビア皇太子妃】カタリナ殿下(Her Royal Highness Crown Princess Katherine of Yugoslavia / Serbia)は、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】検査で陽性の出たキリスト教/東方正教会/セルビア正教会の重鎮、モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下(His Eminence Metropolitan Amfilohije of Montenegro and the Littoral)の早期の回復を願う書簡を送ったようです。

 

 (セルビア語キリル文字:セルビア正教会モンテネグロ府主教庁 公式サイト)Престолонаследник Аклександар Карађорђевић пожелио брз опоравак Митрополиту Амфилохију | Православна Митрополија црногорско-приморска (Званични сајт)

 

Aleksandar II Karadjordjevic(@royalserbia) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

Њ.К.В. Престолонаследник Александар и Принцеза Катарина са узнемиреношћу и забринутошћу примили су вест да је Његово Високопреосвештенство Архиепископ цетињски и Митрополит црногорско-приморски господин Амфилохије тестиран позитивно на коронавирус. Њ.К.В. се надају да ће Митрополиту ускоро бити боље и да ће се што пре вратити својим редовним обавезама. Желе Његовом Високопреосвештенству што бржи опоравак и моле се за његово здравље. _ _ #kraljevskaporodica #karadjordjevic #amfilohije #prestolonaslednikaleksandar #royalserbia

A post shared by Aleksandar II Karadjordjevic (@royalserbia) on

 

関連:
 キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロ府主教アンフィロヒイェ座下が新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の感染検査で陽性(2020年10月)
 訃報(2020年10月30日):キリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下が永眠(1938~2020)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】の治療で入院との既報
 現在セルビア王室を称するユーゴスラビア皇太子アレクサンダル2世殿下夫妻が、永眠したキリスト教/セルビア正教会の重鎮/モンテネグロおよび沿海の府主教アンフィロヒイェ座下を追悼(2020年10月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】