キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、13人を新たな枢機卿に昇叙(2020年11月)新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策により、13人のうち2人が参加できず

 2020年11月28日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、すでに発表されている13人を枢機卿に昇叙しました。

 13人のうち、
 フィリピンのカピス大司教ホセ・フエルテ・アドヴィンクラ枢機卿座下(His Eminence Jose Fuerte Cardinal Advincula, Archbishop of Capiz)
 ブルネイ使徒座代理【代牧】コルネリウス・シム枢機卿座下(His Eminence Cornelius Cardinal Sim, Vicar Apostolic of Brunei)
 は、新型コロナウイルス感染症【COVID-19】対策のため、参加できなかったようです。また、同じく対策のため、参加人数が制限されました。

 

Vatican News(バチカン・ニュース):
7th Ordinary Public Consistory: Pope urges new cardinals to stay on the Lord’s road – YouTube

 

Vatican News(バチカン・ニュース):
28 November 2020 Ordinary Public Consistory Pope Francis – YouTube

 

 枢機卿会議:教皇「回心とは、脇道から神の道へと戻ること」 – バチカン・ニュース

 (英語:バチカン・ニュース)Pope urges new cardinals to stay on the Lord’s road – Vatican News
 (英語:バチカン・ニュース)The Church’s new cardinals – who’s who? – Vatican News

 

 フランシスコ教皇および新任の枢機卿たちは、名誉教皇ベネディクト16世聖下を訪問したようです。

 教皇と新枢機卿、ベネディクト16世を訪問 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)The Pope and the new Cardinals visit Benedict XVI – Vatican News

 

 (英語)New cardinals' visit with Benedict XVI | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
New cardinals' visit with Benedict XVI – YouTube

 

マルタ騎士団の副長(総長代行)にマルコ・ルッツァーゴ閣下が選出される(2020年11月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2020年11月7日~11月8日にかけて、マルタ騎士団は、「終身の総長」または「任期一年の副長(総長代行)」を選出する会合をマルタ騎士団本部邸にて開きました。
 これは今年【2020年】の第80代総長の薨去に伴い、おこなわれたものです。
関連:
 訃報(2020年4月29日):第80代マルタ騎士団総長ジャコモ・ダッラ・トッレ・デル・テンピオ・ディ・サングイネット殿下が薨去(1944~2020)

 会合の結果、“フラー”・マルコ・ルッツァーゴ閣下(Fra’ Marco Luzzago)が副長として選出され、今後一年間マルタ騎士団を率います。

 今回の選出は新型コロナウイルス感染症【COVID-19】のパンデミックの中、感染症対策を考慮しておこなわれ、参加者はイタリアの他、アルゼンチン、ペルー、アメリカ合衆国、レバノン、フランス、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、オランダ、スペイン、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スイス、マルタから集まったということです(出入国できたことに驚きですが……)。

 マルコ・ルッツァーゴ閣下は、ローマ教皇フランシスコ聖下よりマルタ騎士団の監視役として特別代理に叙任されている国際連合ジュネーブ事務局駐箚 ローマ教皇聖座 名誉代表シルヴァーノ・マリア・トマージ大司教座下(アケルム名義大司教 : Archbishop Silvano Maria Tomasi, C.S., Permanent Observer Emeritus to United Nations Office and Specialized Agencies in Geneva, Titular Archbishop of Acelum)の前で就任宣誓をおこないました。
 同大司教は枢機卿叙任が決定しており、また、先代の特別代理であったベーチュ枢機卿座下の“スキャンダル”の結果の特別代理への起用です。
関連:
 キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、新たに枢機卿に昇叙される13人を発表(2020年10月)
 国際刑事警察機構【ICPO】が、“辞任”したベーチュ枢機卿座下に6000万円以上の金を送らせた女を逮捕(2020年10月)2000万円以上がシャネルなどに使われたとのこと

 終身の総長ではなく任期一年の副長が選出されましたが、これがまだ騎士団内部の関係修復の途上なのか、人物の様子見を含めてまずは副長ということなのか、あるいはマルタ騎士団の憲法が変わる最終段階のためにトップの任期が短いことが望まれたのか、判断が難しいところです。
 主権実体のマルタ騎士団の元首として、外交関係が樹立されている各国で副長は国家元首と同様に待遇されますが、 COVID-19 の影響もあり、各国訪問は制限されることになるでしょう。

 

 (英語:マルタ騎士団 公式サイト)Fra’ Marco Luzzago elected Lieutenant of Grand Master of Sovereign Order of Malta – Order of Malta
 (英語:バチカン・ニュース)Order of Malta elects Lieutenant of the Grand Master – Vatican News

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
Order of Malta, Fra' Marco Luzzago elected Lieutenant of the Gran Master – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
Ordine di Malta, Fra' Marco Luzzago eletto Luogotenente di Gran Maestro – YouTube

 

Order of Malta | Official Channel(マルタ騎士団 公式チャンネル):
Fra’ Marco Luzzago elected Lieutenant of Grand Master of Sovereign Order of Malta – YouTube

 

 (英語)Order of Malta elects Lieutenant and postpones election for Grand Master | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Order of Malta elects Lieutenant and postpones election for Grand Master – YouTube

 

Order of MaltaさんはTwitterを使っています 「Fra’ Marco Luzzago is the new Lieutenant of the Grand Master of the Sovereign #OrderofMalta. He is Italian, aged 70, Professed of solemn vows since 2003 https://t.co/xfBr2K3GiC」 / Twitter

 

Order of MaltaさんはTwitterを使っています 「The new Lieutenant of the Grand Master of the Sovereign #OrderofMalta, Fra’ Marco Luzzago has been sworn in. The Pope’s Special Delegate, Cardinal-elect Silvano Tomasi, and the Council Complete of State were present. He is will remain in office for a year. https://t.co/FTydtYC75Q」 / Twitter

 

Order of Malta – Fra’ Marco Luzzago is the new Lieutenant… | Facebook

 

Order of Malta – The new Lieutenant of the Grand Master of… | Facebook

 

Order of Malta(@orderofmalta_official) • Instagram写真と動画

View this post on Instagram

Fra’ Marco Luzzago elected Lieutenant of Grand Master of Sovereign #OrderofMalta. Fra' Marco Luzzago has been elected with a large majority Lieutenant of the Grand Master of the Sovereign Order of Malta. The Council Complete of State, the electoral body, met on 7 and 8 November in the Magistral Villa in Rome, one of the Order of Malta’s two institutional seats. All phases of the election were caried out in full compliance with anti-Covid measures. There were 44 participants at the Council Complete of State out of the 56 entitled to vote. They came to Rome from Argentina, Peru, the United States, Lebanon, France, Sweden, Austria, Germany, Holland, Spain, Poland, Hungary, Czech Republic, Switzerland, Malta and Italy. #ordinedimalta #ordendemalta #ordredemalte #malteserorden

A post shared by Order of Malta (@orderofmalta_official) on

 

Order of Malta(@orderofmalta_official) • Instagram写真と動画

 

キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下が、ケニア大統領ウフル・ケニヤッタ閣下と会見(2020年11月)

 2020年11月6日、キリスト教/ローマ教皇フランシスコ聖下(His Holiness Pope Francis)は、ケニア共和国大統領ウフル・ケニヤッタ閣下(His Excellency The Honourable Uhuru Kenyatta CGH)と会見しました。

 同大統領は、
 ローマ教皇庁国務省長官【首相 相当】ピエトロ・パロリン枢機卿座下(His Eminence Pietro Cardinal Parolin)、
 ローマ教皇庁国務省外務局局長【外務大臣 相当】ポール・リチャード・ギャラガー大司教座下(ホデルム名義大司教 : His Most Reverend Excellency Monsignor Archbishop Paul Richard Gallagher : Titular Archbishop of Hodelm)、
 らとも会談した模様。

 

 教皇、ケニア大統領と会談 – バチカン・ニュース
 (英語:バチカン・ニュース)Pope Francis receives Kenya’s President Kenyatta – Vatican News

 (英語:ケニア大統領府 公式サイト)President Kenyatta meets Pope Francis at start of Official Visit to Vatican | The Presidency

 

 (英語)President of Kenya visits Pope Francis and invites him to visit country again | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
President of Kenya visits Pope Francis and invites him to visit country again – YouTube

 

動画:キリスト教/“ウクライナ正教会キエフ総主教庁【UOC-KP】”の“フィラレート総主教”が、ウクライナ・ラジオのインタビューにこたえる映像(2020年10月)

 “ウクライナ正教会キエフ総主教庁【UOC-KP】”首座/“フィラレート総主教”(キーウ・ルーシ=ウクライナ全土総主教フィラレート聖下 : His Holiness Patriarch Filaret of Kyiv and All Rus’-Ukraine)が、ウクライナ・ラジオのインタビューに答えています。

 

UA: Українське радіо:
Спеціальне інтерв‘ю у рамках програми «Сьогодні.Ввечері». Гість – Патріарх Філарет. – YouTube

 

 (ウクライナ語:キエフ総主教庁 公式サイト)Патріарх Філарет про Томос ПЦУ, аборти, одностатеві шлюби та коронавірус в ефірі Українського радіо – Українська Православна Церква Київський Патріархат

 

 内容はいつもの正教会の混乱に関するものや、人工妊娠中絶、同性結婚にまでいたりますが、だいたいその辺りは聞かなくても回答はわかりきっているので割愛(ローマ教皇フランシスコ聖下のコメントについても答えていますが、それもまあ聞かなくてもわかりきっている回答です)。
 新型コロナウイルス感染症【COVID-19】からの生還については、医師たちに感謝を述べています(この生還は、我々が思うより強い影響を持ってくるかもしれません)。

 フィラレート総主教は、コンスタンティノープルに「フィラレートの主張を認めないと、対モスクワで不利になってしまう」と思わせれば、コンスタンティノープルによって総主教と認められ、国外のウクライナ人の管轄も承認される可能性はあります。ありますというか、それを狙っているのでしょう。
 そうなるかどうかはわかりませんが、もはやどうなっても不思議ではない東方正教会です。

 

訃報(2020年10月28日):キリスト教/クアラルンプール名誉大司教アントニー・ソター・フェルナンデス枢機卿座下が帰天(1932~2020)

 2020年10月28日、キリスト教/ローマ・カトリック教会/クアラルンプール名誉大司教アントニー・ソター・フェルナンデス枢機卿座下(His Eminence Anthony Soter Cardinal Fernandez, Archbishop Emeritus of Kuala Lumpur)が帰天した模様。
 1932年4月22日生まれの 88 歳。

 帰天に伴い、枢機卿の人数は 218 人に減少しました。

 

 (英語)First Malaysian cardinal, Anthony Soter Fernandez, dies | ROME REPORTS

ROME REPORTS in English:
Malaysia's first cardinal, Anthony Soter Fernandez, dies – YouTube

 

 (英語:ローマ教皇聖座 公式サイト)Telegram of condolences for the death of His Eminence Cardinal Anthony Soter Fernandez, 29.10.2020
 (英語:バチカン・ニュース)Pope expresses condolences for the death of Cardinal Fernandez – Vatican News