英国のチャールズ皇太子殿下が、キリスト教/アテネ大主教イエロニモス2世座下を訪問(2018年5月)

※この記事は世界の王室ニュースと重複します。

 

 2018年5月10日、ギリシャ共和国滞在中の英国【イギリス】のウェールズ公チャールズ皇太子殿下(Prince Charles : His Royal Highness The Prince of Wales)は、キリスト教/東方正教会/ギリシャ正教会首座/アテネ・全ギリシャ大主教イエロニモス2世座下(His Beatitude Hieronymos II, Archbishop of Athens and All Greece and Primate of the Autocephalous Orthodox Church of Greece)を訪問しました。
 大主教庁の中へはテスピエス主教シメオン座下(His Grace Bishop Simeon of Thespies)が案内した模様。

 

冒頭部分/
The Royal Family Channel:
Prince Charles and Camilla visit Athens on three-day Greece tour – YouTube

 

 (ギリシャ語:ギリシャ正教会公式サイト)H ΕΚΚΛΗΣΙΑ ΤΗΣ ΕΛΛΑΔΟΣ : Ιερά Σύνοδος Εκκλησίας Ελλάδος – Ιεραρχία

 (ギリシャ語)Η συνάντηση του πρίγκιπα Καρόλου με τον Ιερώνυμο -Θερμά λόγια για την «Αποστολή» και δώρα [εικόνες] | iefimerida.gr

 (英語:ルーマニア正教会通信)Prince Charles meets with Archbishop of Athens, speaks about Romania's monasteries – Basilica.ro
 (ルーマニア語:ルーマニア正教会通信)Prințul Charles a vorbit despre mănăstirile din România la întâlnirea cu Arhiepiscopul Ieronim al Atenei – Basilica.ro

 

Clarence Houseさんのツイート: "The Prince of Wales is meeting with His Beatitude Archbishop Ieronymos II of Athens and All Greece this morning on the second day of #RoyalVisitGreece.… https://t.co/FMMFYB4OZi"

 

Συνάντηση Αρχιεπισκόπου με τον Πρίγκιπα… – Ιερά Σύνοδος της Εκκλησίας της Ελλάδος – Ecclesia.gr | Facebook

 

 チャールズ皇太子殿下は、(旧)ギリシャ王室の男系男子です。

 

キリスト教/ロシア正教会ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下が、 Romfea のインタビューに答える(2018年2月)

 キリスト教/東方正教会/ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局長ヴォロコラムスク府主教イラリオン座下(His Eminence Metropolitan Hilarion of Volokolamsk, chairman of the Moscow Patriarchate’s Department for External Church Relations (DECR))は、ギリシャの東方正教会メディア「Romfea」のインタビューに答えたようです。

※現在、 Romfea.gr のサイトには該当記事が見当たらないので、少し前の記事か、まだ掲載されていないものだと思われます。

 インタビュー内容は、
 東方正教会全体に関するもの、
 モスクワ総主教庁100周年、
 ブルガリア正教会と、教会法上合法な教会ではない“マケドニア正教会”に関すること、
 アメリカ大統領がエルサレムを首都と認定した問題、など中東の状況
 ウクライナの正教会に関する状況、ウクライナ東方カトリック教会関連、
 などです。

 ロシア正教会の現在の(表向きの)立場を簡潔にまとめた発言と受け止めていいのではないでしょうか。

 

 (英語:ロシア正教会モスクワ総主教庁渉外局公式サイト)Metropolitan Hilarion’s interview to Romfea Greek church news agency | The Russian Orthodox Church

キリスト教/セルビア正教会が、1999年のユーゴ空爆への参加を拒否したギリシャ軍人に対して、聖コンスタンティノス帝勲章を授与(2018年1月)

 2018年1月23日、キリスト教/東方正教会/セルビア正教会は、1999年のユーゴスラビア空爆に参加することを拒否したギリシャのマリノス・リツディス海軍少尉(Marinos Ritsoudis)に聖コンスタンティノス帝勲章を授与したそうです。

 

Телевизија Храм:
Висока црквена признања пријатељима српског народа – YouTube

 

 (セルビア正教会公式サイト)Висока црквена признања пријатељима српског народа | Serbian Orthodox Church [Official web site]

 (英語)Serbian Church awards Greek naval officer for refusing to participate in bombing of Yugoslavia / OrthoChristian.Com