訃報(2022年12月2日?):キリスト教/エリトリア正教会首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下が永眠(1926~2022)

 キリスト教/オリエント正教会/エリトリア正教会の首座/エリトリア総主教ケルロス1世聖下(His Holiness Abune KerlosQerlos】【Cyril】【Kirollos】 I, Patriarch of Eritrea)が永眠したと公式サイトが報じています。
 同サイトによれば96歳。

 

 (ティグリニャ語:エリトリア正教会 公式サイト)ዜና ዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ 5ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘኦርቶዶስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ!

ዜና ዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ 5ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘኦርቶዶስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ! “ኦ ገብርኄር ወምእመን… ባእ ወስተ ፍስሐሁ ለእግዚእከ፡/ ኦ ሕያዋይ እሙንን ኣገልጋሊ.. ናብ ሓጐስ ጐይታካ እቶ’’ ማቴ.፳፭፡፳፩/ 25፡21 ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ ፭ይ ፓትርያርክ ወርእሰ ሊቃነ ጳጳሳት ዘሃገረ ኤርትራ ንቤተ ክርስቲያኖም፡ ንሕዝቦምን ሃገሮምን ደኺመ ከይበሉ ብትግሃትን ፍቕሪን ድኅሪ ምግልጋሎም ብዝሓደሮም ናይ ሓጺር መዓልትታት ሕማም ኣብ ውሽጢ ሃገር ዘድሊ ሕክምናዊ ረዲኤት ክግበረሎም ድኅሪ ምጽናሕ ሎሚ ዕለት ፳፫ ኅዳር ፳፻፲ወ፭ዓ.ም.ግ (02/12/2022 ዓ.ም.ፈ) ሰዓት 4፡15 ድ.ቀ. ኣብ መበል 96 ዓመት ዕድመኦም ኣብ መንበሪ ቤቶም ብሰላም ዓሪፎም። ቅዱስ ሲኖዶስ ኦርቶዶክስ ተዋሕዶ ቤተ ክርስቲያን ኤርትራ ብዕረፍቲ ብፁዕ ወቅዱስ አቡነ ቄርሎስ ቀዳማዊ ዝተሰምዖ መሪር ሓዘን እናገለጸ ንኣፈጻጽማ ፕሮቶኮላዊ ሥነ ሥርዓት ቀብሮምን ካልእ ተዛመድቲ ጉዳያትን ኣብ ዝቕጽል መዓልትታት መግለጺታት ከውጽእ ምዃኑ ይሕብር። ልዑል እግዚኣብሔር ሃገርናን ማኅደርና ይባርኽ ቤት ጽሕፈት ቅዱስ ሲኖዶስ… – Eritrean Orthodox Tewahdo Church Menbere patriarik Asmara | Facebook

 

Yemane G. MeskelさんはTwitterを使っています: 「#Eritrea: Condolences; His Holiness Abune Qerlos, the 5th Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahdo Church has passed away at the age of 96. Protocol regarding Funeral Services will be announced in the coming days https://t.co/ZTq67SjKVo」 / Twitter

 

 (英語:コプト正教会からの弔意)The Coptic Orthodox Church Farewells on the Hope of Resurrection H.H. Patriarch Kirollos, The Eritrean Orthodox Church Patriarch – Coptic Orthodox Church

Coptic Orthodox ChurchさんはTwitterを使っています: 「The Coptic Orthodox Church Farewells on the Hope of Resurrection H.H. Patriarch Kirollos, The Eritrean Orthodox Church Patriarch – Coptic Orthodox Church https://t.co/951GHN6FIW」 / Twitter

 

 エリトリア正教会は、政府が正統な総主教であるアントニオス聖下を“廃位”するなどの結果、他のオリエント正教会の各教会との関係が悪化あるいは薄くなっていました。
 ケルロス総主教は、7月にコプト正教会を訪問するなど、オリエント正教会内の各教会との関係改善が進みそうな気配もありましたが、永眠により、後継も含めて、またわからなくなってきました。

関連:
 キリスト教/エリトリア正教会が新たな首座・総主教を選出(2021年6月)他のオリエント正教会の独立教会は承認せず。世界教会協議会【WCC】は祝福
 訃報(2022年2月9日):キリスト教/エリトリア正教会首座/エリトリア総主教アントニオス聖下が永眠(1927~2022)
 キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下が、エリトリア正教会首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下と会見(2022年7月)

キリスト教/コプト正教会首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下が、エリトリア正教会首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下と会見(2022年7月)

 2022年7月9日、キリスト教/オリエント正教会/コプト正教会の首座/アレクサンドリア教皇タワドロス2世聖下(His Holiness Pope Tawadros II of Alexandria)は、エジプト・アラブ共和国を訪問した、キリスト教/オリエント正教会/エリトリア正教会の首座/エリトリア総主教“アブネ”・ケルロス1世聖下(His Holiness Abune KerlosQerlos】 I, Patriarch of Eritrea)と会見しました。

 アブネ・ケルロス1世聖下の着座については、オリエント正教会の各教会は、エリトリア政府が“廃位”したアブネ・アントニオス聖下を正統(そして政府の弾圧を受けている)としていたため、各教会には認められていませんでした。

 しかし、アブネ・アントニオス聖下は2月9日に永眠、後継も特に指名・選出されていませんので、アブネ・ケルロス1世聖下以外にエリトリア総主教は現在存在せず、また別の人物が選出される見込みもありません。
(アントニオス聖下を支持していたほうの北米教区は、マカリオス主教座下という人物が率いているようですが……)

 よって、コプト正教会はエリトリア正教会との関係改善に乗り出した、のではないかと思われます(オリエント正教会の他教会との事前合意があるかについては不明)。
 ただ動画から見ると、共同での礼拝がおこなわれていないため、コミュニオンに関してどう扱われているかはよくわかりません。

 コプト正教会側のサイトによると、スピーチをした人物として、エリトリア正教会のバシリオス主教(Bishop Abouna Basilios)という人物の名前が挙げられています。

 

 (英語)H.H. Pope Tawadros II Receives H.H. Abouna Kirolos, Patriarch of the Eritrean Orthodox Church – Coptic Orthodox Church

 

Coptic Orthodox Church:
قداسة البابا تواضروس الثاني يستقبل قداسة أبونا كيرلس بطريرك الكنيسة الإريترية الأرثوذكسية 09-07-2022 – YouTube

 

Lisan Tewahdo:
lisan tewahdo web TV፦ ዜና ቤተ ክርስቲያን ወርኀ ሐምሌ 2014 ዓ.ም. (1ይ) – YouTube

 

Lisan Tewahdo:
lisan tewahdo web TV፦ዜና ቤተ ክርስቲያን ወርኀ ሐምሌ 2014 ዓ.ም. (2ይ) – YouTube

キリスト教/エリトリア正教会が新たな首座・総主教を選出(2021年6月)他のオリエント正教会の独立教会は承認せず。世界教会協議会【WCC】は祝福

 キリスト教/オリエント正教会/エリトリア正教会は、エリトリア総主教“アブネ”・ディオスコロス聖下(His Holiness Abune Dioskoros, Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahedo Church)の永眠後に不在となっていた首座・総主教に、アディ・ケイ大主教ケルロス座下を選出しました。
 世界教会協議会などでは歴代数が振られているので、エリトリア総主教ケルロス1世聖下(His Holiness Abune KerlosQerlos】 I, Patriarch of Eritrea)となっています。

※なお、他のオリエント正教会の各独立教会は、政府によって“廃位”されたエリトリア総主教“アブネ”・アントニオス聖下(His Holiness Abune Antonios, Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahedo Church)を正統としており、ケルロス聖下および永眠したディオスコロス聖下を総主教と認めていません。

 

 (英語:エリトリア正教会 公式サイト)H.G. Abune Kerlos (Cyril) elected as 5th Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahdo Church

 (英語)Eritrea: Official Consecration of His Reverend Abune Qerlos, 5th Patriarch of Eritrea – allAfrica.com

 (英語:世界教会協議会【WCC】公式サイト)WCC congratulates His Holiness Abune Kerlos I, Patriarch of Eritrea | World Council of Churches
 (英語:世界教会協議会【WCC】公式サイト)Message to His Holiness Abune Kerlos I, Patriarch of Eritrea | World Council of Churches

キリスト教/エリトリア正教会が、2007年に政府の意向で強制廃位されたエリトリア総主教アントニオス聖下を追放(破門?)したとのこと(2019年7月)

 BBC Africa の報道によりますと、キリスト教/オリエント正教会/エリトリア正教会の主教らが、2007年にエリトリア国政府の意向によって廃位され軟禁され続けているエリトリア総主教“アブネ”・アントニオス聖下(His Holiness Abune Antonios, Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahedo Church)を異端【heresy】のために追放したとのことです。

※同記事では「expel」の表現のみで「excommunicate」や「anathematise / anathematize」などの単語は使用されていません。
 そもそも同教会は、2015年に(政府側が主導して擁立し、オリエント正教会の各教会が認めるのを拒否した)エリトリア総主教“アブネ”・ディオスコロス聖下(His Holiness Abune Dioskoros, Patriarch of the Eritrean Orthodox Tewahedo Church)の永眠後、首座が不在ゆえに組織上どうなっているのかもわかりません。破門が宣告できる状況にないのかもしれません。

 

 (英語)Eritrea Orthodox Church ex-leader expelled for heresy – BBC News

BBC News Africaさんのツイート: "Eritrea Orthodox Church ex-leader expelled for heresy https://t.co/7ky6b2w0Rf… "

 

 なお、教会の一員ではなくなったアントニオス聖下ですが、そのまま軟禁されている教会の建物に住み続ける(軟禁され続ける)そうです。

 

 アメリカ合衆国副大統領マイケル・R・ペンス閣下(The Honorable Michael R. Penceマイク・ペンスMike Pence)が総主教に言及したニュースが出たばかりの後の処分です。

 Pence calls on Saudi Arabia to release critic of Islam – Reuters

Pence also cited the detention of a 90-year-old Orthodox Church patriarch by Eritrea;

 教会から追放したうえに軟禁し続けてやるぞ、というエリトリア国政府の意思表示とみていいのではないでしょうか。

 

追記:
 主教ら6人のうち(もう少し主教がいたと思いましたが……)、一名だけ署名に参加していないそうです。
 その一名はアケレ・グザイ=アディ・ケイ主教キリロス座下(Bishop Kirillos of Akele Guzay–Adi Keyih)だということですが、理由は不明です。